- かづみの箱・Nifty-years~心録(ココログ)~" /> - かづみの箱・Nifty-years~心録(ココログ)~" />

« ドラゴンズの意地 | トップページ | 悲しくてやりきれない…〜加藤和彦さん自殺の“なぜ…?”〜 »

2009年10月19日 (月)

来年頑張れ、スワローズ

こんばんは

 スワローズ、相撲で言えば“徳俵にすら足を残せない、トコトン崖っ淵の状態”にまで追い込まれてしまいました…

 何と、相川亮二捕手の怪我離脱を受けて健闘した川本良平捕手が、ユウキ&高木啓充両投手+野口祥順内野手に続き、インフルエンザに罹ってしまいました…
 更に控え捕手の衣川篤史捕手にトレーナーの方1名も…

 まぁ済んだ事は仕方在りません。
 残った選手で頑張っていただきましょう。

さのかづみの
『あたかも生で見て来た様な顔でつづる鷹&燕ダイジェスト

今日のスワローズクライマックス・フォーム

ナゴヤドーム
ドラゴンズ7vsスワローズ4
勝…中田賢一(1勝0敗0S)
負…由規(0勝1敗0S)

ホームラン
ドラゴンズ…和田一浩2号

 スワローズは1点リードの3回裏に、先発の由規投手がドラゴンズの和田一浩外野手に逆転2ラン・ホームランを打たれます…
 更に5回裏には代わった松井光介投手が連続タイムリー・ヒットで3点を失うと、せっかく2点を返した後の8回裏には五十嵐亮太投手が連続適時安打で傷口を広げ、スワローズは終盤の追い上げも実らずクライマックス・シリーズ敗退、ドラゴンズが第2ステージ進出を決めました。

 まぁ、運も実力の内ってところでしょう。
 今シーズンの課題を克服し、今回の貴重な体験を生かして、来シーズンは更なる飛躍の年となれる様、陰ながら期待しています

 スワローズ・ナインの皆様、お疲れ様でした

 そして、ドラゴンズ・ナインの皆様の御健闘を祈りますm(_ _)m

〜責任投手&ホームラン打者の名前は、敬称略で…m(_ _)m〜


 明日は“さのかづみ球場”の方で、今日書こうとしていたトピックを掲載しようかと思います。
 ちなみにコチラでは、先日亡くなられた加藤和彦氏について、お話したいと思います…。

おやすみなさい

|

« ドラゴンズの意地 | トップページ | 悲しくてやりきれない…〜加藤和彦さん自殺の“なぜ…?”〜 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラゴンズの意地 | トップページ | 悲しくてやりきれない…〜加藤和彦さん自殺の“なぜ…?”〜 »