« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

コッキーポップ

黙っていれば友達になれない

叫ばなければ消え去ってしまう

私たちが生まれてきた時から育ててきた何かを伝えあうために

ちぎれかけた世界の心と心を繋ぎ合うために

私たちの歌が今ここにある

こんばんは、さのかづみです。
今夜は、いつもと違う形で入ってみました(うわぁ〜、似合わねぇなぁ〜…、苦笑)

旧聞に属しますが、2月22日午後6時30分から8時50分まで、かつてニッポン放送の人気番組だった『コッキーポップ』が特別番組として放送されました。

1970年代から80年代半ばまで深夜帯(おおむね『オールナイトニッポン』の前)に放送され、ヤマハ所属の歌手の曲を流しながら、DJの大石吾朗氏が柔らかな語り口で進行していました。
なお、日本テレビにて、同タイトルで放送された事も在りました。
ちなみに、冒頭のセリフは吾朗さんが番組の始めに必ず読み上げていた文です。

だいたいどんな方の曲が流れていたかと申しますと(一部敬称略)…

note中島みゆきnote
コッキーポップ〓
『わかれうた』『ひとり上手』など、初期作品はいわゆる“怨念ソング”で女性の心を掴んだみゆきさん。曲調とは裏腹に『オールナイトニッポン』での、摩訶不思議な喋りで男性ファンをも獲得し、今も『浅い眠り』『空と君のあいだに』『地上の星』などで、独自の世界を聴かせています。
写真は、2枚目のシングル盤(アナログ・レコードですよsign01)で“怨念ソング”の時代には珍しく前向きな路線の曲、今も歌い継がれている『時代』です。

noteクリスタルキングnote
コッキーポップ〓
1979年末から1980年初頭に架けて『大都会』で一世風靡したロックバンド“クリキン”です。
ムッシュ吉崎氏の重厚な低音、そして田中昌之氏の張りの在る高音のツイン・ヴォーカルが売り物でした。
『蜃気楼』『愛をとりもどせ』などもヒットしましたが、1980年代後半に田中氏が脱退、バンドも平成に入り解散してしまいました…。

noteチャゲ&飛鳥note
コッキーポップ〓
デビュー曲は『ひとり咲き』思いっきり“演歌風味のフォーク・ソング”でした。
『万里の河』大ヒット以降は少しずつロックorポップス的な曲調へと移行し、グループ名も“CHAGE&ASUKA”“CHAGE&ASKA”と表記を変え『モーニング・ムーン』『Say Yes』『YAH YAH YAH』などの大ヒットを飛ばして来ましたが、今年限りで“無期限活動停止”だそうです…。

note雅夢note
コッキーポップ〓
“がむ”と読みます。男性二人組のフォーク・グループでした。
『愛はかげろう』が大ヒットした翌年、自分は高校に入学したのですが(具体的な年代は書きません…)美術講師が、
「俺、雅夢のメンバーと友達だから、美術部に入ったらサインあげるよ」
と言われ、約10人程入部しましたが、僕も釣られたひとりです(そう言えば、もらい忘れていた事に、今気が付いた)…。
残念ながら雅夢のヒット曲はこの曲のみ、次の代からは先生の入部勧誘作戦は通用しませんでした…。
上記の“チャゲアス”と同様、ポップス路線へ移行するも、根強いファンをも失う事となり、1980年代半ば解散しました。
リードヴォーカルの三浦和人氏はFMのDJを経て、現在も地道に歌っています。

noteあみんnote
コッキーポップ〓
男性二人組が2組続いた後は、女性二人組を御紹介します。
グループ名の由来は、二人が好きなさだまさし氏の『パンプキンパイとシナモンティー』の歌詞に出て来るコーヒーベーカリーの名前“あみん”からでした。
1982年『待つわ』でデビュー、即、大ヒットで人気を得ましたが、折しも1980年代に入るとフォークソングの人気が衰退、彼女達の人気もすぐにフェイド・アウトし、間も無く解散しました…。
“普通の女子大生”に戻るも、岡村孝子さんだけは卒業後にソロ歌手として復帰し『夢をあきらめないで』などのヒットで“OLの教祖”として再び脚光を浴びました。
最近、あみんは再結成しています。

noteNPSnote
岩手・一ノ関出身の男性3人組で『夕暮れ時はさみしそう』などのヒットで、地道に人気を得ました。
1980年代後半に解散、リーダー天野滋氏はソロ活動の傍ら作詞・作曲家として活躍、21世紀に入りNSPを復活させるも、1994年天野氏は大腸癌で53歳の若さで亡くなりました…。

note石川優子note
1979年、思いっきりフォーク調の『沈丁花』でデビューするも、3枚目のシングル盤『クリスタルモーニング』でアイドル風路線で売れ始め、後に『シンデレラサマー』チャゲ氏とのデュエット『ふたりの愛ランド』と大ヒットを輩出します。
1990年代初頭、海外留学を期に引退しました。
余談ですが、デビュー当時、梶原しげる氏が担当していたラジオのリクエスト番組でアシスタントを務め、僕のリクエストが彼女に読まれました。良き思い出です。

note谷山浩子note
『おはようございますの帽子屋さん』『河のほとりに』『カントリーガール』など、メルヘンティック且つ情念を秘めた世界観の曲で、根強い人気を持っています。

note八神純子note
1970年代末から80年代前半に架けて『みずいろの雨』『ポーラースター』などが大ヒット、キーボード弾き語り、間奏・後奏ではサンバホイッスルも駆使、全身を悩まし気にくねらせながら歌う姿は衝撃的でした\shock
現在は、アメリカ在住です。

note円広志note
飛んで飛んでnoteを連呼する『夢想花』が大ヒット、現在は関西を中心にタレント活動で活躍しています。

note長渕剛note
説明不要でしょう。
ヤマハから『巡恋歌』で再デビューした頃は、結構さわやかな雰囲気でした。

noteツイストnote
1月29日『憧れのアイドル〜男性編〜』で書いたアイドル歌手に代わって人気を得たのが、派手なアクションを付けて歌う“レイジー”と、このバンドのヴォーカル世良公則氏などのロック系の人々でした。
『あんたのバラード』をはじめ、沢山の大ヒット曲を出しました。

note葛城ユキnote
デビュー曲はフォーク調の『木曽は山の中』ですが、間も無くロックに転向します。
『ボヘミアン』『ヒーロー』などが大ヒット、今も派手な衣装で叫んでいます。
余談ですが、8年くらい前に、東京駅地下街で歌っているところに出くわしました。

note因幡晃note
透き通る高音、訴えかける様な歌唱で『わかってください』などの大ヒットを飛ばし、今も地道に歌っています。

noteもとまろnote
詳細は分かりませんが、女性3人組だったそうです。
早川義夫氏の名曲『サルビアの花』のカバーで、コッキーポップのファンに長く愛されました。

note高木麻早note
今回の特番でオープニングテーマを飾ったのが、彼女の『ひとりぼっちの部屋』でした。歌い方がエッチですlovely
1980年代半ばに休業するも、21世紀に入り活動を再開しました。

note伊藤敏博note
フジテレビのアナウンサー“利尋”氏では在りません、念の為…。
国鉄在勤中に『サヨナラ模様』でデビュー、車掌をする歌手として話題になりました。
テレビの歌番組では、しばしば勤務地の駅(北陸地方)から生中継されました。
国鉄の民営化(JR)に伴い退職、地元北陸を中心に歌手活動を続けています。

note小坂明子note
デビュー曲『あなた』は爆発的に売れ、今もラジオやテレビの懐メロ特集で取り上げられます。最近はアニメーションの主題歌・挿入歌も手掛けています。
大きな体のお姉さんでしたが、1980年代後期、ダイエット成功本を出版して話題になりました。しかし、最近は少々リバウンド気味です…despair

特番で聴けた歌手・楽曲の他にも、まだまだ沢山の歌手・楽曲が御座います。
我が青春がよみがえり、懐かしい気分でいっぱいになった、今回の企画でした。

またやっていただきたいものです。

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

雪の日は誰かのことを…snow

こんばんは。
今日は寒かったですねぇ~…despair 最高気温4℃、この冬一番の寒さでしたが、ずっと4℃だった訳では無く、もっと低い時間帯も在った訳で…。そのうち雪まで降って来て…。
雨合羽を着ても100%雨が凌げない、寒いだけで無く“冷たい”という言葉がふさわしい、そんな一日でした。
曳舟で朝8時から夕方5時まで野晒し状態、そのあと葛西の本社で用事を済ませ、夜8時帰宅house、コレで風邪ひかなかったら奇跡だワ…。ひょっとしたら僕は、20代の時よりも体が強くなってるかも…

雨が雪へと変わった頃、現在多忙にて仕事先で泊まる事が多々在る、カミさんが無事勤務しているかどうか、気になったりしました。
稀ですが“風邪で仮眠部屋で寝込んでた”とか、そうかと思うと“携帯電話の充電器忘れて連絡出来なかった”とか、思わず心配してしまいます…despair

さて、今夜はどうしているやら…

今夜は、カミさんと出会うずーっと前、CoCoのコンサートへ足しげく通った頃によく聴いた、羽田惠理香女史のソロ・ヴォーカル曲『雪の日は誰かのことを』を聴きながら寝ます。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

1年振りの再会

こんばんは。
あちらこちら工事現場を回ると、様々な出会いが御座います。
現在、ここ10日ばかり曳舟での杭打ち作業に参加させていただいているのですが、1年前に台東区の鳥越神社の近くで建築工事をしていた時のユンボ(ブルドーザーみたいな車両で“バックホー”とも言います)のオペレーターの方と再会しました。
元請けの建設会社が同じで無い限り、一度会った作業員と再び一緒に作業をする事は稀なだけに、驚きました…。顔見知りの人がいると、安心して作業出来ます。

明日はこの冬一番の寒さです。杭は一番歩道に近い所で打つだけに大変ですが、とにかく頑張るのみです。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

WBCbaseball強化試合

WBC〓強化試合
こんばんは。
昨日・今日と京セラドーム大阪で、WBC日本代表メンバーがオーストラリア代表と相見(あいまみ)え、順調な滑り出しを見せています。

我がホークスからは松中信彦外野手&和田毅投手が惜しくも落選しましたが、二人にはペナントレースで頑張っていただくとして、杉内俊哉投手(写真)と川崎宗則内野手に優勝の朗報を持って来ていただきましょう。

ちなみに僕は経済的都合により、東京ドームへ生観戦致しません。
今年はホークスの応援に専念し、奇跡の優勝に賭けますsign01

おやすみなさいsleepy

| | コメント (2)

2009年2月24日 (火)

親愛なる読者の皆様へ~其ノ三~

こんばんは。
僕はこうして一丁前に、皆様に日記を公開させていただいてる訳ですが、ご覧のとおり文章を書くのはうまく在りません。ましてや夜が更けていくに連れ、眠気が襲って来るのか、はたまた脳が疲れて来るのか、文章がよりおかしくなったり、書こうと思っていた事を書き忘れたりします…despair

そんな訳で、トピック掲載後に手直しをしたり、書き足したりする行為をご容赦願います

さのかづみ拝

追記
当日記読者のまよ様が、本日昼にテレビ出演していたのですが、録画予約ミスで最初の方しか見られなかった…coldsweats02

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

ホークス・ニューカマー・個別応援歌発表会note

こんばんは。
昨日午後、荒川土手某所に於きまして、福岡ソフトバンクホークス私設応援団による、個別応援歌新曲発表会が行なわれました。

ドラフト選抜選手7人,新外国人選手4人の曲、そして今季から『育成枠選手のテーマ・野手編』『同・投手編』が作られました。

ドラフト選抜の新人選手には、全て新曲が作製され、外国人選手はクリス・アギーラ外野手に新曲が出来、入れ替えが激しく、しかも球場で演奏される機会が野手より少ない投手(3人)のには、過去の選手の曲の“リバイバル”となりました(早い話が流用、歌詞はリニューアルです)

そして、今まで育成枠採用選手にも新曲が作られましたが(小斉祐輔外野手,西山道隆投手,吉川元浩内野手,山田大樹投手。現在山田選手以外は支配下選手登録済みです)今季は一気に5人採用となった為か(自由契約となりながら再採用の大西正樹投手は除きます)大量生産にはせず、上記の形にした模様です。
しかし、コールで使用された選手の名前が“的場”に“小椋”って…

我々“鷹党”にとって、今年初の野球関連イベント、応援団の皆様もトランペット吹き初め、いわゆる今シーズンへのウォーミングアップとなり、楽しい1時間半となりました。
新曲発表の他にも、新加入選手(巽真悟投手,C.アギーラ選手&立岡宗一郎内野手)を交えた、WBC時仮想オーダー・メドレー演奏

セカンド・本多雄一内野手
ショート・立岡選手
センター・多村仁外野手
ファースト・小久保裕紀内野手
サード・松田宣浩内野手
レフト・アギーラ選手
ライト・柴原洋外野手
指名打者・田上秀則捕手
キャッチャー・高谷裕亮捕手
ピッチャー・巽選手

出戻り・村松有人外野手のテーマ曲のおさらい、WBC出場選手(川崎宗則内野手,現シアトル・マリナーズ城島健司捕手&残念ながら前後して落選が報じられた松中信彦外野手)への“遠距離応援”そして期待の若手選手のテーマ曲の予習(荒川雄太捕手,福田秀平・李杜軒・金子圭輔・藤井翼・吉川元浩各内野手,江川智晃・中村晃各外野手)と、盛り沢山の内容でした。
余談ですが、荒川土手で荒川選手のテーマ曲を歌うのは、実に感慨深いです…。

球場で新曲を歌唱するのが、待ち遠しいところです♪

今夜は、現実よりも一足早く、球場で応援活動をしている夢を見ます。

おやすみなさいsleepy

追記
夢と言えば、新曲発表会前夜、ボンタンアメの夢で無く(一昨日の『ザボン・ブンタン・バンペイユ…』参照です)ホークス応援団の皆様と一緒に、選手個別応援歌の作詞・作曲をしている夢を見ました(笑)

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

あれから20年、僕が“かづみ”と名乗るいくつかの理由…heart03

こんばんは。
1989年2月22日、石野真子女史のアイドル歌手時代の曲では無いですが、我が“失恋記念日”でした。

僕は当日記で“かづみ”と名乗っています。
本名からもじって名乗っているのですが、

①我が贔屓チーム・福岡ソフトバンクホークスのエースピッチャー・斉藤和巳(さいとうかずみ)投手にあやかって。

②かつて好きだったアイドル・タレント、佐野量子女史にあやかって(本名での読み方は、さのかずこ)

そして、

③20年前に熱烈に片想いした女性の名前が、和美(かずみ)…。

そんな思いを込めて、本名に代わって名乗らせてもらっています。

前年暮れ、我がさの家(仮名)は、都内某所でスパゲティの店を始めました。
僕は長男として、店長を任されましたが、慣れない業務に、常にオーナーで在る父・かづ彦に怒られていました。
厨房チーフに任命された弟・かづ明、そしてホール主任として手伝ってくれていた弟の彼女・城石直子の、僕に対する軽蔑のまなざしにさらされながら、

「いつかこの店をやめてやるangry

と言う気持ちが、常に心の中で燻っていました。

年が明けて、1月末に若手店員同士の親睦会を、としまえんで行ないました。
弟と城石、同い年でイケ面、歌手デビューを目指し特訓中、大阪出身水島芳樹、女子大生の松原マキ&岩崎聖子、弟の幼馴染みの弟・松岡暢晃、そして、美形でモデル業に従事している畠山和美が参加、スタッフとアルバイト店員の垣根を越え、とりあえず和気あいあいと親睦会は進行していきました。

二次会は、故郷青森で店を持つ夢を抱き、平日我らが店の厨房で働く、僕より1歳上の兄貴分・福田昌明さんが、休日返上で腕を振るう居酒屋にて行なわれました。
弟と城石不在で始まった二次会、二人への愚痴を経て、いつの間にか店長として悪戦苦闘する僕への“慰労会”という流れになってしまいました。

「主任にイジメられてイヤな思いしてるけど、店長が一生懸命やってるから、アタシも頑張ってられるんですよ」(和美)

「僕ら、店長がつらいの分かってますから。でも店で難しい顔ばかりせぇへんで、今日としまえんで見せてくれた様な楽しそうな顔を、仕事中もしてくださいな」(水島)

嬉し涙があふれてきました。こんなに人に親切にされた覚えが無かったので…。
僕はいつの間にか、和美を女として意識し始めました。

2月初頭、和美が悩み事を打ち明けました。

「主任とシックリいかない…despair

と…。

「俺さぁ、お前がこの店で一生懸命やってくれるって信じてるから。頼むsign01 頑張ってくれdelicious

もう僕には、和美無しでこの店をやる事が考えられなくなり、引き止めました。
弟に城石が居る様に、いつかは僕も和美を“パートナー”にしたいと、真剣に想う様になりました…。

バレンタインデイ、僕の“味方”的スタンスで居てくれている和美に、密かにチョコレートを期待しました。しかし“義理”すらもらえませんでした…。
「まだまだ努力が足りないんだな…」
でも頑張り過ぎて、38度8分の熱を出す風邪を引きました。

前後して和美の母親が体調を崩し、休職し出しました。
和美の家も、弁護士の父親が飲食業を営み、切り盛りしていた母親の代わりに、和美がひとまず店をやる事となりました。
僕は僕で、解熱剤で平熱に戻すも、咳と頭痛が止まらない状態…。更に和美不在で萎えそうになる心と体に鞭を打ってきましたが、ついに気持ちが切れる時が来ました…。

22日から和美が復帰出来るという報を聞き、起床時からワクワクしていましたが、一向に来る気配が無い…。
そうこうしてるうちに午後7時、やっと和美が来店しましたが、厨房に信じられない言葉が聞こえてきました…。

「2ヶ月間お世話になりました」

よく漫画の登場人物が絶望の淵に立たされ始める時の様に、

 「 ガ ~ ン despair

という文字が、黒地に大きい白文字で脳内に浮かび、そこへ上から大量の涙が、滝の様に流れて来るのを感じました…coldsweats02

店を去る和美に追いすがるが如く、僕は厨房を飛び出しました。

「店長が一生懸命頑張ってるから、アタシも自分の家でやり直そうと決めたんです。だから男のクセにメソメソ泣くのはやめてくださいsign01」(和美)

「こんな(泣き上戸な弱い)俺、イヤだろ!? だからお前と二人三脚で“強いさのかづみ”を構築したかったんだよ…coldsweats02」(僕)

“男は仕事と女で磨かれるもの”との思いで、事実上の“告白”をしたものの、

 「さよならっpaper

この言葉で、すべてが終わりました…。

翌日朝、和美が来てくれる妄想をしましたが、別のアルバイトの子が扉を開け、現実に引き戻されました…。
ショックで、咳が1ヶ月止まらなくなりました…despair
水島もメジャーデビューが内定し店を出て、福田さんも晴れて故郷にスパゲティ屋を出店、松原や岩崎、そして松岡も学業専念やら就職活動で相次いで店を辞めた為、僕は孤独になり、店に対する情熱を失いました…。
そんな僕を慮ってか、父も優しく諭しました。

「水島君、せっかく夢を掴みかけたのに、喉痛めて大阪へ帰ったんだって…? きっとかづみよりつらいんだよ。福田君、故郷で頑張ってるんだってな。福田君を見習って頑張ってくれよ…」

自分が“甘い”って分かっているから、何とか4年間心に鞭を打って踏ん張ってきましたが“才能・素質・伸び代が無い者は、どんなに努力をしても無駄なんだ”という事を思い知らされ、人間関係に悩んでいた事も在って、店を辞める決心をしました。

建設業界に足を踏み入れた1993年の暮れ、和美はプロ野球選手と結婚しました。
深夜の『プロ野球ニュース』での披露宴映像を目にし、

「あぁ、こういう事なんだな。こうなっちゃうんだな。一介のスパゲティ屋店長には届かない恋だったんだな…。ましてやその職にすら挫折した自分には、恋してはならない相手だったんだな…」

追記
そんな僕を承知で一緒になってくれた、今のカミさんと出会うまで、失恋記念日から約10年半の月日を要しました。
なお“さのかづみ”の苗字の方は、カミさんにもちなんでいます。

余談ですが、文中の水島芳樹(仮名)は、1995年紆余曲折を経てポリドール(現・ユニバーサル)からメジャーデビュー、シングル盤4枚をリリースしました。
まだどこかで歌ってるのかな…?

| | コメント (2)

2009年2月21日 (土)

ザボン・ブンタン・バンペイユ…

ザボンとブンタンとバンペイユ〓…
ザボンとブンタンとバンペイユ〓…
こんばんは。
仕事の帰りがけ、スーパーに立ち寄ったら青果コーナーにザボン(写真上)が有りました。
しかし、そこには“バンペイユ”というステッカーが貼ってました…。
“ザボン”と“バンペイユ”(写真下)って、同じなの…
僕は、早速ウィキペディアで調べてみました。

まず“ブンタン”の項目へ飛ばされ、別名“ザボン”“ボンタン”“ウチムラサキ”と記されてましたが、まずココで驚きsign01 ザボンと、ブンタン及びボンタンが同じsign01 しかもブンタンとボンタンも同じだという事に、初めて気が付きました\shock
なおバンペイユはザボンの仲間で、柑橘類の中で一番大きい種類の物だそうです。

タメになったねぇ〜sign01
タメになったよぉ〜sign01

今夜は、自分が子供の頃に母方の祖母(故人)からしばしば“ボンタンアメ”をいただいた夢でも見ます。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (2)

2009年2月20日 (金)

お菓子食って〜涙が出そう〜note《スナック菓子・梅づくし編》

〓お菓子食って〜涙が出そう〜〓【スナック菓子・梅づくし編】
こんばんは。
春が近くなると、菓子メーカー各社から、梅味の期間限定商品が市場に出回ります。今夜は3種類買ってきました。

写真は、
cherryblossom湖池屋“和ポテト・梅こんぶ味”
です。
他にも、
cherryblossomカルビー“かっぱえびせん・紀州の梅”
cherryblossomおやつカンパニー“梅チップス”
を買い、一昨日録画した『爆笑! レッドカーペット』を見ながら、早速晩酌(もちろんノンアルコール、今日は冷たいアップルティーです)のつまみにしました。
いずれも、上品な酸味で“やめられない、止まらない”状態になりそうなので、これ以上太らない様に少しずつ食します…(^_^;)ゞ

上記の商品が無くなり次第、別の商品を探して来ます。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

鈴木茂と徳川監督baseballbottle

鈴木茂〓と徳川監督〓〓…
こんばんは。
ジャパニーズ・ポップス&ロックが好きで、ギターも好きな人間が憧れた数多のミュージシャンのひとり、ギタリストの鈴木茂容疑者(57)が、大麻取締法違反(所持)で逮捕されました…。

鈴木容疑者は僕が音楽ファンとして物心つく前、1969年に細野晴臣氏,大瀧詠一氏,松本隆氏とともに“ヴァレンタイン・ブルー”を結成し、間も無く“はっぴいえんど”と改名、1972年末解散までの間に日本語ロックを確立し、伝説のロックバンドとして今なお根強い人気を誇り、数々の功績を残しました。

個人的に思い入れが深いのは、松田聖子女史のファンだった高校時代、彼がアルバム『風立ちぬ』(1981年作品)の6・7・9・10曲目(LPレコードのB面4曲)の編曲・ギター演奏をし、1曲だけ作曲も手掛けた事でした。
余談ですが、このアルバム全10曲の作詞は、はっぴいえんどの仲間だった松本隆氏、1〜5曲目(LPレコードのA面全曲)のプロデュース(作曲・編曲他)は、やはりはっぴいえんどの盟友・大瀧詠一氏が手掛けましたが、僕の青春時代の愛聴盤の1枚でした。

地道にギタリスト,作曲&編曲家として活躍していただけに、なぜこんな事になってしまったのか…? 残念で堪りません…。

本日発売の『週刊少年チャンピオン』に連載されている『ドカベン〜スーパースターズ編〜』で、山田太郎達の明訓高校時代の恩師(野球部監督)だった徳川家康(武将では在りません)が登場しました。
山田の実の妹・サチ子と里中智の結婚披露宴へ、徳川監督に出席してもらおうと招待状を出すも、葉書は里中宅へ戻って来てしまいました。
3年前に妻を亡くし、酒浸りの中アパートの家賃滞納を続け、立ち退きを余儀無くされたところまで判明し、更に山田が捜索すると、何と草野球の審判を務める傍らホームレス生活を送っていて、山田は悲しみに暮れました…。

明訓高校時代を甲子園へ出場させ、その後は打倒明訓を目指し数校の監督を歴任し善戦健闘させるも、従来の酒癖から監督業を離れ、荒れた生活の果てに10余年前には仙人と名乗り、山田から詐欺まがいの行為を行なってしまいました…。
後にその行為を悔やみ、瓢箪型の酒の容器を川に捨て、一からの出直しを誓ったはずだったのですが…。

クスリやら何やらの犯罪行為で人生を棒に振った人々はたくさんいます。犯罪まで至らなくても、ちょっとした自堕落がきっかけになる事も…。
最近殺人容疑や麻薬取締法で相撲界を解雇された数人の力士、大麻所持のグラビアクイーンMK容疑者他…。彼らはもう元の位置に戻る事は出来ないでしょう…。別の世界で新たな勝負を賭け、汚名返上するしかないでしょう。

幸いミュージシャンに関しては、井上陽水氏をはじめ何人かの人々は罪を悔い改め、新たな作品で感動を生み出し、元の位置に返り咲きました。

鈴木容疑者には、このまま落ちぶれぬ様、罪滅ぼしの意味を込めて復活して欲しいと思います。

罪を肯定するつもりは毛頭在りませんが、自分の青春時代に感動を与えて来た人に、このまま終わって欲しくないので、あえて罪を責めませんでした。

おやすみなさい…

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

55日遅れのクリスマスxmas&4日遅れのバレンタイン

こんばんは。
昨夜カミさんが出張から帰宅し、待望のクリスマス&バレンタインプレゼントをいただきました。

最近お互いに5000円前後の高価な物を“おねだり”する様になり、1ヶ月半程度の間隔しか空いていないクリスマスとバレンタインデイは、まとめていただく事にしました(そんな訳で、こちらからもクリスマス&ホワイトデイのプレゼントを、まとめてあげる事にしています)

プレゼント商品は、
55日遅れのクリスマス〓&4日遅れのバレンタイン〓〓
昨年秋公開された『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』の、初回限定生産盤(特製BOX仕様,本編DVD+特典DVD,絵コンテ集,レプリカ台本etc.)です。

土曜日の夜、先日紹介した“ロッテ・バッカス”をつまみ、冷たいお茶でも飲みながら、童心に帰って鑑賞したいと思います。

さて、ホワイトデイは“ハローキティ”の金庫でお返しする予定です。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

2009年R-1グランプリ

こんばんは。
2009年R-1グランプリ
本日行なわれたR‐1グランプリ、中山功太氏が見事グランプリに輝きました(写真。『なんでかフラメンコ』の堺すすむ師匠に少々似てますね)

有力候補者の相次ぐ辞退と予選落ちで、本命不在の中で行なわれた本大会でしたが、そこは皆様プロの芸人、期待以上の芸を披露してくれました。

個人的には、どう展開するか全く読みづらいバカリズム氏やCOWCOW・山田與志氏の、イラストを使ったシュールな芸に大ウケしましたが、ともに3位と大健闘しました。

トリを務めた中山功太氏の出番の時、ちょうどカミさんが出張から帰宅して来た頃だったので、グランプリに輝く程の芸をあまりよく聞けず、ビデオ録画もしてなかったので、少々残念です…。

10人の芸人の皆様、お疲れ様でした。楽しい芸を披露し、有り難う御座いましたhappy01

また来年delicious/~

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

味噌照り焼きチキン定食

こんばんは。さのかづみの『くいしん坊、万才sign01』の時間です

今日は都内某所(過去に行った事を載せた場所)の作業が残業となったので、空腹に堪え切れない状況下ゆえ、晩飯は現場近くで済ませて帰りました。

場所は“松屋”で、新製品の“味噌照り焼きチキン”です。
ほのかな味噌味、少々赤みの残る柔らかな鳥肉、サラダに味噌汁付きでなんと\580、しかも新製品だからか、ライスは大盛り無料でしたhappy01

昨夜『行列のできる法律相談所』をチラッと見ていたら、ちょっと辛辣な事件について触れていたので、店舗と商品の画像は出しません。悪しからず お近くの松屋で御賞味在れdelicious

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

長ぁ〜い長ぁ〜いオフシーズンbaseball

長ぁ〜い長ぁ〜いオフシーズン〓
こんばんは。
昨年、最終戦にて最下位が決定してから、ホークスの長いオフシーズンが始まりました。
2月頭から春期キャンプが始まりましたが、ホークスの話題はほとんど伝わって来ません。我々関東以東・以北の鷹党は、まだまだオフシーズンを過ごさなければなりません…despair

そんな訳で、鷹党として欲求不満気味の僕は、2月22日に都内某所で行なわれる、関東のホークス私設応援団主催の“ホークス選手応援歌・新曲発表会”に行って参ります

今年も我がホークスに、新しい選手が沢山加入致しました。

学生・社会人…7人
外国人…4人(ドラフト6位、韓国出身・金無英〜キム・ムヨン〜選手を除く)
学生・社会人(育成枠)…5人

恐らく全員の選手に“テーマソング”が作られてる事でしょう。キーボード&着メロ作成機能付き携帯電話(Vodafone時代の機種、前の代で使用)持参で臨みます。

昨年の2月末にも行なわれたそうなのですが、私用で参加出来なかったので、昨年12月の“忘年会”に続き、応援団の方々や鷹党の皆様とコミュニケーションをとりたいと思います。

追記
バレンタインデイだというのに、カミさんは仕事に追われて家に帰って来ません…shock 嗚呼、共稼ぎの悲しさよ…coldsweats02

そういう事で私の鞄の中には、まだ若干(本当はかなり)の余裕が御座います(林家こん平師匠調に)
世の女性の皆様、よろしくお願い致しますm(_ _)m
チャラァ〜ン\happy01

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

お菓子食って〜涙が出そう〜note《チョコレート編》

こんばんは。
今日はバレンタインデイです。
決して、

“菓子メーカーが、西暦3世紀にローマにいたバレンタインさんを祠って儲けてる日”

などと揶揄はしません(シッカリやってるぞsign01
まぁ、モテない男のひがみと嘲笑ってやってください…coldsweats02

そんな訳で、本日は僕の好きなチョコレートについて、書き綴りたいと思います。

僕は、甘いのよりは苦いのが好きです。いわゆる“ビター”って記して在る商品です。
よく買って食すのは、明治製菓あたりの黒い包みの板の物ですが、
〓お菓子食って〜涙が出そう〜〓〜チョコレート編〜
上記の“本当に苦味の利いた”カカオ分が高い、同じ明治の『チョコレート効果』も時々味わいます。
パッケージを変えて、左と真ん中の商品は今でも売っていますが、右の“カカオ分99%”は現在殆ど見掛けません。ひたすら苦いだけでしたからね…despair

チョコレートに限らず、お菓子は新作が発売されるとついつい買ってしまうのですが、
〓お菓子食って〜涙が出そう〜〓〜チョコレート編〜
上記のグリコ『ディアカカオ』もまた、そのひとつでした。
バンホーテンココア味で少々高いですが、値段が張るだけ在ってなかなかイケますgood 現在は“未来のサザエさん一家”が“おとなグリコ”として宣伝しています。

最後はコレsign01
〓お菓子食って〜涙が出そう〜〓〜チョコレート編〜
酒が苦手な僕ですが、休日前夜にたしなむのが、上記のロッテ『バッカス』です。
コニャックとチョコレートの味が、口いっぱいに広がり、たまりませんlovely 大概冷たいお茶を飲みながら口にします。
たまに焼酎や日本酒入りのも見掛けますが、その度に買ってます。

ほろ酔い加減では無いのですが、ちょっと気分が良くなったので、生涯聴いたチョコレートのCMソングの中で、一番好きな歌を口ずさみながら締めたいと思います。
〓お菓子食って〜涙が出そう〜〓〜チョコレート編〜
大きい事はいい事だ〜
 美味しい事はいい事だ〜
 森永エールチョコレート〜
 大きく食べて〜
 美味しく食べて〜
 50円とはいい事だ〜

  『50円sign01

 森永エールチョコレート〜
 ピポピポ

今は亡き作曲家の山本直純先生が御出演なさったCMの曲です。恐らく作曲は直純先生本人でしょう。
既に生産中止の商品ですが、何年か前に期間限定で、倍の値段(しかもプラス消費税5%)で復刻されました。

コリャ完璧に酔いが回って来ましたな…confident
おやすみなさいsleepy

追記
明日、バレンタイン商品が安売りされてそうなので、漁って来ますdelicious

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

13日の金曜日の後は…

こんばんは…despair
本日の亀有の作業はハードでした…despair
明日は、年末に10日程行って散々な目に遭った巣鴨の現場です…despair
否、愚痴は言うまい。働きたくても働く事が出来ない方々がいらっしゃる御時世なのですから…。

その昔岡林信康氏が『山谷ブルース』の中で、

今日の仕事はつらかった~
 あとは焼酎をあおるだけ~

と、歌っていましたが、下戸の僕は、
13日の金曜日の後は…
『ウルトラサイダー』の“帰ってきたウルトラマン”(写真・右から3番目)で晩酌し、9時には寝ます。

おやすみなさい…sleepy

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

13日の金曜日・EVE

こんばんは…despair
今朝、電気カミソリで髭を剃った後、剃りカスを取り除く為に洗面台で刃をトントン叩いてたら、強く叩きすぎて刃を折ってしまいましたぁーっcoldsweats02 替えてまだ2ヶ月なのにぃーっshock 2000円もしたのにぃーっ…

明日は“13日の金曜日”ゆえ、何か嫌な事が起きる前触れでしょうか…
気分転換に表のデザインを、富士山から“コタツにお茶とみかん”へと模様替えしてみました。
そのおかげか、或る方の家族から手紙をいただきましたhappy01

明日、よしんば嫌な事が起きても、何とか凌げそうな気がしますgood

おやすみなさい…sleepy

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

休日のお仕事(!?)

こんばんは。
本日は建国記念日、祝日です。僕も心の中で日章旗を掲げ、休日としました。

昨夜御紹介した『オールナイトニッポンエバーグリーン』を聴いた後は、結局昼頃まで寝てしまいました(-_-;)ゞ
起床後、サンケイスポーツと、以前『デアゴスティーニのマワし者』で触れた『仮面ライダー・オフィシャルデータファイル』と、吉野家牛丼(珍しく並盛)を買う為に外出、帰宅して昼飯(吉牛+昨日葛西の99SHOPで買ったロシアパン。結構ボリュームが有るゆえ、吉牛を並にしたのです)摂取後、ビデオ録画したものを出来る限り視聴ながら、インデックスラベルを作成しました。
最近“テレビ朝日開局50周年企画”で放送されている『50時間テレビ』の“伝説のスポーツ名勝負”&“伝説の超大ヒット名番組スペシャル”を視聴しましたが、そうこうしている内に毎週楽しみにしている『はねるのトびら』&『爆笑レッドカーペット』(今日は2時間)が始まってしまった為、昨夜の『ドリフ大爆笑傑作選』は見そびれてしまいました…。
上記の2本の番組を視聴しながら『仮面ライダーオフィシャルデータファイル』2号分整理後、現在当トピックを書いています。

明日は御徒町まで行って来ますpaper

おやすみなさい…sleepy

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

オールナイトニッポン・エバーグリーン

こんばんは。
僕は、5年前にカミさんと暮らし始め、テレビを購入する前は、ラジオ中心の生活を送っていました。
今でも日曜日は、

AM7時『イルカのミュージックハーモニー』
PM1時『谷村新司・まぁるい日曜日』
PM4時『笑福亭鶴瓶・日曜日のそれ』

を聴いています(以上ニッポン放送)
とりわけイルカさんの番組で目を覚ます習慣は、10数年続けています。

懐メロが好きな小生、イルカさんの朝の番組と共に聴くことが多いのは、平日休暇前夜(と言うか早朝)の楽しみ『オールナイトニッポン・エバーグリーン』です。

パーソナリティーは斉藤安弘・ニッポン放送アナウンサー、本名は“やすひろ”ですが、長く“アンコー”さんと呼ばれ、親しまれています。

イルカさんの番組は、日本のフォーク&Jポップ中心ですが、アンコーさんの番組は、洋邦問わず何でもかかります。
基本的に楽曲はフルコーラスのオンエア、途中でカットする事が無く、他の番組の様に“これからがこの曲の聴かせどころなのに…despair”という感じで、地団駄を踏ませる事は在りません。

優しい、軽妙な語り口で“あくまでリスナーの葉書・Eメールとリクエスト曲が主役”という気持ちを持っていらっしゃるのか、我々が聴きやすい雰囲気で番組を進めて行きます。

放送日時は、月曜日〜木曜日(時々日曜日)27時〜29時(翌日AM3時〜5時)ですが、なぜかニッポン放送がキー局として制作していながら、30分早く終わるのが惜しいです…coldsweats02

さて、これからひと眠りして、休日の楽しみを満喫したいと思います。

おやすみなさいsleepy

追記
『オールナイトニッポン・エバーグリーン』が無い時は、NHKラジオ『ラジオ深夜便』午前3時台の“日本の歌・心の歌”もなかなかですgood 洋楽のイージーリスニングやジャズを聴かせる、2時台“ロマンチック・コンサート”と共にお勧めですdelicious

| | コメント (2)

2009年2月 9日 (月)

ロックとウルトラマン

ロックとウルトラマン
こんばんは。
今夜も怪しいマニアックなネタを、イカせていただきますsmile

先立って『東京MXテレビは“ネ申”』で紹介させていただきましたが、現在月曜日・午後11時放送『円谷劇場』にて、1971年作品『帰ってきたウルトラマン』が放映されています。
本日は第34話『許されざるいのち』でしたが、当時活躍したロックバンド“PYG”の『花・太陽・雨』が劇中に流れるのです。
PYG(ピッグ)のメンバーを御紹介しますと(敬称略)

karaokeヴォーカル;沢田“ジュリー”研二(元ザ・タイガース)

karaokeヴォーカル;萩原“ショーケン”健一(元ザ・テンプターズ)

ギター;井上堯之(元ザ・スパイダース。先日病気の為、引退)

notesオルガン;大野克夫(元ザ・スパイダース)

ベース;岸部“サリー”修三(現・岸部一徳、元ザ・タイガース)

noteドラムス;大口広司(元ザ・テンプターズ、1971年9月まで在籍。今年1月25日、惜しくも死去)

noteドラムス;原田裕臣(元・ミッキーカーチス&サムライ、1971年9月加入)

1960年代のグループサウンズ(いわゆるGS)ブームを作り上げた、綺羅星の如きメンバーで構成されたグループでした。

今でこそ特撮やアニメーションの番組主題歌・挿入歌を、ロック系や歌謡曲系の歌手が歌う事は珍しく在りませんし、番組のキーワードすら入らない楽曲もザラですが、当時は画期的な手法だったのではないでしょうか…

主人公で、ウルトラマン(1966年登場の“初代”との区別化の為、1980年代出版の文献にて“ジャック”と名付けられました)の人間体・郷秀樹(団次郎、現・団時朗氏)の幼馴染み水野一郎(清水幹生氏)が、自ら生み出した怪獣“レオゴン”に食べられてしまうという悲しい物語を、この曲が一層切ない雰囲気にします…。

そんなこんなで午後11時半、明日は午前5時起きなので、サッサと寝る事にします。

おやすみなさい…sleepy

| | コメント (2)

2009年2月 8日 (日)

サザエさんとジャンケン

サザエさんとジャンケン
こんばんは。
毎週日曜日夕方、プロ野球シーズンのオフは大概家にいるので、午後6時半から『サザエさん』を見ています。

ここ10年くらいか、来週の予告が終わると、サザエさんのジャンケンコーナーとなりますが、ついついやりたくなります。
今日はカミさんを交えてやりましたが、全員チョキscissorsでした。

自分達が子供の頃は、ジャンケンコーナーでは無く、和菓子か何かを頬張って喉に詰まらし“んがんぐ…despair”ってなっちゃうシーンでしたが、視聴者が真似して事故に遭ったら大変という事で、現行のものに差し替えられたそうです。

『サザエさん』をネタにすると止まらないので、今日はこの辺で…。

また明日paper

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

親愛なる読者の皆様へ~其ノ二~

こんばんは。
当日記、画像掲載テストに成功してから、様々な画像を掲載させていただきましたが、もし著作権並びに肖像権侵害に当たる場合、その旨を申し出ていただければ、即座に削除致します。

よろしくお願いします。

さのかづみ拝

追記
カミさんと近所の焼肉屋にて、食べ放題コースでシッカリ元を取ってきましたgood
余は満足じゃdelicious

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

週刊ベースボール・選手名鑑号

週刊ベースボール・選手名鑑号
こんばんは。
今年も、プロ野球ペナントレースに向けて、12球団の選手名鑑が発売されました。
上の写真は、ベースボールマガジン社刊・週刊ベースボールの『2009プロ野球全選手写真名鑑』です。
かつてはバレンタインデイの前後に発売されていましたが、最近は1週早くなりました。その分通常の水曜日より遅れて発売され、今年は金曜日です。
プロ野球シーズンが迫っているとは言え、選手の関東上陸はまだまだ。オープン戦も半ばに差し掛かり、充分暖かくなる頃が、我々関東の野球ファンの観戦・応援開始のサイレンが鳴る時です。しかしまだ1ヶ月以上の時間を要します…。
それまでは、この選手名鑑を眺めながら“野球前線”をジックリ待ちましょう。

追記
名選手にして名打撃コーチの山内一弘氏が、先日2日にお亡くなりになりました…。

昨日のトピック『亀有といえば…』で、僕の好きな“こち亀”エピソード『光の球場』を紹介させていただきましたが、今は無き東京スタジアムを本拠地にした毎日(→大毎)オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)名物“ミサイル打線”の中核を為していたのが、山内さんでした。
ロッテオリオンズ、中日ドラゴンズの監督も経験されましたが、やはりこの方の場合は“熱血指導のコーチ”として名を馳せたイメージの方が強いですね。

御冥福を祈ります…

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

亀有といえば…

亀有といえば…
こんばんはぁ〜、ソリマチタカシですぅ〜sign01
…違うかぁ〜sign01
まだ『ドリーム☆アゲイン』最終回の余韻に浸っている、イタい奴・さのかづみで在ります…(^_^;)ゞ

今日は亀有の商店街へ、建築工事の仕事をしました。
鉄骨造・5階建ての基礎工事で、自分は一昨日・今日と、建物を支える杭の鉄筋籠設置、生コンクリート打設の手伝いをしました。余談ですが、それぞれの前日の作業・掘削(杭穴掘り)ではなぜか出番無しでした。

それはさておき、読者の皆様、亀有と聞いて何を連想しますか…
鉄道ファンなら、
「あの、千代田線直通・常磐線普通列車が停まる場所…」
鉄道ファンでなくとも、一般的な意見でしょうか…
否、一般的な意見はコチラでしょうか…
「こち亀sign01『こちら亀有公園前派出所』sign01
漫画好き、特に週刊少年ジャンプ愛読者でしたら“定番意見”でしょう。
上の写真は、主人公“両津勘吉”の銅像です。亀有駅の北口・南口の両方に建ち、コチラは南口ヴァージョン・祭りが好きな両さんらしい法被姿です。ちなみに北口は警官ルックです。もはや“亀有の英雄”ですね。
1976年連載開始、163巻に及ぶコミック、連載1500回を超えた人気長寿漫画です。秋本治先生の“ライフワーク”にしていただきたいものです。

最後に、僕の一番好きなエピソードを…。
『光の球場』
今は無き、南千住に在った“東京スタジアム”の話です。内容は、ココではあえて触れません。感動的な話なので、是非読んでみてくださいsign01 DVDにも収録されてますが、最後の部分が違います。

追記
なに…

「ビートたけし氏の『北野ファンクラブ』の中の“亀有ブラザーズ”を思い出しました」

ですって…
シモネタはやめましょうよ、シモネタはsign01
私もあながち嫌いでは無いけれど、若い女性も閲覧してますから…。

noteヒッパレ〜
 ヒッパレ〜
 ♂♂♂を引っ張れ〜
 ヒッパレ〜
 ヒッパレ〜
 ♂♂♂♂引っ張れ〜
 ヒッパレ〜
 ヒッパレ〜
 ♂♂♂を引っ張れ〜
 ヒッパレ〜
 ヒッパレ〜
 みんなで
 ヒ〜ッ パ〜 レ〜note

やっちまったぁ〜…(-_-;)ゞ

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

『ドリーム☆アゲイン』

『ドリーム☆アゲイン』
こんばんは。
反町隆史氏が一人二役で主演し、プロ野球を絡めたドラマ『ドリーム☆アゲイン』の再放送が、本日終了しました。

読売ジャイアンツ(以下巨人)所属で“満塁男”の異名をとる打者・小木駿介(反町氏) しかし肩を痛めてからは二軍に低迷、戦力外通告をされ会社員に転身するも、夢を捨て切れないまま復帰を決意。テスト受験を恋人二ノ宮颯乙(さつき、加藤あい嬢)に反対され喧嘩別れとなり、その矢先に落雷事故で死亡したところを、天国の案内人田中(児玉“アタック25”清氏)により、朝比奈ファンド社長・朝比奈孝也の体を借りる形で命をつなぎ、様々な試練に遭遇する中で、再び巨人の入団テストを受けに行く…。

上記がだいたいの粗筋です。
2007年の本放送時では、ホークスファン(+元・スワローズファン)の立場としてあまり興味が沸かず、視聴していませんでしたが、たまたま見た最終回で不覚にも感涙してしまい、長く再放送を待ち望んでいました。
初回は録画予約ミスをしてしまいましたが、2回目から最終回までは録画に成功し、現場から帰って来て見るのが楽しみになっていました。
個人的には、野球や巨人に興味が無くても(もしくは嫌いでも)楽しめるドラマだと思います。
最終回の、田中による“大どんでん返しの強引なハッピーエンド”に関しては、賛否両論が起きそうですが、救いの無いアンハッピーな形で悲しく終わるよりは、どうせフィクションなのだから、登場人物が幸せになって締めくくってくれた方が良いですね。
朝比奈の実の娘で、心臓疾患を持つ藤本(→朝比奈)雛(志田“14才の母”未来嬢)が、朝比奈(小木)が田中に頼んで身代わり死する事により、息を吹き返すところ、朝比奈も小木も結局は生かされるところ、小木と颯乙が依りを戻すところ、雛と、母を捨てた事によって嫌悪していた父・朝比奈(元の姿。チョウ・テンショウ氏)とが和解して、仲睦まじく歩くところ、そして何より小木が東京ドームで巨人ファンの大声援を受け復活するシーンは、感動の極みです。
僕がホークス(及びスワローズ)ファンとしてレフトスタンドに座っていても、心の中でコッソリと“駿介コール”しちゃいますね。小木に打たれて負けたのなら、腹も立ちません。
そんな気持ちにさせてくれたドラマでした。

さて、我が贔屓チームもこんな感動をさせてくれるシーズンを送って欲しいものですsign01

追記
当日記の読者で、書き込み1番乗りを果たしたまよ様、誕生日お目出度う御座います
ドラマに、舞台に、地道に頑張っているまよ様ですが、飛躍の年になる事を、心からお祈り致しますdelicious

| | コメント (2)

2009年2月 3日 (火)

節分

節分
こんばんは。
本日は節分です。日本各地で豆撒きが行なわれた事でしょう。

うちも座間に住んでいた頃、祖父(父方)が家族の部屋を全部回って、炒り大豆を撒いてくれたものでした。
1986年、祖父は節分を前にして亡くなりました。以来豆を撒く事も無くここまで来ましたが、最近数年間はでん六『節分福ます』と恵方巻を買って食べてます。もちろん恵方巻は東北東を向いて。豆はちゃんと年の数食べました。幾つかは触れませんが、おなかがいっぱいになったとだけ記しておきましょう(苦笑)
『節分福ます』は、小さい“赤塚不二夫の鬼の面”付きです(写真)
そう言えば、赤塚先生が亡くなって、初めての節分です。先生が亡くなっても、こうして鬼の面が“健在”なのは、赤塚漫画で育った世代としては喜ばしい事です。いつか折を見て、赤塚漫画についてゆっくり書きたいと思います。

さて、寝る前におじいちゃんの事を思いながら、

   鬼 は 外 punch
   福 は 内 happy01

| | コメント (4)

2009年2月 2日 (月)

東京MXテレビは“ネ申”

こんばんは。
「ココの日記は、野球と食べ物と秋葉原風味のマニアックなネタしかないのか…」
と、お叱りを受けそうですが…。まぁコレが“さのかづみ”なので…。

うちはスカパーとか入れていないどころか、UHFもまともに入れてません。そんな中、多少砂嵐混じりですが、東京MXテレビだけは視聴に堪え得る程度で見る事が出来ます。
番組表に目を通すと、我々が子供の頃によく見ていたアニメーションや特撮の番組が、結構放送していたりしてビックリします。

東京MXテレビは“ネ申”
delicious昆虫物語みなしごハッチ(1970年版、写真)
月〜日 16:30〜17:00

deliciousジャングル大帝(1989年版)
月〜金 19:30〜20:00

東京MXテレビは“ネ申”
delicious帰ってきたウルトラマン(写真)
月 23:00〜23:30

東京MXテレビは“ネ申”
deliciousキテレツ大百科(写真)
火 18:30〜19:00

delicious鉄腕アトム(1980年版)
月〜木 21:00〜21:30

delicious科学忍者隊ガッチャマン(1971年版)
水 19:00〜19:30

deliciousウルトラギャラクシー大怪獣バトルセレクション
土 17:30〜18:00

最近のリメイク版も在りますが、かなり楽しませてもらってます。
“大怪獣バトル”は現行の作品ですが、BS11でしか見られない物だったので、せめてUHFで見られるのは嬉しい限りです。

2ちゃんねる風に言えばこのテレビ局は、まさに“ネ申”ですsign01
今後の展開に、更なる期待をしたいところです。

追記
福岡Yahoo!ドームから生中継の『ストロングホークス』今年もやらないかなぁ〜…。

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

フリキレsign01

こんばんは。
本日は久々にプロ野球ネタでもいきましょうか…

プロ野球12球団は、今日から“春期キャンプ”に入りました。キャンプって言っても、テントを張って寝泊まりしたり、飯盒炊爨(はんごうすいさん)やバーベキューをやる訳では在りません…。
1月の“自主トレーニング”で体を慣らし、2月のキャンプで合同練習・チームプレイの確認、3月の“オープン戦”で実践練習・戦力の見極め、そして4月の開幕を迎えます。
我が福岡ソフトバンクホークスのナインも、本日から厳しい練習が始まりますが、それに先立って秋山幸二新監督から2009年度のスローガンが発表されました。

 “フ リ キ レ sign01

フリキレ〓

写真に書かれた文字が分かりづらいと思いますので、書き出しますと、

baseballそのバットを、振り切れ
baseballその腕を、振り切れ
baseball魂のメーターを、振り切れ

昨年不名誉な最下位に終わり、オフも不祥事を起こしてしまったホークスですが、思い切りの良いプレイで汚名も振り切りつつ、優勝を目指して欲しいと思います。

さて、寝る前に今シーズンの観戦予定でも立てたいと思います。

それではまた明日paper

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »