« 今年のイーグルス応援歌note | トップページ | こんなDVDが見たいsign01 »

2010年2月24日 (水)

R-1の後は、“T-1 グランプリ”

こんばんはmoon3

 今夜は、下北沢の“しもきた空間リバティ”にて『T-1 グランプリ(トークナンバーワン決定戦16)』なるショーを観に行きました。

 気になる出演者は(敬称略、番号は出場順)…

karaokeなべやかん(6・漫談家代表・当企画プロデューサー)
karaoke飯島洋一(4・映画キ○ガイ俳優・ポット出版代表)
karaoke柴田容疑者(1・金儲け固執者代表)
karaoke星光子(3・ウルトラマンA・女優代表)
karaoke仮面ライライ(2・パフォーマー&スーツアクトレス代表)
karaoke青山夏樹(5・前立腺調教師代表…???)
karaokeぜんじろう(7・stand up comedian代表)

karaokeベン村さ来(司会・構成作家)

以上の7+1名でした。

 ピンクのカウボーイ・ハットに、ハート型のカラフルな縁の眼鏡、そして赤ずくめのコスチュームの柴田容疑者氏(すっげぇ名前…???)は、株での成功&失敗談を話し、

「お金はおっかねぇ〜…despair

と言って締めました(ウケ笑&苦笑入り雑じり…)

 仮面ライライ女史は、塗り絵ノートの表紙に描かれた“仮面ライダー”を模したヒーロー(ヒロイン…?)のコスチュームで登場し“ライライ”誕生の過程やグッズを製作した話、果ては玩具ショーで“仮面ライダー2号・一文字隼人”を演じた佐々木剛氏と2ショット写真を撮影したエピソードを披露しました。
 ちなみに“ライライ”の名前の由来は、台湾の歌手が『仮面ライダー』主題歌を歌った際“仮面ライライ〜note”と歌っている様に聞こえたところから来たとの事です。
 しかしながら、コスチュームが“コマネチ\/sign01”状態でした…。照れるぜ…(^_^;)ゞ

 飯島氏は「突然出場が決まったから、ネタ考えてない」と言いつつ、前半は昔の映画のポスターを何枚か持ち出し、好みの女性の話をしました。
 後半は、有名男優と共演したエピソードを話しましたが、やっとノって来たところで持ち時間10分が経ち終了を余儀無くされ、キレて締めました…。

 青山女史は、前立腺についてココでは書けない様なお話を、男性の体の図解入りで致しました。
 キレイなおねぇさんゆえ、どんな顔して聞けば良いのだか…??? 照れるぜ…(^_^;)ゞ

 なべやかん氏は、冬季オリンピック改造論を熱く語りましたが、下ネタ,スカ●ロ・ネタ,ブラック・ジョークを織り混ぜ、コレもココでは公表出来ない様な、やかん氏らしいトークとなりました(爆笑&苦笑)
 余談ですが、気持ち実父・おさみ氏に似て来た様な…。喋り口は師匠の影響かな…?

 トリを飾ったのはぜんじろう氏でしたが“売れっ子後輩芸人から見た、自分の微妙な立場”を、切々と語りました…。
 あまりにも辛辣な話なので、身に詰まされる思いがしました…coldsweats02

 話が前後しましたが、我らが“南夕子”こと星光子さんが、3番目に登場致しました。
 『ウルトラマンA』出演秘話、降板の謎、最近の復帰エピソードなど、我々ファンの間ではお馴染みの話から“一般的にはエースはマイナーなウルトラマン…despair”といった自虐ネタまで繰り広げる中で、我々“大っきいお友達”との掛け合いでウルトラマンエース変身シーンを再現したり、昨年5月15日に書いた様な“弾けっ振り”も披露しました。
 結局話が盛り上がって来たところで時間いっぱいとなり「続きは決戦大会でsign01」と言って締め、その甲斐有ってかグランプリの栄冠は、光子さんの頭上に輝きましたsign01
 ファンとしても嬉しい限り、お目出度う御座いますsign01

 今から決戦大会が楽しみですsign01


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

|

« 今年のイーグルス応援歌note | トップページ | こんなDVDが見たいsign01 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のイーグルス応援歌note | トップページ | こんなDVDが見たいsign01 »