« 奇跡を起こす炎の小椋 | トップページ | 城島にお返し…??? »

2010年5月19日 (水)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜19『遥かな人へ』高橋真梨子

こんばんはmoon3

 プロ野球・交流戦が始まり、我がホークスはココまで2勝3敗と微妙な成績、スワローズに至っては未だ勝ち星無し…。
 ホークス戦での大健闘で、何とかなると思ったのですが…despair

 ソレはさておき、本日の当コーナー、ホークスに関係有るこの曲を…。
ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜19『遥かな人へ』高橋真梨子
『遥かな人へ』by高橋真梨子
作詞、高橋真梨子
作曲、松田良[1994.02.02]

 NHKの、リレハンメル・オリンピックのテーマ曲としてヒットしました。

 道は別れるけど
 ひたすら強くなれ
 命のシルエット

 人を愛するため
 人は生まれた
 苦しみの数だけ
 やさしくなれるはず

 一昨日の『だから涙と呼ばないで』の様に、別離をポジティブに捉え、軽快なアップ・テンポで歌われています。

 しかしながら、この曲がどこでホークスと関係しているのか…?
 現在福岡ヤフードームに於いて、ホークス・本多雄一内野手の登場テーマ曲として、今シーズンからホークス・ファンに親しまれています。

 野球選手の登場テーマ曲といえば、洋楽のハード・ロックやダンス・ミュージックが主流なのですが、本多選手は結構意外な選曲をしています。
 昨年までで言えば、DREAMS COME TRUEの『何度でも』だったり、他の選手の曲と比べると軽い感じがしますが、よくよく歌詞を吟味すると、本多選手の野球に対する熱い思いが伝わって来ます。

 5月14日、塚田三喜夫氏の『五月のバラ』を取り上げさせてもらった時に言い忘れましたが、今月は『五月のバラ』を音声着信音に(歌唱者は秋川雅史氏)そしてこの曲をメール着信音に使用させていただいていますmobilephone

 なお、真梨子さんの曲は名曲が多いので、別の曲の時にでも、彼女のプロフィールやエピソードをつづらせていただきます。

〜曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜


それではまた後程paper

|

« 奇跡を起こす炎の小椋 | トップページ | 城島にお返し…??? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奇跡を起こす炎の小椋 | トップページ | 城島にお返し…??? »