« スクルメタがスカウトに…!? | トップページ | 伊勢大明神様sign01 »

2010年5月24日 (月)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜24『野風増〜お前が20才になったら〜』河島英五

こんばんはmoon3

 本日は、我が父の誕生日に加え、福沢恵介氏という方の誕生日だそうです。
 その福沢さんとは何ぞ…?
 「ファイヤーッ」のキャスター…?
 「天は人の上に…」の方…?
 いやいや、こんな曲を歌ってらした方だそうで…。
 この歌なら、自分にとっては河島英五氏の歌唱でお馴染みです。
ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜24『野風増〜お前が20才になったら〜』河島英五
『野風増〜お前が20才になったら〜』by河島英五
作詞、伊奈二郎
作曲、山本寛之[1984]

 父親が、息子が成人となった時、男同士の酒を酌み交わす事を夢に見て詠める歌ですね。

 福沢さんは、札幌を中心にライヴ活動をされているそうです。

 そして『酒と泪と男と女』でお馴染みの英五さんは、元々は青春の悩みや絶望を、アコースティック・ギターを激しくかき鳴らしながら自分の言葉で叫ぶスタイルを得意とし、1980年代に入るとロック・バンドを組み、上記のスタイルを発展させるかに見えましたが、この曲のリリースから『酒と…』の様な歌謡フォーク路線が中心となり、自作詞・曲にこだわらなくなりました。

 この曲は、福沢さんや英五さんの他に、歌謡界の大御所・橋幸夫氏や“ヒデとロザンナ”の出門英氏、そして野球選手だった柳田真宏氏との競作としてヒット、オジ様方のカラオケの定番となりました。

 なお、英五さんも出門英さんも病気で早逝、御子息の成人に間に合いませんでした…。

 余談ですが、我が父も自分も、酒が飲めません…。

〜楽曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜


それではまた後程paper

|

« スクルメタがスカウトに…!? | トップページ | 伊勢大明神様sign01 »

音楽」カテゴリの記事

コメント


はじめまして。岡山市在住の中年男性です。@河島英五のコンサートには生前2度ほどいきました。野風増は岡山弁ですので岡山ではよくうたわれています。

投稿: | 2010年6月 2日 (水) 14時40分

>>岡山在住のお客様
御来場誠に有り難う御座います。こちらこそお初にお目にかかります。

 英五さんのコンサートへ行かれたのですね。残念ながらもう観る事が出来ませんね…。

またの御来場を、お待ちしています。

投稿: さのかづみ | 2010年6月 2日 (水) 21時44分

 ハンドル欄空欄のまま投稿していました。
 同一人物です。

投稿: madi | 2010年6月 3日 (木) 15時21分

>>madi様
こんばんは。御来場誠に有り難う御座います。

 わざわざ御報告有り難う御座います。

 またの御来場を、お待ちしています。

投稿: さのかづみ | 2010年6月 3日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スクルメタがスカウトに…!? | トップページ | 伊勢大明神様sign01 »