« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

今年はやらんといかんばいsign01

こんばんはmoon3

 昨日30日(土)、福岡ソフトバンク・ホークスの上層部,スタッフ,及び選手達が、2010年シーズンの優勝&日本一を祈願して、福岡市東区の筥崎宮にて必勝祈願を行いました。

 その際、今季のスローガン“今年はやらんといかんばいsign01”も発表されました。

 秋山幸二監督は、

「福岡の人達に親しみやすい。“今年こそは”という強い意思を込めて、去年の自分から今年の自分へ、選手達から選手達へとお互いを鼓舞しあうスローガンです」

と、切羽詰まった思いを熱く語りました。

 最後の優勝はダイエー時代の2003年、その間2年連続首位ながらプレイオフ(→クライマックス・シリーズ)敗退や最下位など、ホークス・ファンをガッカリさせる事が続きました…。
 松中信彦外野手が開幕に間に合わない、斉藤和巳投手が改めて手術を行なうなど、道はかなり険しいですが、チームとファンが一体となって、7年振りの栄光を掴みたいと思います。


punch今日の『ウルトラマンA』punch

第32話“ウルトラの星に祈りを込めて”

 超獣や宇宙人の為にミスを犯す北斗星司(高峰圭二氏)を激しく叱る山中一郎隊員(沖田駿一氏)このシリーズではよく見掛けるシーンですが、今回も超獣人間コオクスに幻惑され、上記の様な展開になります。
 しかし、山中隊員も同じ目に遭い、
「北斗、すまなかったなぁ〜…m(_ _)m」
と謝るのも、よく見掛けるシーンです。
 僕はこういう展開、結構好きですdelicious


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

救世主、現るsign01〜ココロも満タンにnote

こんばんはmoon3

 今日は、現場で灯油を買った話をします。

 現在、我々作業員の休憩所には石油ストーブが4台使われています。
 使用する灯油は、毎週月&金曜日の昼頃、近所をローリー車で巡回する灯油店から購入しています。

 今週月曜日、自分が体調を崩して作業を休んでいたら、誰も灯油を買っていてくれませんでした…。
 そして昨日、ポリタンクの中の灯油が3ヶ全て底をつき、ストーブ本体の中のも残り少なくなっていたので、朝からポリタンクを現場前に置き、オルゴールが鳴ったら一目散に灯油店の車の元へ駆け寄るつもりでした。
 しかし、昼休みに休憩所で昼食を食べている間に、灯油店は素通りしてしまったそうです…。
 しかも用意したポリタンクの上に、誰かが荷物を置いてしまい、灯油店の運転手はポリタンクに気付かなかった様でした…despair

 そして今日、いつもの灯油店には申し訳無いと思いつつ、別の灯油店で買う決心で準備していたら、AM10時の休憩時間を前に青いローリー車がオルゴールを鳴らしながらキターーーーーーッsign01
 ポリタンク3ヶを一気に手に持ち、一目散に駆け寄りました。
 職人は、凍えずに済みました。

 コスモ灯油様、有り難う御座いましたsign01 貴方様は我らが救世主ですsign01

救世主、現る〓〜ココロも満タンに〓〜
 余談ですが、コスモ石油は約20年前、大協石油と丸善石油が合併して出来た企業です。

 Ohsign01 モウレツsign01
救世主、現る〓〜ココロも満タンに〓〜


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


 2月3日の生コン打設日を前に仕事が忙しく、鷹友のタカノッチ・ヒロシ氏からのお誘いにも、アメーバ・ブロガーの歌手・安本美緒嬢のライヴにも行かれませんでした…coldsweats02

 嗚呼ぁ〜、ユックリしたい…。

 お金は欲しいけど…。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

月光仮面moon3

こんばんはmoon3

 今日は『月光仮面』のビデオを視聴しました。

月光仮面〓
 僕が生まれるはるか昔の作品でモノクロ映像、再放送ですら視聴した事が御座いません…。
 後にアニメーション化もされましたが、なぜか我が母が前の週まで他局で放送していた『さるとびエッちゃん』を引き続き視聴した為、見せてもらえませんでした…

 第1部“どくろ仮面篇1”を借り、第2〜8&13〜18回を見ましたが、1話10分単位と細切れの為、まだまだ淡々と進行中といった感じですね。コレから盛り上がるのでしょうか…?

 また機会が有れば借りてみます。

 なお、上記に於いて欠番が御座いますが、フィルムが紛失していたり、劣悪な保存状態ゆえ視聴出来ないそうです…despair


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

君が、嘘を、ついた〜暴行事件を起こした朝青龍に物言いpaper

こんばんはmoon3

 基本的に僕は、こちらでも“さのかづみ球場”でも、人物への非難や中傷は行なわない事にしているのですが(支援する人物や団体への“叱咤”はしますが)流石に今回は堪忍袋の緒が切れましたangry
 なお、朝青龍関のファンや、穏健な好角家の皆様は、読まれない方が良かろうかと存じますm(_ _)m

 先日千秋楽を迎えた大相撲初場所に於いて、13勝2敗で優勝した横綱・朝青龍明徳関(29)が、初場所開催中の16日に東京都港区西麻布の路上で、個人マネジャー・一宮章広氏に泥酔状態で暴行した事件については既に御存知かと思いますが、暴行を受けたのは一宮氏では無く、実は飲食店で働く知人男性だった事が、この度判明しました…。
 男性は25日に警視庁麻布署に被害相談をしており、顔を殴られて怪我をしたと主張したとの事です。

 かつて、韓国人記者に対して“キムチ野郎”と差別発言をするは、先輩モンゴル人力士に対して地位が低いというだけで刃向かうは、横綱で在りながら真っ向勝負の相手に対し立ち会いに変化するは、敗者への配慮のカケラも無いガッツ・ポーズをとるは、地方巡業をサボるは、怪我治療にカコつけて故郷モンゴルに帰るは、そうかと思えばサッカーに興じるはで、幾度も悪行を繰り返して来ました。挙げ句の果てに一般人に暴行ですか…? しかも“お前を殺してやるよ”と暴言まで吐いたとか…。更にそれを隠蔽って…???
 自分は彼の“キムチ野郎”発言以来、国技館へは行ってません(さだまさし氏コンサートは除きます)
 貴方が、

 “ジンギスカン野郎”

とか言われたら、どう思うよ…?
 こんな野蛮な横綱の為に、お金を払う気にはなりませんよ…angry

 マスコミの“悪役ヨイショの報道”にも、問題が在るでしょうね。
 亀田親子の時も、アソコまで態度の悪い彼らをヒーロー化するから、次男・大毅選手の内藤大助選手への暴走が起きたのですから(あの事件での手のひら返しのバッシングで、彼らも改心しましたが)…。
 昨年大晦日の格闘技でも、或る選手が“相手の腕をワザと折りに行った”とか平気で言っちゃったりするのも、マスコミの“悪役を持ち上げる悪しき風潮”がそうさせたのでしょう…。

 相撲協会は、厳重注意だけで済まそうとしていますが、一般社会ならこんな無法者は、

  “ ク ビ ”

でしょう。

 一時期大相撲は朝青龍関の独壇場で、それゆえに彼もかなり増長していました。
 それが昨今は白鵬翔関の大健闘で、朝青龍関の牙城が崩れつつ在りますが、あくまで国技なのですから、早く日本人から朝青龍関を脅かす存在が出現して欲しいと、切に願います。
 マスコミが朝青龍関を面白がっているうちは、国技館の客入りも安泰なのでしょうが、朝青龍関がコレ以上の悪事を犯した時、日本人力士がだらしなければ、相撲界の明日は無いでしょう…。

 朝青龍関に、彼の暴走を止められない師匠・高砂浦五郎親方(元大関・朝潮)に、そして商業主義優先で彼に大甘処分しか下せない現行の相撲協会&彼を擁護する(内舘牧子女史を除く)横綱審議委員会に、反省を促すpunch


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

『月光仮面』見て寝てしまった…m(_ _)m

こんばんはmoon3

 もう日にちが変わろうとしています。

 今日は昨日の予告どおり『月光仮面』のビデオを視聴しましたが、途中で寝てしまいました…。
 土曜日の朝に返却しなければならないので、あと2日間で何とかしなければ…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道・さのかづみ誕生日回顧録


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

快傑ハリマオ

こんばんはmoon3

 最近TSUTAYAで、日本初のカラー作品ドラマ(テレビ映画)『快傑ハリマオ』を借りて来ました。

快傑ハリマオ
 僕が生まれるず〜っと前、1960年4月5日〜1961年6月27日まで日本テレビ系他で放送されていた日本のテレビ映画で、宣弘社製作の5部構成の全65話との事です。

 太平洋戦争直前前後にマレー半島で日本軍に協力した“マレーの虎”と言われた谷豊氏をモデルに、山田克郎氏が書いた『魔の城』を原作として制作されたそうです。
 大まかなあらすじは“抑圧される東南アジア(第4部を除きます)の人々を解放すべく、正義の使者・ハリマオが活躍する”という話です。

 冒頭にて“日本初のカラー作品”と書きましたが、第1〜5話のみ試験的にカラー制作された模様です。
 余談ですが、当時カラー受像機自体が市販される以前で、カラーで見た視聴者がいたかどうかは不明との事です…。

 カンボジアのアンコールワットにてロケを行ない、日本のテレビ史上初の海外ロケとなったのですが、その際現地の人に誤解され軍に拘束されかけたのを、偶然に日本語を話す人がいて事無きを得たというエピソードを持つ作品です。

 主題歌は、昭和時代に活躍した演歌歌手・三橋美智也氏(故人。東京メール・クァルテットのヴァージョンも流れます)高揚感を煽りますsign01

 ドラマ冒頭で、先進国の白人兵が、東南アジア民を奴隷扱いしていたぶっているところを、馬に跨がったハリマオ(勝木敏之氏)が白人兵を仕留めるという映像からスタートしますが、現在4話まで視聴しました。
 なお、ハリマオとはマレー語で虎の事です(第2部以降ではテロップ表示されています)

 再放送でも視聴した事が無く、初めて見る作品だけに、古い映像ですがかえって新鮮です。
 今後、TSUTAYAへ行く度に借りるのが楽しみですsign01

 明日は、一緒に借りた『月光仮面』を視聴予定ですmoon3


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

“かづみの箱”題名の由来

こんばんはmoon3

 今日は、当日記のタイトルの由来についてお話致します。

“かづみの箱”題名の由来
 当初は育毛剤“加美乃素(かみのもと)”のパロディで“かづ美乃素”にしようかと思いましたが、子供の頃によくレストランなどで見掛けた募金箱“あゆみの箱”を思い出し、その慈善活動にあやかりたいと思い、僭越ながら使わせていただいています。
“かづみの箱”題名の由来

 なお、社団法人あゆみの箱のサイトに書かれた概要を、コチラに記させていただきます。


「社団法人あゆみの箱は障害児(者)のために芸能人が始めた募金活動です。

 その歴史は古く昭和38年に創立されました。

 募金箱の名称は「あゆみの箱」と名付けられました。

 この募金箱によって手足の不自由な子供たちが歩めるようにとの思いがこもってます。」


 過去に伴淳三郎・森繁久彌両氏が、歴代の会長を務められたとの事ですが、森繁さん逝去後は中村メイコさんに引き継がれました。

 当日記が読者の方々にとって、様々な意味で“箱”になれる様、時には楽しく、時には熱く、時には悲しいお知らせを交えながら、末永く運営して行きたいと思います。


 最後に…

 体調崩しました…(ToT)
 仕事休みました…m(_ _)m

 夕方には何とか元気を取り戻した為、明日からは業務再開致します。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

吾輩は行司になりたかった〜其ノ一・木村庄之助編〜

こんばんはmoon3

 大相撲初場所は、横綱・朝青龍明徳関が千秋楽を待たずに優勝を決め終了しましたが、何だか急に行司について話がしたくなったので、今日は僕が拝見させていただいた幕内行司の特集を、まずは1976年から現在に至る歴代の立行司・木村庄之助で組ませていただきます。


good木村庄之助(26〜35代)good

good26代(浅井正、1912〜1984)
①1973年1月場所〜1976年11月場所
②式守正→木村正→邦雄→5代・式守与之吉→6代・勘太夫→22代・式守伊之助
③明治生まれ最後の相撲協会員でした。
 2場所しか拝見出来ず記憶が曖昧ですが、最後の一番は輪島‐北の湖戦で、水入りの大熱戦でした。
 取り組み終了後、表情ひとつ変えず土俵を去って行った事だけが、記憶に残っています。

good27代(熊谷宗吉、1925〜)
①1977年11月場所〜1990年11月場所
②木村宗吉→4代・玉治郎(玉次郎)→23代・式守伊之助
③“輪湖時代”から“千代の富士時代”まで、在位最多79場所1185番を裁きました。
 1971年暮れに起きた行司ストライキ事件後、当時の武藏川理事長(前頭・出羽ノ花)によって導入された行司の抜擢制度により、1974年1月に先輩の三役格行司2名をごぼう抜きして48歳で23代・伊之助に昇格、先代・庄之助最後の場所で痛恨の差し違いの為に約1年間伊之助に据え置かれるも、1977年11月に51歳の若さで27代・庄之助に昇格しました(いずれも最年少記録です)
 独特の掛け声「はっけよいなかっと、なかっとなかったかっと」が特徴で(立浪部屋所属の行司は、掛け声が個性的な方が多いですね)土俵裁きも明確な印象を受けました。

good28代(赤松→後藤悟、1928〜)
①1991年1月場所〜1993年11月場所
②木村松尾→式守松尾(松男)→式守林之助→2代・木村林之助→8代・式守錦太夫→25代・式守伊之助
③9才で初土俵、以来小柄ながらキビキビした動きと明確な裁きで“平成の名行司”と謳われ“曙貴時代”の初期まで裁きました。
 大相撲の故実にも詳しく、相撲雑誌にエッセイを連載したり、定年退職後はBSなどで解説も致しました。
 20年前くらいの場所中に、ほんの数分ですが会話をさせていただきました。

good29代(梯→桜井春芳、1936〜)
①1995年1月場所〜2001年3月場所
②木村春芳→壽男→春義→真之助→初代・式守慎之助→9代・錦太夫→28代・式守伊之助
③四横綱(曙、貴乃花、若乃花、武蔵丸)時代に活躍しました。
 9才で入門して間も無い頃、義務教育修了前の行司は土俵に上がれなくなった為、しばらく休場しているうちに年長ながら後輩の行司に序列を抜かされますが、1994年5月に抜き返し28代・伊之助を襲名、その4場所後の1995年1月に29代・庄之助を襲名、以後6年間に渡って行司の最高位を務め、在位期間38場所は行司停年制実施以降では27代・庄之助に次いで2位に在ります。

good30代(鵜池保介、1938〜)
①2001年11月場所〜2003年1月場所
②初代・木村保之助→3代・林之助→2代・容堂→31代・式守伊之助
③相撲界に入るまで筆を持った事も無かったそうですが、努力を重ねて習得した相撲文字の上手さは天下一品、林之助時代から長く番付書きを、助手時代を含め30年担当しました。
 その傍らで、相撲雑誌にて相撲字の書き方の指南役を務めたり、定年退職後は行司役でドラマや映画出演したり、バラエティ番組の相撲大会の行司を務めました。

good31代(阿部正夫、1940〜)
①2003年3月場所〜2005年11月場所
②式守正夫→木村正三郎→9代・庄三郎→32代・式守伊之助
③若々しい風貌(次長課長・河本準一氏似)と掛け声、及び動きが印象的でした。
 余談ですが、本名が自分の当時の職場の上司と同じで、なぜかその同姓同名の上司が元・騏ノ嵐の石山和敏氏と交流が在り、石山さんのちゃんこ料理店へ連れて行ってもらいました。

good32代(澤田郁也、1941〜)
①2006年1月場所
②木村郁也→咸喬(しげたか)→33代・式守伊之助
③30,31&33代・庄之助と同期で、2006年1月場所に32代・庄之助を襲名するも、3月場所前に停年を迎え庄之助としては1場所のみでしたが、役員選挙権の有る評議員資格を持っていた為、1月場所後も庄之助として在位し、2006年2月5日の日本大相撲トーナメントでは、庄之助としての最後の裁きを行ないました。
 庄之助在位1場所は、行司停年制実施後最短記録です。
 国技館場内アナウンスを、長く務めました。

good33代(野澤要一、1942〜)
①2006年5月場所〜2007年3月場所
②初代・木村要之助→式守要之助→木村要之助(再)→政裕→要之助(再々)→賢嘉→友一→3代・朝之助→35代・式守伊之助
③2006年1月場所限りで立行司の32代・木村庄之助、34代・式守伊之助、三役格の木村一童と3人の行司が引退、34代・伊之助定年後の2006年2月10日に35代・伊之助を襲名、5月場所の番付が発表される4月24日付で33代・庄之助を襲名しました。
 場内アナウンスを長く務め、土俵上の掛け声ともども、大村崑氏に似ていました。

good34代(金子→伊藤勝治、1943〜)
①2007年5月場所〜2008年3月場所
②式守勝春→勝治→11代・与太夫→36代・伊之助
③幕内格時代まで場内放送を長らく担当し、高い声色でお馴染みでした。
 また、身長が179㎝も有り(恐らく歴代立行司最長身)顔は高島忠夫氏に似ていました。
 “電脳行司”の異名をとる程ITに精通し、御自身のサイトを持っています。

good35代(内田順一、1946〜)
吾輩は行司になりたかった〜其ノ一・木村庄之助編〜
①2008年5月場所〜
②木村順一→純一郎→順一→旬一→城之介→37代・式守伊之助
③立浪部屋所属で、この方も御多分に漏れず掛け声が「はっけよい、のこったのこったのこったぞー、のこったのこったのこったぞー」と個性的です。
 宮崎県出身初の立行司という事で、伊之助襲名時には東国原英夫・宮崎県知事から幟が贈られました。
 なお、戦後生まれ初の立行司です。


 本日は、サブ・タイトルを上記の様にしてみましたが、かつてデーモン小暮閣下が相撲雑誌に連載を持っていた時のタイトル『吾輩は力士になりたかった』から拝借しましたm(_ _)m
 実際に、小学生の頃は高校へは行かず行司になりたいと思いまして、後に力士になりたいと思い大食漢となったら、鶏ガラ体型から小太りになっちゃいました(苦笑)
 結局は高校へ進み、相撲界へは行きませんでしたが…。

 長くなってしまいました…。疲れました…despair 読者の皆様はもっとお疲れですね…m(_ _)m
 伊之助、並びに三役格以下で引退(並びに死亡)した行司や、現役行司についても取り上げたいのですが、いつやれる事やら…???

good代数(本名、生年〜没年)
①庄之助の在位期間
②改名歴
③エピソード&さのかづみの思い出
※紹介欄の行司の本名、及び文中の行司名跡&力士の四股名は、敬称略で…m(_ _)m


punch先週&今日の『ウルトラマンA』punch

第30話“きみにも見えるウルトラの星”

 先週書き忘れたので、今日取り上げます…(^_^;)ゞ

 梅津ダン少年が、憧れの同級生女子に良いところを見せようとして暴走し、北斗星司にとがめられてしまいます。
 此の頃の男子には、よく在る事です(苦笑)

第31話“セブンからエースの手に”

 動物園の獏が、宇宙から飛来した黒い彗星の為に“獏超獣バクタリ”に変えられ街を破壊、エースは光線等でバクタリを始末しようとするのですが、ウルトラセブンの忠告&光線による施しにより、無事に元の獏に戻ります。
 以前第18話“鳩を返せ!”にて、鳩がヤプール人により“大鳩超獣ブラックピジョン”に変えられ、結局エースに始末されてしまうのですが、現在なら上記の第31話や、21世紀最初のウルトラマン・シリーズ“コスモス”の様に、助ける方向で脚本が書かれるでしょうね。

 なお、この回に子役時代の戸川京子女史が出演しましたが、後に実姉で歌手の戸川純女史とともに人気を得るも、残念ながら自ら命を絶ってしまいましたね…。


sign01今日の“さのかづみ球場”sign01

sign012009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

帰ってきた田口壮punch

こんばんはmoon3

 本日は、他球団の明るい話題をお伝えします。

帰ってきた田口壮〓
 アメリカ・メジャーリーグのシカゴ・カブスを自由契約となった田口壮外野手(40、写真)が23日、アメリカ球界へ移籍して以降9年ぶりのオリックス球団復帰を決め、大阪市内で会見致しました。

 1年契約の年俸8000万円+出来高(推定)で合意し、背番号は33に決まりました。
 レギュラー獲得には、

「100%の自信が無かったら、野球をやっていない」

と、決意の程を熱く語りました。

 オリックス・ブルーウェイブ在籍時代、15年前の阪神淡路大震災の後、神戸のファンを元気付けるかの如く2連覇に貢献し、現シアトル・マリナーズのイチロー外野手らとともにCM出演も果たしました。

 アメリカでは下積みの末、セントルイス・カージナルスで活躍、その豊富な経験をバファローズの若手に伝授して欲しいものです。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

スーパーカー

こんばんはmoon3

 以前、子供の頃に憧れた人・キャラクターについてお話しした事は御座いますが、物は初めてかも知れませんね。
 今日は珍しく、自動車について書きつづっていきます。

 今日は作業終了後、亀有駅に自転車を置き、京成シャトル・バスで本社へ行きました。
 その道すがら、ランボルギーニの販売店を発見し、懐かしい気持ちになりました。

 僕が子供の頃、1970年代後半に“スーパーカー・ブーム”が起き、ヨーロッパ製のスポーツ・カーが人気を呼びました。
スーパーカー
 特に、イタリア・ランボルギーニ製のカウンタック(写真)は、上へ開く“ガル・ウィング”と呼ばれるドアを持ち、我々の間で人気沸騰しました。

 ちょうど此の頃、日本コカ・コーラの瓶商品(コカ・コーラ,ファンタ,スプライトetc.)の王冠裏に、世界各国のスーパーカーのイラストが描かれていました。
 スポーツ・カーはもちろんの事、BMWの様な高級車、果てはなぜかスズキ・フロンテの様な軽自動車まで網羅されていました。
 その傍らで、二見書房からスーパーカーのカード・セットが発売されたり(今でも実家に有るかもしれない…)“東京12チャンネル”と名乗っていた頃のテレビ東京で、山田隆夫氏が司会を務めた“対決! スーパーカークイズ”なる番組も登場しました。

 その後僕は国産ヴィンテージ・カーに興味を持ち出し、その中でも“元祖スーパーカー”とも言うべく2台を追いかけ始めました。
スーパーカー
 トヨタ2000GTです。
 1960年代後半に発売されましたが、高額だった事も在りあまり普及しませんでした…。
 1970年代後半、さの家が井の頭に住居を構えていた頃、吉祥寺のトヨタ・レンタリースで発見した時は、感動のあまり家へカメラを取りに帰り、また吉祥寺へ戻って撮影しに行きました。
スーパーカー
 お次は、マツダ・コスモスポーツです。
 コチラも高額だったおかげで、なかなか普及しませんでしたが『帰ってきたウルトラマン』で、MATのパトロール車として使用されました。
 座間に引っ越して間も無く、やっと普通に走行している姿を発見しました。

スーパーカー
 コスモスポーツから10余年、スーパーカー・ブームを受けて、マツダから発売されたのが、上の写真の“サバンナRX-7”でした。
 トヨタ2000GT以来の、国産開閉式ライト搭載車で、瞬く間に人気車種となりました。
 発売当初のキャッチ・コピーは“羨望のRX-7”で、まさに待ちに待った車種でした。
 僕は発売日に自転車で30分かけて、三鷹と調布の市境付近のマツダ販売店へ出掛けました。
 スーパーカー・ブームや、RX-7の大ヒットを受け、1980年代に入ると国産スポーツ・カーは、次々と開閉式ライト搭載車となりました。

 そんな折、1980年代後半には大衆車にまで開閉式ライト搭載車が…。
 弟とトヨタ・コルサを共同購入しましたが、安値の大衆車で憧れの開閉式ライトは、なかなか画期的でした。

 話は逸れましたが、こんな車種も在りましたよね、
スーパーカー
 童夢-零(どうむ-ゼロ)
 僕は実物を見た事が御座いませんが、まだ存在するのかな…?


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


 今夜は、ランボルギーニ・カウンタックで福岡ヤフードームへホークスを応援しに行く夢を見ます。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

田上秀則、闘志ぃ〜noteの契約更改

こんばんはmoon3

 昨日ソフトバンク球団は、昨シーズン・オフから始まった契約更改を終了しました。

baseball昨日の契約更改baseball

baseball田上秀則捕手(29)
5300△ 2650

 モメにモメた契約更改でしたが、コレを機会に捕手としても飛躍していただきたいところです。

〜金額は推定、単位は万円、△…アップ,▼…ダウン,±…現状維持、名前の右下の数字は差額です〜


 話は変わりますが、今週は暖かい日が続いていますが、先週は最高気温10度を下回る日が続き、相次いで芸能人・著名人が突然死しました…。
 17日には小林繁コーチに続き歌手の浅川マキさんが公演先の名古屋のホテルで、18日にはタレントのミッキー安川氏が肺炎で逝去しました…。

 慎んで、お悔やみ申し上げます…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

初場所より熱い理事選sign01

こんばんはmoon3

 1月8&9日でお伝えした、貴乃花親方(元・横綱)が二所ノ関一門を出ても理事選に出馬する話、ココで新たなる展開に発展しました。
初場所より熱い理事選
 何と鳴戸俊英親方(元横綱・隆の里、写真は現役時代です)が、ゴタゴタ鎮静目的で出馬を断念しました…。

 鳴戸親方といえば、元横綱・若乃花の間垣勝晴親方と同期で、出世の早かった間垣親方の陰で、若い頃に患った糖尿病の影響により下積みを長く経験し、間垣親方が現役を退いてから、30歳を過ぎて横綱に昇進、当時大ヒットしたドラマ『おしん』になぞらえ“おしん横綱”と呼ばれました。
 そんな苦労人の鳴戸親方ゆえ、
「自分が退けば事が丸く収まる…」
との思いが在るのでは…?
 ライバルだった間垣親方の貴乃花親方支持も、関係しているかもしれませんね…。

 さて、結果や如何に…?


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball来場御礼sign01 寒中見舞いペタ(来訪証明)祭り開催

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

青木宣親“ミスター・スワローズ”襲名sign01

こんばんはmoon3

 今夜は久々にスワローズの話題でも…。

 スワローズの青木宣親外野手(28)が18日、2000万円増の年俸2億8000万円+出来高払いで契約を更改しました。
 その際、背番号を23から1に変更する事も発表されました。

 青木選手は、今季の目標について、
「(自身)2度目の200本安打を達成し、打率も過去最高だった(08年の)3割4分7厘を超えたい」と、抱負を語りました。

 背番号1といえば、青木選手の入団当時の監督・若松勉氏をはじめ、池山隆寛氏(現・野球評論家)ピッツバーグ・パイレーツの岩村明憲内野手が付けて来た“チームの顔”とも言うべき番号です。
 個人的には、あまりスター選手がいなかった23番を、青木選手のオリジナル・ナンバーとして輝かせて欲しかったのですが、その半面で1番を着けた青木選手を、早く球場で見てみたいものですsign01
 今季は、名実ともに“ミスター・スワローズ”を襲名する事が期待されます。
青木宣親“ミスター・スワローズ”襲名!!


baseball契約更改baseball

baseball13日
ジェイミー・デントナ内野手(27)
7200△ 2450
※↑80万㌦です。

baseball18日
青木宣親外野手(28)
28000△ 2000

〜金額は推定、単位は万円、△…アップ,▼…ダウン,±…現状維持、名前の右下の数字は差額です〜

 なお、昨年限りで戦力外通告を受けた小山田貴雄捕手が、ブルペン捕手として契約した事が判明しました。
 背番号は、そのまま112です。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

プロ野球関連の訃報3件〜さよなら、ミスター・アンダースロー…〜

こんばんはmoon3

 本来なら、昨日書こうと思っていたトピックなのですが、訃報が2日続くのがつらいし、何よりも山口百恵さんの生誕記念日だった為、今日記す事に致しました。

プロ野球関連の訃報3件〜さよなら、ミスター・アンダースロー…〜
 ジャイアンツ→タイガースの元投手で、江川卓・元巨人投手とのトレードで知られる、現・ファイターズ投手コーチの小林繁氏(写真)が17日、心不全の為に福井県福井市内の病院で、57歳の若さで亡くなりました…。
 関係者によると、小林氏は17日朝、同市内の自宅にて「背中が痛い」と訴えた後に奥様がマッサージを施し、一時は楽になった様子でしたが再び容体が急変、救急車で同市内の病院に運ばれましたが、午前11時に息を引き取りました…。

 小林コーチといえば、現役時代は変則投法で打者を翻弄、明石家さんま氏の歌手デビュー曲『Mr.アンダースロー』のモデルとなりました。
 子供の頃、下手投げ投手に萌えた自分は、よく小林コーチや阪急ブレーブス(現オリックス・バファローズ)のエースだった山田久志氏の形態模写をしていました。
 余談ですが、小林コーチの投げ真似をする時、必ず“おちょぼ口”になりました(苦笑)
 ただ、小林コーチの場合は下手投げというよりも、どちらかといえば横手投げ(サイド・スロー)ですね。腕がかなり上の方から出ているのを、写真やビデオを改めて見て気付きました。

 巨人の主力投手として活躍していた頃、1978年シーズン終了後のドラフト会議前日に、読売球団が西武球団(指名は前身のクラウンライター球団)の交渉権失効を理由に江川氏と契約、即入団発表致しましたが、当然却下されました。
 それを不服とした読売球団がドラフト会議をボイコット、交渉権は阪神球団が獲得、江川氏は一旦はタイガースに入団する形になりましたが、当時のコミッショナー氏の“強い要望”により巨人へ移籍、その見返りとして小林コーチが犠牲になりました…。
 その際小林コーチは、
「トレードはプロとして宿命」
と、読売球団に恨み言も言わず、毅然とした態度で移籍を受諾しました。
 同情される事を嫌い、その無念は翌年22勝、その内8勝を巨人から挙げる事で晴らし、男を上げました。

 話は逸れますが、昔のコミッショナーは事件を治める権限を持っていたのですね。
 2004年の球界再編時のコミッショナー氏は、再編仕掛人で在る某球団のオーナー達の言いなりになるが如く、
「私には権限が無い」
とか言って逃げ回っていたのにね…。

 話を元に戻しますが、その後も順調にタイガースの勝利に貢献し、1983年には13勝を挙げるも、
「小林繁の投球が出来なくなった…」
と、突然引退を表明しました…。

 引退後は評論家、大阪近鉄(現・オリックス)バファローズ→SKワイバーンズ(韓国)のコーチを経て、昨年からファイターズの二軍コーチを務め、今年は一軍で梨田昌孝監督をサポートする予定でした…。

 因縁の江川氏とは、2007年に日本酒のCMで共演しました。
小林氏「しんどかったなあ」
江川氏「はい」
と酒を酌み交わすシーンに、僕のまぶたに感慨深いものが込み上げて来ました…(感涙)
 その席上で江川氏が謝罪すると、
「謝る事じゃない」
と、優しく笑顔で応じたそうです。
 江川氏は小林コーチの訃報を受け、
「申し訳無いという気持ちは、僕の中ではまだ終わっていません。原因はこちらに在る事ですし、一生消えないものだと思います」
と、感極まりながら語りました。

 今で言うところのイケメンで女性ファンに支持され、しかも野球の実力は申し分無し、更に歌が上手く音盤(当時はCDで無くレコード)をリリースしヒットもしました。

 神戸の街を愛し、長く生活の場として居ましたが、15年前の阪神淡路大震災にて家が倒壊、以来生活の場を福井の地に移して居ました。
 阪神淡路大震災の日に亡くなったのも、何かの縁でしょうか…?

 同じ日に、小林コーチと同じ巨人OB・桑田真澄氏の父親・泰次さんが、静岡県浜松市の自宅での火災で、一酸化炭素中毒でお亡くなりになりました…。
 2日前には、小林コーチもお世話になった、巨人OBで寮長を務められた武宮敏明氏が逝去しました…。

 慎んで、お悔やみ申し上げます…。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

百恵さんの楽曲、生誕記念日に着うたで配信mobilephonenote

こんばんはmoon3

 本日も、芸能情報で参りましょう。

 1980年に俳優・三浦友和氏との結婚により、人気絶頂のまま引退した歌手・山口百恵さん(51)の楽曲が、誕生日で在る今日から着うた配信されました。

 1973年発売のデビュー曲『としごろ』から、1980年発売のラスト・シングル『一恵(いちえ)』まで、シングル32曲にアルバム収録曲も合わせ、百恵さんが芸能界を駆け抜けた8年間で世に送り出した全・274曲が“着うた”という形で、我々の携帯電話に甦ります。
 着うたフルとともに17日から1週間に1度・4週にわたって配信され、同時に伝説となった“日本武道館さよならコンサートライブ”の秘蔵映像も、毎週1曲ずつビデオ・クリップ配信されるとの事です。

 今年は百恵さんの引退30周年と、当時の所属事務所・ホリプロダクションの創業50周年という節目の為か、今なお根強い人気を誇る百恵さんの着うたの、満を持しての配信開始となりました。

 現役当時のチーフ・マネジャーで、現ホリプロ取締役相談役の小田信吾氏が自宅に出向いて交渉し、
「配信という形があるんですね」
と、名曲が新たな形で“復活”する事を喜び、快諾したそうです。

 これまで、デビューや引退など節目のタイミングで、ベスト盤として6作の記念商品が制作されて来ました。
 更に昨年12月には、TBS系の音楽番組“ザ・ベストテン”の出演シーンを集めたDVD-ボックスを発売し、オリコン週間チャートで初登場2位に入るヒットとなりました。
 また、現役のトップ・アーティストがライヴやコラボレーションCDで百恵さんの曲をカバーするなど、まだまだ人気は衰えていません。
「伝説の大物アーティストで、着うた配信をしていないのは百恵さんが最後でしょう。今までのファン層から広げて、10代とか若い層にも百恵さんの楽曲を感じてもらえれば」
と、制作サイドは期待を込めていました。

 デビュー当時、演歌系の森昌子女史、アイドル系の桜田淳子女史とともに“花の中3トリオ”と呼ばれましたが、子供の頃の僕は大人っぽい百恵さんや、演歌の昌子さんよりも、アイドル然とした淳子さんのファンでした。
 しかし彼女の引退後、年を重ねて行く毎に、懐かしさも相俟って、彼女の歌に耳を傾けて行く事となり、10年前に出会ったカミさんが百恵さんのファンという事も在り、今回の着うた配信は心待ちにしていた企画です。
 早速『しなやかに歌って』『さよならの向こう側』来生えつこ女史・たかお氏の姉弟が作詞・作曲した『おだやかな構図』をダウンロードしました。

 最後に、僭越ながら我が百恵ナンバー・ベスト10を御紹介致します(五十音順、題名の右側の氏名は作詞・作曲者~敬称略~です)

note愛染橋(松本隆・堀内孝雄)

noteアマリリス(岸田智史)

noteいい日旅立ち(谷村新司)

note歌い継がれてゆく歌のように(阿木耀子・宇崎竜童)

noteおだやかな構図(来生えつこ・来生たかお)

note乙女座宮(阿木耀子・宇崎竜童)

note秋桜(さだまさし)

note最後の頁(さだまさし)

noteしなやかに歌って(阿木耀子・宇崎竜童)

note曼珠沙華(阿木耀子・宇崎竜童)

百恵さんの楽曲、生誕記念日に着うたで配信〓〓


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

二人のお父さんの死…

こんばんはmoon3

 今夜は、訃報を二件お知らせ致します…。

二人のお父さんの死…
 アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の“目玉おやじ”の声などで知られる、声優・田の中勇(本名、田野中勇)氏が13日、心筋梗塞の為、77歳で死去致しました…。

 田の中さんは、1968年に『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメーション化される事に伴い“鬼太郎のお父さん”役に就かれましたが、その後もアニメ化の度に同役を務められ、実写劇場版でも登場、田の中さんといえば“鬼太郎のお父さん”“鬼太郎のお父さん”といえば田の中さんでした。
 他にも、多数の声優として活躍されました。


 話は変わりまして、旧聞に属しますが、歌手・さだまさし氏の実父・佐田雅人氏が、昨年12月10日に長崎市内で多臓器不全の為、90歳で亡くなっていた事が、12日に判りました…。

 雅人さんは、まさし氏がソロ・デビューした1976(昭和51)年に設立した個人事務所“さだ企画”の社長に就任され、1991(平成3)年に社長職を次男の繁理氏に譲り、会長に就任にされましたが、その会長職も3年前に退かれました。

 1995(平成7)年の春頃、南青山のライヴスペース・MANDARAにて、長女の玲子女史のライヴが行なわれていた日、帰りがけに喜代子夫人と出入り口にいらしていた時お会いしました。その際、少々会話もさせていただきました。

 先日のまさし氏の年越しコンサートでは、お父様の話題には一切触れませんでした。
 『転宅』『親父の一番長い日』『凛憧‐りんどう‐』『戦友会』など、父親を詠った楽曲が登場しなかったのも、その為だったのでしょうか…?

 お二方の、御冥福を祈ります…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

ウルトラ警備隊隊員実娘と、CREW-GUYS隊長が…

こんばんはmoon3

 俳優・松方弘樹氏(67)と女優・仁科亜季子女史(56)の長男で俳優の仁科克基氏(27)と、女優・多岐川裕美女史(58)の一人娘で女優の多岐川華子嬢(21)が真剣交際している事が、この度判明致しました。

 本日発売の写真週刊誌によると、10日に都内ホテルで行なわれた克基氏の母方の親戚筋・岩井流(日本舞踊)の新年会に2人で出席し、関係者の前で婚約の挨拶をした事などが報じられているそうです。
 ただ、華子さん御自身の日記によると“今すぐではない”との事ですが…。

 双方の出会いは、約7年前に克基氏と華子サンの母・裕美さんが共演した舞台『風のなごり』がきっかけだったとの事です。

ウルトラ警備隊隊員実娘と、CREW-GUYS隊長が…
 克基氏といえば、2006〜07年に放映された『ウルトラマンメビウス』にて、CREW-GUYS隊員(最終回で隊長に昇格)アイハラ・リュウとして出演(写真、右は最終回で同化するウルトラマンヒカリです)一方の華子サンの実父は『ウルトラセブン』のウルトラ警備隊・ソガ隊員として活躍、残念ながら2007年に他界した阿知波信介氏です。
 ウルトラ・シリーズに縁の有る2人の交際、祝わずにはいられません。
 このまま“ゴール・イン”してくれると、ウルトラ・シリーズで育って来た身としては嬉しいですね。

 お 幸 せ に sign01


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

さのかづみは、鷹党・間寛平ちゃんを応援しますsign01

こんばんはmoon3

 ホークス・ファンとして、少々悲しいお知らせをしなければなりません…。

 現在、マラソンとヨットによる世界一周企画“アース・マラソン”に挑戦中のタレント・間寛平氏が、前立腺癌を患っている事が13日深夜に判りました…。

 3人の医師による診断の結果、注射と経口薬で男性ホルモンの活動を抑え、癌細胞の活動を抑えるホルモン療法でアース・マラソンは“続行”されると言い、公式サイトにて寛平氏は、

「“この病気と走るという事は全く別モンや”という事を、先生に聞きました。メッチャ嬉しかったですsign01 1日も早くゴールして、病気を治す様に頑張りますgood
と、メッセージを送りました。

 寛平氏は2008年12月に大阪をスタート、ヨットで太平洋を横断したアメリカ・ロサンゼルスで、PSA値(前立腺特異抗原)の数値が高く出るも、雑菌による前立腺炎の疑いと診断され、抗生物質を服用しながら走り続けました。
 途中コロラド、ニューヨーク(以上、アメリカ)ルアーブル(フランス)プラハ(チェコ)で検査するも、高い数値はそのままでしたが、昨年12月、イスタンブール(トルコ)での検査値がそれまでの最高数値を記録した事から今月4日に生体検査を実施した結果、前立腺癌が判明したという事です…。
 精密検査後、

「このままアース・マラソンを続けれんのか、この病気は治るのか、ひょっとしたら死ぬんかなぁとかいっぱい思いました…」

と、不安な日々を過ごしたという寛平氏は、治療とマラソンを並行してやれる事に、

「メッチャ嬉しかったですsign01 先生の言う事を聞き、スタッフの言う事を聞き、自分の夢で在るアース・マラソン、ゴールに向けて1日も早くゴールして、病気を治す様に頑張って帰りますrock

とコメントしました。

 夢実現の為に、肝臓に負担のかかる大好きなビールも一切口にしない事も決めた“鉄人芸人”の挑戦は、現地時間15日のトルコ・アンカラ近郊ララハンより再開されるとの事です。

 南海の頃からホークスを応援し、福岡ダイエー時代は福岡ドーム(現・ヤフードーム)で始球式を務め、最近もキャンプ地を表敬訪問しました(写真左、右は王貞治氏です)
さのかづみは、鷹党・間寛平ちゃんを応援します!!
 その傍らで、2001年のスワローズ・ファン感謝デイにゲスト出演、若松勉・元監督、スタッフ、ナイン、そして会場の燕党を大いに沸かせ、スワローズ日本一イヤーに花を添えましたsign01
 余談ですが、彼のヒット曲『ひらけ! チューリップ』は、一時期スワローズ投手陣総合ヒッティング・テーマ曲として使用されていました。

 病ゆえ、本当は無理して欲しくないのですが、アース・マラソンの成功を、遠く東京の地からお祈り致します。

 寛平ちゃんは、我々ホークス・ファンの誇りですsign01


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

今年は3名が野球殿堂入りbaseball

こんばんはmoon3

 野球体育博物館は昨日12日、2010年の野球殿堂入りを発表しました。
 競技者表彰プレイヤー部門は元・西武(現・埼玉西武)ライオンズ投手・監督の東尾修氏(59)、同エキスパート部門は中日ドラゴンズなどで活躍した故・江藤慎一氏(写真)特別表彰は都市対抗などで活躍した故・古田昌幸氏が選ばれました。
今年は3名が野球殿堂入り〓

 東尾氏は西鉄ライオンズ時代からライオンズ一筋でプレイ、打者の内角をガンガン強気に攻める“ケンカ投法”が売り物で、それゆえに相手打者とも度々一悶着が…。
 昔は、打者に死球を与えても謝罪せず、
「打者は塁に出られるのだから、むしろ痛いのはコチラ。何で謝る必要が在るの…? 第一避けられない奴が悪いpunch
と言い放ったりする無神経さが嫌いでしたが、投手たる者、このくらい強気でないと務まらないのではないかと、ビジターでの相手チームの応援でビビってしまうホークス投手陣を見て、切に感じてしまいます…。
 昨年、我が鷹友のタカノッチ・ヒロシ氏が“東尾氏をホークスのコーチにsign01”と強く推していたのも、解る様な気がします。

 その東尾氏が在籍したライオンズが、福岡に在った頃(太平洋クラブ時代)の指揮官の一人が、江藤さんでした。
 ドラゴンズを皮切りにロッテ・オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)→大洋ホエールズ(現・横浜ベイスターズ)→ライオンズ→オリオンズと渡り歩き、日本球界で唯一、両リーグに渡って首位打者を獲得したり、王貞治氏の三冠王を2度阻んだり、ライオンズ時代はプレイング・マネージャー(監督兼選手)として、常に第一線で活躍しました。
 記者会見には、実弟で読売ジャイアンツ→ドラゴンズで活躍、現在慶応大学監督を務める省三氏が出席しました。

 古田さんは立教大学で二塁手として活躍、元・日本ハム(現・北海道日本ハム)ファイターズ監督の大沢啓二氏と同期、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督や、南海(現・福岡ソフトバンク)ホークスのエースだった故・杉浦忠氏の2年先輩でした。
 後に熊谷組でも選手→監督として活躍しましたが、プロ入りはしませんでした。
 会見は、奥様が出席しました。

 表彰式は、東尾・江藤両氏は7月23日のオールスター第1戦(福岡ヤフードーム)で、古田氏は8月29日の都市対抗開会式(東京ドーム)で、それぞれ行なわれる予定です。

 皆様、お目出度う御座いますsign01


 最後に…
 今朝、西関脇・千代大海龍二関(33、九重部屋)が、現役引退を発表致しました…。
 先場所大関から陥落、今場所10勝すれば復帰出来るのですが、初日から3連敗を喫し、西大関・魁皇博之関(友綱部屋)の大記録達成を最後に、土俵を去る事になりました…。

 同じ大分県出身で、ヤクルト(現・東京ヤクルト)スワローズ→ドラゴンズで投手として活躍した川崎憲次郎氏と親交が在り、しばしば神宮球場にも来ていたそうです。

 引退後は年寄“佐ノ山”を襲名、後進の指導に当たります。

 お疲れ様でした…。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

魁皇幕内808勝、千代の富士抜き単独1位sign01

こんばんはmoon3

 現在両国国技館で行なわれている大相撲初場所は、本日3日目を迎えましたが、西大関・魁皇博之関(37、本名・古賀博之、友綱部屋)が、西関脇・千代大海龍二関に勝ち、千代の富士(元・横綱、現・九重貢親方)を抜いて歴代単独1位となる幕内通算・808勝目を挙げました(写真)
魁皇幕内808勝、千代の富士抜き単独1位〓
 魁皇関は1988年春場所初土俵、同期には先日トピックになった若貴兄弟や、格闘技の曙太郎氏(以上、元・横綱)がいます。
 1993年夏場所に新入幕を果たし、同場所の琴椿(元・前頭3枚目、現・年寄白玉克之親方)戦にて幕内初勝利を挙げて以来、コツコツと白星を積み重ねて来ました。

 それまでの記録保持者・九重親方から、昨日並ばれた事について、

「今日(昨日)は最高の相撲を取ったんじゃない? 手応えが有る相手(前頭2枚目・豪栄道豪太郎関)からだし。並んでくれて有り難う」

と、祝福致しました。
 今日は九重親方の愛弟子で、大関復帰を懸ける千代大海関に勝っての新記録達成ですが、親方の胸中や如何に…?

 満身創痍の中で達成した大記録、まだまだ続けていただきたいものですsign01


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

今年も成人式

こんばんはmoon3

 今年も、成人式の季節がやって来ました。
 昨年の1月12日、我が成人式の思い出を語りましたが、今日は場外整理の手伝いをした話です。

 江戸川区に住み始めて間も無い2004年、工事現場の仕事が無かった為、小遣い稼ぎに江戸川区の成人式の場外整理に行きました。
 別に休暇をとっても良かったのですが、年末年始の長期休暇でお金が無く、カミさんも仕事でいなかったし、僕らの時代の成人式が半日で終わった事を思い出し“半日で8千円稼げるなら美味しいsign01”と、喜んで引き受けました。
 会場の江戸川区民会館(?)へ着くと、既に新成人が数多く到着していました。
 昨今の“荒れる成人式”を受け、警察官と我々整理員が、敷地内外のアチコチに立つ事になりました。
 ホール内では、懸念された新成人の乱闘も起こらず、講演者の話を静かに聞いていた様でした。
 騒ぎたい面々は、ホール内には立ち入りませんでした。他人様に迷惑かけなければ、コレで良いのではないかと、個人的には思います。

 問題は式の段取りと、それに伴う勤務体制でした…。

 てっきり半日で終わると思ったら、何と午前と午後の2部体制、いつも工事現場で働いているのと変わらない拘束時間でした…。
 少子化しているとはいえ、やはり東京23区と神奈川県座間市では人口が違います…。

  甘 く な い … despair

 まかない弁当が出たので、ソレで良しとしよう思いましたが、30分しか食べる時間が無く、味わう余裕の無いまま急いでカッ込みました…。
 トイレへ行く時間もあまり無く、寒い中大変な勤務でした…

 それでも、苦痛に思うよりは楽しみながら仕事をしたいと思っていたので、新成人から記念撮影を依頼されれば、上司のいない場所でなら喜んでシャッターを押してあげました。

 今年の新成人、ついにみんなが平成生まれになった模様です…。時代は変わります…。

 新成人の皆さん、成人式はいかがでしたか…?

 晴の門出、お目出度う御座いますsign01


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

夕子のいない『ウルトラマンA』&『ちびまる子ちゃん』OPテーマ変更

こんばんはmoon3

 本日はマニアックですので、覚悟の上で御閲覧くださいませ…m(_ _)m


punch今日の『ウルトラマンA』punch

第29話“ウルトラ6番目の兄弟”

 前回で“月へ帰ってしまった”南夕子(星光子さん)が、あたかも最初からいなかった様な雰囲気の話でした…despair
 アレだけショッキングな別れ方したら、北斗星司(高峰圭司氏)他、TACの隊員が引きずる描写が有っても良いものなのですが…
 その為か、29話以降の記憶が全然無いのです。リアル・タイムで視聴していた時、見るのをやめてしまったり、その後も再放送になかなか巡り会えなかったり、TBS以外の局で再放送された時代、
「自分はもうウルトラを見る年ではない…」
と悟り、視聴しなかったりで…。
 ビデオでも、まだ要所(南夕子再登場や最終回etc.…)しか視聴していないし…。

 空虚感を抱きながら視聴した今日の回、自分が間違った観念に囚われていた事に気付きました。

「北斗星司ひとりの変身なんて…despair

などと思ってましたが、要は他のウルトラ・シリーズと同じになったと考えて視聴すれば良いと、固定観念を捨てる事が出来ました。なぜか…?

 この回から、梅津ダン(梅津昭典氏)というキャラクターが登場するのですが、今日は北斗星司と梅津ダンの“友情”が芽生える話でした。

 僕が視聴していた頃のウルトラ・シリーズは『帰ってきたウルトラマン』の郷秀樹(団次郎、現・団時朗氏)と坂田次郎(川口英樹氏)や『ウルトラマンタロウ』の東光太郎(篠田三郎氏)と白鳥健一(斎藤信也氏)や『ウルトラマンレオ』のおゝとりゲン(真夏竜氏)と梅田トオル(新井つねひろ氏、元ずうとるび・新井康弘氏実弟)と言った、主人公と側近の少年との“友情物語”が作品の機軸となり、少年と自分の姿をダブらせ、ヒーローに思いを馳せていた様な気がします。

 北斗とダンも、そういう関係になるのかな…? 思わず期待してしまうのですが、ビデオ・レンタルとかで先回りせず、今後も東京MXテレビで楽しみたいと思います。


 話は変わりまして『ウルトラマンA』視聴の前に時々視聴するのが『ちびまる子ちゃん』なのですが、オープニング・テーマ曲『おどるポンポコリン』の歌唱者が変わりました。
 かつて、エンディング・テーマ曲として使用されていた時代のB.B.クイーンズのヴァージョンから、木村カエラ女史のヴァージョンへと変更となり、それに伴いオープニング映像も差し替え、アニメーション化の彼女が魔法使いに扮しました。

 個人的には、初代オープニング・テーマ曲『ゆめいっぱい』(関ゆみ子女史他)や、2作目の『うれしい予感』(渡辺満里奈女史他)の復活を期待しているのですが…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

貴乃花親方、理事選立候補、二所ノ関一門脱退sign01〜続報〜

こんばんはmoon3

 初場所を前に相撲協会に一石を投じた、貴乃花光司親方の理事選立候補&二所ノ関一門脱退劇ですが、今日は続報をお話しします。

 昨日、既に支持者を得ていると書きましたが、貴乃花部屋付きの年寄・常磐山太一親方(元小結・隆三杉)は、
「ついて行きます」
と支持を表明し、音羽山貞博親方(元大関・貴ノ浪)は、
「圧力をかけられても投票は自由。一門でコントロールする問題ではない。票は割るものというのは認識の違い」
「(処分が有れば)一門で考えてもらえばいい。受け身です」
と話しました。
 そして、かつては貴乃花親方の藤島→二子山部屋時代の先輩で、大嶽部屋の総帥・大嶽忠茂親方(元関脇・貴闘力)は、
「協会で一生懸命頑張っている親方を支持する。5年、10年、20年先を考えないと」
と、後輩の決断に期待していました。

 そして、一門の大先輩からも支持を得られたという情報が入りました。 元・理事の間垣勝晴親方(元横綱・2代目若乃花)は、

「あの状況でも一門を出て行くんだから、大した意思を持っている。ああいう生き方は好きだ」

と語り、貴乃花親方支持に転じた模様です。
 間垣親方といえば、貴乃花親方の対立候補に当たる鳴戸俊英親方(元横綱・隆の里)とは、入門時に故郷青森から同じ夜行列車で上京し、初土俵も一緒ゆえ、当初は鳴戸親方を支持していましたが、上記の発言により行く末が注目されます。

 しかし、ココに来て更なる展開がsign01
 高砂・時津風両一門が提携し、昨日会合が行なわれ、
「票が有れば、もう1人出せるという話をした」
と、会合後に中村榮守親方(元関脇・富士桜)が説明、高砂一門からは現職の九重貢親方(元横綱・千代の富士)時津風一門からは新たに陸奥一博親方(元大関・霧島)が立候補しますが、更に時津風一門から式秀部屋総帥・式守秀五郎親方(元小結・大潮)の立候補が濃厚となり、貴乃花親方に落選危機が…。

 初場所よりも、場所後の理事戦が熱い大相撲、結果や如何に…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


 明日からまた連休、年末年始休暇で体がなまったまま勤務に入った為、5日で体が疲れたところへの連休は有り難いですが、お金が心配です…despair


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

貴乃花親方、理事選立候補、二所ノ関一門脱退sign01

こんばんはmoon3

 本日は、大相撲の話題で参りましょう。

 大相撲の二所ノ関一門の親方衆の会合が、8日に東京の両国国技館で行なわれ、貴乃花光司親方(元横綱、37)が初場所後の理事選挙へ立候補する事を、正式に表明致しました(写真)
貴乃花親方、理事選立候補、二所ノ関一門脱退へ…
 外部理事を除く10人の理事(任期2年)を決める選挙に、他の一門を含めて11人以上が出馬すると、2002年以来4期(8年)振りの投票となりますが、二所ノ関一門からは3つの枠に現職の二所ノ関正裕(元関脇・金剛)放駒輝門(元大関・魁傑)両親方の他に鳴戸俊英親方(元横綱・隆の里)が新たに立候補する事で調整が付くはずでしたが、改革派の貴乃花親方が一門を離脱した上で立候補致しました。
 その際一門内の全親方28人が出席しましたが、5人前後の親方が貴乃花親方支持を鮮明にし、理事選を巡り二所ノ関一門が分裂する可能性も出て来ました…。

 いろいろと不祥事続きの中で、早くから大相撲改革論を掲げて来た貴乃花親方、現役時代は大横綱として君臨するも、あまりにも相撲を求道するがゆえに、兄の横綱・若乃花(花田勝氏)を罵倒するなどの暴走行為なども在り、人間的にはあまり好きではなかったのですが、ココは彼を応援しつつ、当選の暁には手腕に期待してみたいと思います。
 先輩の親方が割りを食うだけに、心苦しいですが…。


 一方、兄の花田勝氏ですが、7日に二人目の奥様との間に、第5子が産まれました。

 引退後は実父の二子山満親方(先代。元大関・貴乃花、故人)が最初に名乗った年寄名跡“藤島”を継ぐも、間も無く相撲界から離れタレント&実業家に転身しました。
 最初の奥様との間に4人の子供を授かるも、
“明石家さんまさんの様な生き方がしてみたい”
という言葉を残し離婚、再婚の際にはあらゆる掲示板にて中傷・誹謗を受けました…。
 その件に関して、同じ長男の立場として言わせていただければ、兄弟同時入門時から弟の方が評価は高く、そのとおりに弟が番付では先を行き、口にこそ出しませんでしたが、兄貴として忸怩たる思いをして来たはずです。
 その弟の、或る女優との婚約が破談した時、バッシングを受ける弟を庇っていたのは、他でも無い兄の勝氏でした。
 しかし、弟に追い付く形でやっとの思いで横綱昇進するも、その弟から罵倒された時は、如何に悲しい思いをしたか、心中察しますね…。
 横綱在位たった11場所で引退したのも、早いうちに相撲協会を退職したのも、相撲と関係無い世界へ飛び込んだのも、女性関係の悪い噂が絶えないのも、現役時代に無理して“優しいおにいちゃん”を演じて来た(?)事に疲れた反動ではないかと、勝手に思ったりもします…。
 他人様に迷惑をかけちゃイケないけれど、御自身の人生を御自身なりに生きて欲しいと、彼を見てて思ったりして…。
貴乃花親方、理事選立候補、二所ノ関一門脱退へ…

 明後日から、両国国技館で初場所が開催されます。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

プロ野球四方山話baseball

こんばんはmoon3

 正月を過ぎ、自分も含め世間は仕事始めで御座います。
 そんなこんなで、プロ野球も新しい情報がドンドン入って来ています。

baseballソフトバンク球団会長・王貞治氏、編成委員会副委員長に就任

プロ野球四方山話
 旧聞に属しますが、ソフトバンク球団は5日に取締役会を開き、球団内に“編成委員会”を新設すると発表しました。 
 それに伴い、王貞治球団会長が副委員長として編成に携わり、スカウト・育成・補強に関する情報の共有を進めながらチームの強化を図っていくとの事です。
 一昨年限りで監督職を勇退した王さんですが、

「昨年は秋山体制を確立する為意識的に距離を置いたが、強化の為にもっと役立たないといけないのではないかと感じた。
(現場が)プレイしやすい環境を作る為、バックアップしていきたい」

と語りました。野球への情熱は未だ衰えていませんね。
 補強に関しては後手後手に回っている感が否めないソフトバンク球団ですが、王さんには現場経験者として積極的に編成を進め、ホークスを再び栄光へと導いていただきたいものです。


baseballガンちゃん、88ヶ所の寺を踏破sign01

プロ野球四方山話
 今季からメジャーのピッツバーグ・パイレーツでプレイする岩村明憲内野手(30)が、6日に四国の霊場八十八ヶ所を巡るお遍路の旅を打ち上げ“結願(けちがん)成就”を達成しました。
 四国4県、全道程約1440㎞を巡り、八十八番目の大窪寺(香川県さぬき市)に到達した岩村選手は、新天地でのスタートについて語りました。

「気持ちを新たにやっていく力。心強い味方が出来た。やっとここまで来られた。その思いでいっぱい。この経験は将来の野球人生に、必ず役に立つと思う」

と充実感を漂わせ、計6日間で駆け抜けた霊場巡りを振り返りました。

 WBC・日本代表として連覇に貢献しながら、5月にはプレイ中に左膝前十字靭帯を損傷、3ヶ月のリハビリも経験、旅の目的はそんな消化不良に終わった昨シーズンから、心身を清め心機一転する事にも在りました。
 戦いの舞台がタンパベイ・レイズからパイレーツに変わる今季、9日から愛媛県松山市で自主トレーニングを始めます。


baseballスワローズ、新外国人選手入団

 本日ヤクルト球団は、トニー・バーネット投手の入団を発表しました。

 バーネット投手は、昨年3Aにて14勝を挙げた本格派右腕で、メジャー経験はないものの、マイナー4年間で通算・554イニング登板し39勝と、実戦経験は豊富です。

登録名:Tony Barnette (トニー・バーネット)
生年月日:1983年11月9日(26歳)
身長/体重:188cm/86kg
出身地:米国アラスカ州
投打:右投右打
守備位置:投手
前所属球団:3Aリノ(アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下)
背番号:64
マイナー(2006〜2009)通算成績:97試合登板39勝、554イニング登板


【コメント(抜粋)】
 今はスワローズの一員になれた事にとても興奮しています。
 日本の豊かな文化とその人々を心から受け入れたいと思います。
 私はこの機会を“勝つ為”として捉え、勝利に対する姿勢を東京という町に持ち込みたいと考えています。
 チームの目標に全力を注ぎ、その目標を達成するために最大限の努力をもって協力したいと思います。

 石川雅規・館山昌平両投手に続く先発ローテーションにバーネット投手が加われば、昨年の3位からのアップも有り得るでしょう。


baseballランディ・ジョンソン引退…

 最後に…。
 メジャー・リーグを代表する左腕投手で、サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を5度獲得した、サンフランシスコ・ジャイアンツのランディ・ジョンソン投手(46)が、先日5日に現役引退を発表しました。
 通算22年間でノーラン・ライアンの5714個に次ぐ大リーグ歴代2位となる通算4875三振を記録、150㎞/h台の直球とスライダーを武器に、303勝166敗の成績を残しました。

 英語でどう表現するのか分からないので、ココは日本語でお疲れ様とお伝えします。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

タイトル変更について…

こんばんはsun

 事後報告になり恐縮ですが、当日記は昨年の“平成21”から題名を変更させていただきました。

 年が平成21年から22年に変わった事が一番の原因ですが、今年は更に副題を付けてみました。

 “君と歩いて行く…”

 パッと聞くと、多少小っ恥ずかしいものが御座いますが…。

 昨年夏にカミさんが失踪した事は、当日記で何度も触れましたが、例え現在彼女が横にいなくても、常に隣りを歩いている気持ちで生きて行きたいと言う、我が切なる気持ちを込め、今回この様なサブ・タイトルを付けてみました。

 もちろん、読者の皆様とも…(^_^;)ゞ

 なお、昔好きだった歌手・瀬能あづさ女史の、CoCo脱退後初のソロ・アルバムのラストに収められていた『君と歩いてく』から、少々拝借しましたm(_ _)m


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?〜2010〜

こんばんはmoon3

 本日は、自分が朝の仕度をしながら視聴する、情報番組のマスコットについてお話しします。

 昨年1月13日“『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?”では、占いコーナーをはじめ、番組の合間に登場する馬のマスコットに、

“ワニ”じゃねぇかよ?

と、イチャモンを付けておりました(下図)

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?〜2010〜

 番組のタイトルからして“ウマ”なのでしょうが…。

 そして今年から、下の絵に変わった訳ですが、

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?〜2010〜

洗面所から遠巻に見た時思ったのですが、

 “ キ ツ ネ ”

に見えるのは、僕だけなのか…?

 御意見、お待ちしていますm(_ _)m


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009ホークス捲土重来の道

http;//ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

夕子は月へ、蒲生譲二はネビュラの星へ…

こんばんはmoon3

 昨日はさだまさし氏の年越しコンサートの総集編を掲載した為、昨夜視聴した『ウルトラマンA』については、本日掲載させていただきます。

punch昨日の『ウルトラマンA』punch

第28話“さようなら夕子よ月の妹よ”

 新年早々この話ですか…despair
 南夕子を演じた星光子さんが、視聴率テコ入れの犠牲になるが如く“南夕子は月星人で、宿敵・ルナチクスを倒す使命を果たした為、月へ帰還しなければならない”という後付け設定の元、急遽降板を強いられた時の話です…weep
 後から聞いた話によると、夕子がいない第29話の台本まで、光子さんに手渡されたそうです…。
 スタッフの、光子さんに対する配慮の無さの中で、光子さんはどんな気持ちで夕子を演じていたのだろうか…? 心中察しますね…angry
 2007年『ウルトラマンメビウス』に於いて、夕子が北斗星司(高峰圭二氏)と再会出来たから良かったのですが…。
 なお、この話にまつわる詳細、及び僕の気持ちは、2009年3月14日『また、朝が来た…sun〜さのかづみは、星光子さんを応援します〜』にて掲載させていただきましたので、読んでいただけると幸いです。

 余談ですが、東京MXテレビではこの後『フランダースの犬』を放送しているのですが、あの“アニメーション史上世界一悲しい最終回”に当たらなくて良かったワ…。
 ネロの幼馴染みの少女・アロアがイギリスへ行くか行かないかって話になり、紆余曲折の末ひとまずはネロの住む町に残り、どちらにしても涙を枯らさずに済みました…???


 話は変わりまして、特撮番組『スペクトルマン』にて、主人公“蒲生譲二”を演じ、現在は空手の玄制流成道会総師範だった成川哲夫(なりかわ・てつお)氏が、元日の午前8時3分、肺癌の為東京都中央区の病院で、65歳でお亡くなりになりました…。

 1960年代から多くのテレビドラマに出演され、1971年から放送された特撮番組『スペクトルマン』では、宇宙猿人ゴリと戦う主人公“蒲生譲二”として、裏番組『巨人の星』と人気を二分し、特撮ヒーロー物ブームの先駆けとなり、自分も『帰ってきたウルトラマン』『ミラーマン』『仮面ライダー』とともに、楽しみに視聴していました。
 その年の結婚式では、スペクトルマンが祝福に駆け付けました。
 1983年に芸能界から身を退いてからは、空手の指導・普及に取り組まれました。

 今頃スペクトルマンとして、宇宙猿人ゴリの操る怪獣と戦っているのでしょうか…?

 謹んで、お悔やみ申し上げます…。
夕子は月へ、蒲生譲二はネビュラの星へ…


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http;//ameblo.jp/go-hawks-go


 さて明日は仕事始め、頑張らねばsign01


おやすみなさいsleepy

| | コメント (3)

2010年1月 3日 (日)

さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2010〜

こんばんはmoon3

 (昨日の続き)
 0(れい)ぃーっsign01
 2010年だぁーっrock

 そんな訳でカウント・ダウンが終了、今年初聴きの曲のカラオケが流れて来ました。

note春爛漫

 なあに
 ちいさなはずれは当たりの貯金
 いつかはどーんと大当たり
 そう
 たとえばあなたに出会えたように
 大切なあなたに大当たり

 ほら桜が咲いた咲いた咲いた
 ほら桜が咲いた幸せ色に


 10年前に、モテない自分が奮闘・努力&辛抱の甲斐有って、カミさんと出会えた事を思い出しました。
 今は傍にカミさんはいませんが、それでも何だか前向きな気持ちになれる、今年1発目に相応しい曲です。
 昨日、ケミカル・ライトがピンクで在る事にイチャモンを付けてしまいましたが“桜が咲いたnote”と詠うこの曲、結果的にはピンクで良かったと思いましたconfident
 実妹で歌手の佐田玲子女史(以下、お玲子サマ)と、コーラス・グループのチキンガーリックステーキのメンバーが、七福神に扮して花を添えました(笑)
 ひとまず本編は終了、暫し休憩となりました。

sign01テレビ生放送開始、追ってラジオも開始

note関白失脚

 0時25分から、NHKで『2010年新春生放送! 年の初めはさだまさし』が始まり、それに伴いコンサートも再開されました。
 1曲目は大ヒット曲『関白宣言』の続編から始まりました。
 大サビの“頑張れ 頑張れ 頑張れみんな”のフレーズで、観客席からは疲れを知らぬ大合唱となりました。

 番組は、いつもどおり井上知幸氏(構成作家兼アシスタント)住吉昇氏(音響効果)小野文惠アナウンサーに、前年も登場した放送総局編成センター長の井上樹彦氏とゴルフ・キャスターの戸張捷氏とともに番組が進行し、国技館で行なわれた為に、日本相撲協会からは“スイーツ親方”こと元・横綱大乃国の芝田山康親方がゲスト出演、親方の為に東京都内のホテルで購入されたケーキ類が用意されました。
 コンサート本編と同じく、方向によっては出演者の姿が見られない観客もいた為、約30分毎にセットの方向を変えて観客全員が出演者を見られる様に配慮されました。
 やがてAM1時からは文化放送が『国技館だヨ! さだまさし〜歌とテレビと紙相撲〜』と題して合流、相互放送を行ないました(東海ラジオでも放送されたそうです)
 文化放送の局アナとコロッケ氏が、まっさんの呼びかけに応じテレビにも登場しました。

note風がきれい

 ほぼ毎月の『今夜も生でさだまさし』では番組宣伝役を務めるも、今回は小野アナと井上樹彦・戸張両氏にその座を譲ったお玲子サマとチキンガーリックステーキが『みんなのうた』使用曲を披露しました。

note飛梅

 僕がまっさんのコンサートで、一番うたって欲しいと期待するのが“ドラマティック・マイナー”路線です。
 静かに始まり、徐々に盛り上がった末に彼が絶唱する『まほろば』『夢しだれ』『天然色の化石』のっけから激しい『胡桃の日』『春雷』『修二会』などなど…。たまりませんねsign01
 ただギター弾き語りで再現しにくいのか、この辺の路線がなかなか出て来ませんでしたが、この路線の“前者”に値するこの曲が歌唱され、予は満足じゃgood
 なお、福岡(太宰府)を詠った楽曲の為、ホークス・ファンとカラオケをする時は、しばしばうたいます。

sign01テレビ放送終了・ラジオ放送のみ

 AM2時30分にテレビ放送が終了し、ラジオ放送のみとなると、リスナーからの葉書による紙相撲大会の決勝が執り行なわれました。

note青の季節

 オンエア中のラストの曲は、またまたカラオケ使用となりました。
 15年前に大人になれた時、その時の女性と楽しい日々を過ごした1年半を思い出しました…heart01
 ただ彼女は水商売の女性ゆえ、僕を“金蔓”にしか思ってなかった為、折からの不景気により“金の切れ目が縁の切れ目”の逆状態で店通いをやめ、彼女を遠ざけてしまいましたが…despair
 心の通わない恋愛は、僕には出来ません…weep

sign01ラジオ放送終了・アンコール

note最期の夢

 一度退場するも、アンコールの拍手に応え、再び登場致しました。
 2000年発売『日本架空説』(コレも買ってない…m(__)m)のラストに収められたこの曲で、6時間あまりに渡るコンサートの幕を閉じました。

 昨年大晦日にお伝えしたとおり、まっさんのコンサートは7年8ヶ月振りでした。
 不景気による収入減、生活をホークス応援中心に切り替えた事が主な理由ですが、1万円を越えるチケット代のマス席は自分にとって高嶺の花、椅子席の前の方もそこそこ高く、ステージまで遥か遠くの、6000円の椅子席Cにしましたが、それでも下級労働層の自分にはまさに“清水の舞台から飛び降りた気持ち”で払った金額でした…despair
 しかし、このつらい状況下に彼から元気をもらい、同じ時間に見知らぬさだファンと貴重な時間を過ごせただけに、やはり僕は来て良かったと思っていますnote
 つらくないと言えば嘘になるけど、幸せですnote(←著作権違反だワ…)

 しばしばコンサートが行なわれる市川市文化会館や江戸川区民会館は、自転車で15〜30分の場所に在ります。
 東京公演では必ず使用される新宿の厚生年金会館は、都営新宿線から1本で行かれます。
 まっさんのコンサートを観に行くには、恵まれ過ぎる条件下に居るにもかかわらず、しばらくは観に行かれないでしょう…。
 しかし、景気回復の恩恵を被れたり、夢の日本シリーズ“ホークス対スワローズ”が実現した暁には、また足を運んでみたいと思います。
 ただ、また今回の様な企画が実現したら、無理して行っちゃうんだろうなぁ〜…(^_^;)ゞ

 終了後は、両国駅前で20年来のさだ友の、通称“サンタ”と名乗る方と再会、別の方が同席していた為、手短に挨拶しました。
 自宅まで自転車を走らせると、大晦日に書いた松本からのさだ友夫妻が国道14号線を歩いていました。
 入場前に会話が出来なかった分、彼女達の宿泊場が在る錦糸町まで、積もる話に花を咲かせました。

 AM5時過ぎに帰宅、初日の出を待たずに就寝しました。


 そんな訳で、無謀な長距離サイクリングに引き続き、国技館でオール(徹夜)した為、疲労により見事に寝正月となり、チケットまで買ったウルトラのイベントに、行きそびれてしまいました…weep


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball僕がホークス・ファンになったきっかけ

↑当日記2009年4月20日のトピックに、割愛・加筆・修正させていただきましたm(_ _)m


 長くなったので『ウルトラマンA』コーナーは明日掲載致しますm(_ _)m


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ二〜

こんばんはmoon3

 今夜も昨夜に引き続き“さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館”のレポートを致します。

sign01第二部

note聖夜

noteペチカ

note北の国から〜遙なる大地より〜

 この日初めて、自分が陣取る西方へ向けての歌唱でした。
 昨日触れた映画『二百三高地』挿入歌、かつてリリースされた“唱歌・童謡集”に収められたスタンダード・ナンバー、そして誰もが知っているドラマ主題歌(プロ野球ファンには別の形で認知)の“冬メドレー”ですが『ペチカ』ではモニターに歌詞の字幕が、そして『北の国から』では、ファンの大合唱となりました。

note不器用な花

 “不器用に咲く君の花が良い”まさに自分の為に在る曲ですね…???

note献灯会

noteいのちの理由

 それぞれ2006年発売『美しき日本の面影』そして昨年発売されたばかりの『美しい朝』からの新しい曲ですが、申し訳御座いませんが持っていませんm(_ _)m
 昨今、生活が完全に“ホークス応援中心”へ動いている為に、自分の中でないがしろにされている2曲です…(-_-;)ゞ
 ゆえに新鮮味は有りましたが、曲のテーマの重みと併せ、後ろめたい気持ちで聴いていました…weep

note奇跡〜大きな愛のように〜

 第一部が押し、カウント・ダウンに間に合わせる為に、アッと言う間に第二部最後の曲となりました(苦笑)
 紅白でも2度うたわれた、今から19年前のトヨタ・カローラのCMソングです。
 1991年、初めて彼の平和祈念イベント“夏・長崎から”へ参加した時もうたわれましたが、二次会という形で全国のさだファンが長崎市内某所に数十名集合した時、締めに大合唱したのがこの曲でした。
 1991〜1994年、さだファンとして一番充実していた時を思い出しました…。


sign01第三部

noteフレディもしくは三教街

 2度目の休憩を挟み、グレープ時代の不朽の名作から始まりましたが、若き日のお姿がモニターに移り、笑いが…。
 いつもならバック・バンドやオーケストラの演奏でうたわれますが(稀にピアノ演奏)ギター弾き語りで聴くのは初めてでした。
 15年程前、仕事の上司を神奈川県民会館(横浜)のコンサートへ誘った時“実は俺、昔まさしの曲とか聴いてたんだよ。『フレディ…』とか懐かしいなぁ〜”と、カミングアウトさせた曲です。
 なお、第三部は大相撲千秋楽でいう処の“是れより三役”に位置付けられたせいか、元・横綱旭富士の伊勢ヶ濱正也親方と、実父が親方の従兄弟に当たる、関脇経験者の安美錦竜児関からの懸賞幕が披露されました。

note主人公

 いよいよファンの間で人気を二分(にぶん)する楽曲の登場です。
 伊勢ヶ濱親方と安美錦関に続き、大関・日馬富士公平関から懸賞幕が届きました。

 自分の人生の中では 
 誰もが皆主人公

 このフレーズに元気付けられ、まっさんのファンになった人が多いと聞きますが、自分もそのひとりです。

note風に立つライオン

 “結びの一番”はこの曲でした。
 伊勢ヶ濱部屋勢に続き懸賞幕を贈ったのは、宮城野部屋所属の横綱・白鵬翔関でした。
 基本的にギター弾き語りで進行したこのコンサートでしたが、この曲を含む3曲は、ギター1本では再現しにくい為か、カラオケによる歌唱となりました。
 初の独り暮らしや、仕事などでメゲそうになった時、この曲に随分元気付けられました。
 この曲の最後で繰り返される『アメイジング・グレイス』では、場内大合唱となりました。

note大晦日(おおつごもり)

 2009年ラストを飾る曲は、まさにこのコンサートの為に作られたと言って良い曲でした。

 大晦日の夜には
 ゆく年に心からありがとう
 みんなで一眠りしたなら
 幸せになろう

 西暦で、下一桁に4と9が付く年はロクな事が起きない自分、昨年もカミさんが行方不明になったり、御多分に漏れませんでした…despair
 しかし、よしんば彼女との事が最悪の結果になったとしても、この曲の歌詞に倣って生きてみようと、元気が湧いて来ましたcoldsweats01

 さて、お待ちかねのカウント・ダウンです。
 モニターにデジタル時計が表示されると、観客席からは入場時に配布されたケミカル・ライトが輝き始めましたが、自分は“ピンク”をいただきました。
 本来なら好きな色の緑か、せめてソフトバンクホークス・カラーの黄、もしくはダイエーホークス・カラーだったオレンジが欲しかったのですが(他には赤)…。
 中年男が“ピンク”って…despair

 そんなこんなでカウント・ダウンが始まりましたsign01
 カミさんと2002年にサンリオ・ピューロランドで体験して以来です。

 10sign01 9sign01 8sign01 7sign01 6sign01
 5sign01 4sign01 3sign01 2sign01 1sign01

と、続きは明日に…(^_^;)ゞ


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball僕のハンドル・ネームの由来

 ↑昨年2月22日に、コチラでも少々触れましたが…。


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

さだまさし・カウントダウン・ソロプレミアムin国技館note〜2009・其ノ一〜

こんばんはmoon3

 1月です。Januaryです。睦月です。

 日頃お伝えしているとおり、喪中につき新年の挨拶は控えさせていただきます。

 そんな訳で、昨日の続き・さだまさし氏(以下、まっさん)のコンサート報告・ほぼ完全版(m(__)m)を、正月三が日特別企画としてお送り致します。

sign01第一部

 コンサートは21時5分開始、定刻から大幅に遅れてスタートさせる歌手が多い中で、この方の場合は知ってる限り、ほぼ定時に始めます。
 土俵の上に作られたステージ、その縁と上空にモニターが設置され、楽屋や会場へ続く通路での様子がバッチリ流れ、客席からは拍手が起こり、客席から見える花道に姿を現すと、よりいっそうの歓声が沸き起こりました。

note虹〜ヒーロー〜

 約15年前に、雪村いづみ女史に書き下ろされた『虹〜シンガー〜』の“男歌版”から始まりました。
 2番で亡き友への思いがつづられるのですが、彼の場合ならバック・バンドでエレキギターを担当した福田幾太郎氏や、同年代の歌手・村下孝蔵&ロン・リチャードソン両氏、いづみさんならともに“三人娘”と呼ばれた美空ひばりさん&江利チエミさんの事を歌っているのでしょう。

note19才

 実はこのコンサート、タイトルどおり彼の単独公演でした。
 初場所に備え既に土俵が作られている為、この時期は別の用途での使用が出来ないのですが、NHKや元横綱・大乃国の芝田山康親方との親交で、このコンサートが実現したものの、あまり沢山のミュージシャンや楽器を乗せられない為、彼と中央にギター数本、そしてマイク・スタンドを正面・東・向正面・西にそれぞれ一式(ヴォーカル&ギター用)だけの極シンプルな構成でした。
 そんな訳で1曲目は正面へ向かっての歌唱でしたが、この曲からは時計回りに歌う事になりました(この曲では東方)
 元女優・桂木文さんもカバーした“グレープ”時代の楽曲です。

note紫陽花の詩

 以下2曲は、グレープとしての歌唱です。
 別の場所に待機しているグレープ時代の盟友・吉田政美氏(以下、マチャミさん)がモニターに映し出されましたが、如何にも“待たされた…angry”という表情での登場でした(笑)
 場所は隔たっていますが、モニター上ではあたかもマチャミさんとまっさんが一緒に演奏している様に映し出されていました(感涙)
 コレぞ文明の利器sign01

note殺風景

 普段はAmからB♭mへ転調して終わるこの曲、Dmまで順々に転調する度にマチャミさんがイヤァ〜な顔をしていました(爆笑)

note案山子

 この曲に入る前に、スポンサー企業や近親者から懸賞幕が、場所中の若い呼出しさんよろしく、赤い法被を着たスタッフの方々により、ステージを一周する形で披露されました(またまた笑coldsweats01 以降度々披露)
 まっさんにギターを教えた、叔父様(故人)の友人の有志の方々がモニターに登場、コーラスで参加されました。

note神の恵み〜A Day of Providence〜

 古いナンバーが多い中で、1998年発売『心の時代』に収められた、比較的新しい曲です。
 この曲の前に、被爆地・長崎で生まれた彼の、平和への思いが語られました。

note防人の詩

 一部最後の曲で、前の曲の流れで歌われましたが、映画『二百三高地』の主題歌としてこの曲が大ヒットした30年前、彼は戦争映画の主題歌をうたったというだけで“好戦主義者”“右翼”などとバッシングを受けました…despair
 彼は後に“命の大切さをうたっただけなのだが…”と述べていました。
 命の大切さを“詩的”にうたった事により、マスコミや音楽評論家などから勘違いされ(って言うか、彼にアンチテーゼを置く連中はワザと誤解釈していると思われ…angry)この曲を転機に彼の詞は『しあわせについて』『前夜』『祈り』や前述の『神の恵み』などの様に、直接的に詠われる事が多くなりました。

 ステージはここで休憩に入りますが、当日記も休憩に入り、二部以降は明日から2日間に分けて掲載させていただきます…m(_ _)m


 今日はAM5時過ぎに帰宅、朝飯後に数時間睡眠し、昼飯後に一昨年のサイクリングで汗まみれになった衣服の洗濯をしました。

 これから晩飯にし、年賀状整理をしたり、今日の日記の続きの原稿を書きます。

 当日記を始めて1年、本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »