« 神戸でも勝たんといかんばいdog(←アカンのや…?) | トップページ | 大阪でも勝たんといかんばいsign01(←アカンねん…?) »

2010年5月 4日 (火)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜4『緑の日々』オフコース

こんにちはsun

 本日の『ザ・ベスト1000』は“みどりの日”にちなみ、
ザ・ベスト1000〜さのかづみ〓歌日捲暦〜4『緑の日々』オフコース
『緑の日々』byオフコース[1984.09.21]
作詞・作曲、小田和正

 新緑薫る5月に、相応しい曲ですね。

 大間ジロー(写真右)松尾一彦(右から2人目)&清水仁(左から2人目)各氏が正式メンバーとして定着、そして中心人物だった小田和正氏(左)と結成当初から活動をともにして来た鈴木康博氏脱退直後にリリースされた曲で、壮大な雰囲気のミディアム・テンポの曲です。

君のために強くなる
僕にはもうなんの迷いもない
まるで君が望むような
僕にはなれないかも知れないけど

君が安らかに眠る
すべてを信じてこの腕の中で
君となら生きてゆける
君の為に僕が生きてゆく

 20歳頃、片想いの女の子がいて、彼女にこの曲を聴かせようとするもレコード(CD)が金欠で買えず、オフコース・ファンの友人に借りようと、彼の在籍する大学で受け渡しの約束をしましたが、受付で「どこのクラブハウス所属ですか?」と訊かれるも分からず(後日友人に「俺は言ったはずだが…」と返された)結局頭が悪くて大学へ行かれなかった自分はキャンパスの雰囲気に劣等感を感じ、借りずに帰って来てしまいました…despair
 結局曲を聴かせる前に彼女に告白して、玉砕した訳ですが…coldsweats02

 ちなみに、11分に及ぶプロモーション・ビデオはドラマ仕立て、ベース担当の清水さんがボクサーに扮し、武田鉄矢氏や高樹沙耶の名前でデビューした頃の益戸育江さんが出演しました。

 なお、後に小田氏がソロ・ヴァージョンでリリース、エステティック・サロンのCMに使用されました。
 その際、なぜかキーを1音下げていましたが(オフコース…B→転調→D♭、ソロ…A→転調→B)別に喉が衰えて高音部が出なくなった訳では無く、実に謎です…。

〜曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜


それではまた後程paper

|

« 神戸でも勝たんといかんばいdog(←アカンのや…?) | トップページ | 大阪でも勝たんといかんばいsign01(←アカンねん…?) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神戸でも勝たんといかんばいdog(←アカンのや…?) | トップページ | 大阪でも勝たんといかんばいsign01(←アカンねん…?) »