« さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・序〜 | トップページ | さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ二〜 »

2010年1月 1日 (金)

さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ一〜

こんばんはmoon3

 1月です。Januaryです。睦月です。

 日頃お伝えしているとおり、喪中につき新年の挨拶は控えさせていただきます。

 そんな訳で、昨日の続き・さだまさし氏(以下、まっさん)のコンサート報告・ほぼ完全版(m(__)m)を、正月三が日特別企画としてお送り致します。

sign01第一部

 コンサートは21時5分開始、定刻から大幅に遅れてスタートさせる歌手が多い中で、この方の場合は知ってる限り、ほぼ定時に始めます。
 土俵の上に作られたステージ、その縁と上空にモニターが設置され、楽屋や会場へ続く通路での様子がバッチリ流れ、客席からは拍手が起こり、客席から見える花道に姿を現すと、よりいっそうの歓声が沸き起こりました。

note虹〜ヒーロー〜

 約15年前に、雪村いづみ女史に書き下ろされた『虹〜シンガー〜』の“男歌版”から始まりました。
 2番で亡き友への思いがつづられるのですが、彼の場合ならバック・バンドでエレキギターを担当した福田幾太郎氏や、同年代の歌手・村下孝蔵&ロン・リチャードソン両氏、いづみさんならともに“三人娘”と呼ばれた美空ひばりさん&江利チエミさんの事を歌っているのでしょう。

note19才

 実はこのコンサート、タイトルどおり彼の単独公演でした。
 初場所に備え既に土俵が作られている為、この時期は別の用途での使用が出来ないのですが、NHKや元横綱・大乃国の芝田山康親方との親交で、このコンサートが実現したものの、あまり沢山のミュージシャンや楽器を乗せられない為、彼と中央にギター数本、そしてマイク・スタンドを正面・東・向正面・西にそれぞれ一式(ヴォーカル&ギター用)だけの極シンプルな構成でした。
 そんな訳で1曲目は正面へ向かっての歌唱でしたが、この曲からは時計回りに歌う事になりました(この曲では東方)
 元女優・桂木文さんもカバーした“グレープ”時代の楽曲です。

note紫陽花の詩

 以下2曲は、グレープとしての歌唱です。
 別の場所に待機しているグレープ時代の盟友・吉田政美氏(以下、マチャミさん)がモニターに映し出されましたが、如何にも“待たされた…angry”という表情での登場でした(笑)
 場所は隔たっていますが、モニター上ではあたかもマチャミさんとまっさんが一緒に演奏している様に映し出されていました(感涙)
 コレぞ文明の利器sign01

note殺風景

 普段はAmからB♭mへ転調して終わるこの曲、Dmまで順々に転調する度にマチャミさんがイヤァ〜な顔をしていました(爆笑)

note案山子

 この曲に入る前に、スポンサー企業や近親者から懸賞幕が、場所中の若い呼出しさんよろしく、赤い法被を着たスタッフの方々により、ステージを一周する形で披露されました(またまた笑coldsweats01 以降度々披露)
 まっさんにギターを教えた、叔父様(故人)の友人の有志の方々がモニターに登場、コーラスで参加されました。

note神の恵み〜A Day of Providence〜

 古いナンバーが多い中で、1998年発売『心の時代』に収められた、比較的新しい曲です。
 この曲の前に、被爆地・長崎で生まれた彼の、平和への思いが語られました。

note防人の詩

 一部最後の曲で、前の曲の流れで歌われましたが、映画『二百三高地』の主題歌としてこの曲が大ヒットした30年前、彼は戦争映画の主題歌をうたったというだけで“好戦主義者”“右翼”などとバッシングを受けました…despair
 彼は後に“命の大切さをうたっただけなのだが…”と述べていました。
 命の大切さを“詩的”にうたった事により、マスコミや音楽評論家などから勘違いされ(って言うか、彼にアンチテーゼを置く連中はワザと誤解釈していると思われ…angry)この曲を転機に彼の詞は『しあわせについて』『前夜』『祈り』や前述の『神の恵み』などの様に、直接的に詠われる事が多くなりました。

 ステージはここで休憩に入りますが、当日記も休憩に入り、二部以降は明日から2日間に分けて掲載させていただきます…m(_ _)m


 今日はAM5時過ぎに帰宅、朝飯後に数時間睡眠し、昼飯後に一昨年のサイクリングで汗まみれになった衣服の洗濯をしました。

 これから晩飯にし、年賀状整理をしたり、今日の日記の続きの原稿を書きます。

 当日記を始めて1年、本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

おやすみなさいsleepy

|

« さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・序〜 | トップページ | さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ二〜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・序〜 | トップページ | さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ二〜 »