« さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ一〜 | トップページ | さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2010〜 »

2010年1月 2日 (土)

さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ二〜

こんばんはmoon3

 今夜も昨夜に引き続き“さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館”のレポートを致します。

sign01第二部

note聖夜

noteペチカ

note北の国から〜遙なる大地より〜

 この日初めて、自分が陣取る西方へ向けての歌唱でした。
 昨日触れた映画『二百三高地』挿入歌、かつてリリースされた“唱歌・童謡集”に収められたスタンダード・ナンバー、そして誰もが知っているドラマ主題歌(プロ野球ファンには別の形で認知)の“冬メドレー”ですが『ペチカ』ではモニターに歌詞の字幕が、そして『北の国から』では、ファンの大合唱となりました。

note不器用な花

 “不器用に咲く君の花が良い”まさに自分の為に在る曲ですね…???

note献灯会

noteいのちの理由

 それぞれ2006年発売『美しき日本の面影』そして昨年発売されたばかりの『美しい朝』からの新しい曲ですが、申し訳御座いませんが持っていませんm(_ _)m
 昨今、生活が完全に“ホークス応援中心”へ動いている為に、自分の中でないがしろにされている2曲です…(-_-;)ゞ
 ゆえに新鮮味は有りましたが、曲のテーマの重みと併せ、後ろめたい気持ちで聴いていました…weep

note奇跡〜大きな愛のように〜

 第一部が押し、カウント・ダウンに間に合わせる為に、アッと言う間に第二部最後の曲となりました(苦笑)
 紅白でも2度うたわれた、今から19年前のトヨタ・カローラのCMソングです。
 1991年、初めて彼の平和祈念イベント“夏・長崎から”へ参加した時もうたわれましたが、二次会という形で全国のさだファンが長崎市内某所に数十名集合した時、締めに大合唱したのがこの曲でした。
 1991〜1994年、さだファンとして一番充実していた時を思い出しました…。


sign01第三部

noteフレディもしくは三教街

 2度目の休憩を挟み、グレープ時代の不朽の名作から始まりましたが、若き日のお姿がモニターに移り、笑いが…。
 いつもならバック・バンドやオーケストラの演奏でうたわれますが(稀にピアノ演奏)ギター弾き語りで聴くのは初めてでした。
 15年程前、仕事の上司を神奈川県民会館(横浜)のコンサートへ誘った時“実は俺、昔まさしの曲とか聴いてたんだよ。『フレディ…』とか懐かしいなぁ〜”と、カミングアウトさせた曲です。
 なお、第三部は大相撲千秋楽でいう処の“是れより三役”に位置付けられたせいか、元・横綱旭富士の伊勢ヶ濱正也親方と、実父が親方の従兄弟に当たる、関脇経験者の安美錦竜児関からの懸賞幕が披露されました。

note主人公

 いよいよファンの間で人気を二分(にぶん)する楽曲の登場です。
 伊勢ヶ濱親方と安美錦関に続き、大関・日馬富士公平関から懸賞幕が届きました。

 自分の人生の中では 
 誰もが皆主人公

 このフレーズに元気付けられ、まっさんのファンになった人が多いと聞きますが、自分もそのひとりです。

note風に立つライオン

 “結びの一番”はこの曲でした。
 伊勢ヶ濱部屋勢に続き懸賞幕を贈ったのは、宮城野部屋所属の横綱・白鵬翔関でした。
 基本的にギター弾き語りで進行したこのコンサートでしたが、この曲を含む3曲は、ギター1本では再現しにくい為か、カラオケによる歌唱となりました。
 初の独り暮らしや、仕事などでメゲそうになった時、この曲に随分元気付けられました。
 この曲の最後で繰り返される『アメイジング・グレイス』では、場内大合唱となりました。

note大晦日(おおつごもり)

 2009年ラストを飾る曲は、まさにこのコンサートの為に作られたと言って良い曲でした。

 大晦日の夜には
 ゆく年に心からありがとう
 みんなで一眠りしたなら
 幸せになろう

 西暦で、下一桁に4と9が付く年はロクな事が起きない自分、昨年もカミさんが行方不明になったり、御多分に漏れませんでした…despair
 しかし、よしんば彼女との事が最悪の結果になったとしても、この曲の歌詞に倣って生きてみようと、元気が湧いて来ましたcoldsweats01

 さて、お待ちかねのカウント・ダウンです。
 モニターにデジタル時計が表示されると、観客席からは入場時に配布されたケミカル・ライトが輝き始めましたが、自分は“ピンク”をいただきました。
 本来なら好きな色の緑か、せめてソフトバンクホークス・カラーの黄、もしくはダイエーホークス・カラーだったオレンジが欲しかったのですが(他には赤)…。
 中年男が“ピンク”って…despair

 そんなこんなでカウント・ダウンが始まりましたsign01
 カミさんと2002年にサンリオ・ピューロランドで体験して以来です。

 10sign01 9sign01 8sign01 7sign01 6sign01
 5sign01 4sign01 3sign01 2sign01 1sign01

と、続きは明日に…(^_^;)ゞ


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball僕のハンドル・ネームの由来

 ↑昨年2月22日に、コチラでも少々触れましたが…。


おやすみなさいsleepy

|

« さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ一〜 | トップページ | さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2010〜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ一〜 | トップページ | さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2010〜 »