« 生出しで候angry@東京ドーム〜腐ったミカンの方程式〜&小川丸yacht前途多難な船出… | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜29『愛燦燦』美空ひばり »

2010年5月28日 (金)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜28『すきすきソング』水森亜土

こんばんはmoon3

 ココ3日間、ホークス戦3連戦での熱い応援活動で疲労が激しく、サッサと就寝したいところですが、DVDプレイヤーの故障により、現在ネット・カフェにて、DVD鑑賞を今夜返却前に慌ててしています。
 そのうちの1枚から、
ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜28『すきすきソング』水森亜土
『すきすきソング』by水森亜土
作詞、山元護久・井上ひさし
作曲、小林亜星[1969]

 『ひみつのアッコちゃん』エンディング・テーマ曲として、今なお人気の高い曲です。

 この曲が流れる画面上段には、左右交互に主要キャラクターの顔面が登場し、下段には4匹の猫が踊りながら歌っています。

 “パッとサイデリア”こと小林亜星氏、ユーモラスな風貌で様々なタイプの曲を世に送り出していますが、この曲は亜星氏の風貌そのままのユーモラスなロックンロール調で、旧式電子オルガンの演奏が懐かしかったりします。

 詞も曲に合わせてユーモラスですが、残念ながら作詞担当の山元護久氏は1978年に43歳の若さで急死、井上ひさし氏も先日お亡くなりになりました…。

 歌唱は、透明アクリル板に絵を描きながら歌う芸で人気を博した水森亜土女史、1988年の“アッコちゃん”リメイク版でも、この曲をセルフ・カヴァーという形で歌唱していました。
 余談ですが、関根勤氏が亜土ちゃん(我が両親よりも年輩ですが、こう呼ぶ方がシックリ来ます…m(_ _)m)の物真似を得意としていますが、共演した事が在るそうで…。
 是非見てみたいのですが…。

 ちなみに『ひみつのアッコちゃん』の作者は赤塚不二夫氏、ギャグ漫画の第一人者として数々の作品を遺しましたが、元々は少女漫画を描いていて、この作品はそんな名残でしょう。

〜楽曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜


それでは、ハァ〜〜〜納豆ぉ〜〜〜noteでは無く、また後程paper

|

« 生出しで候angry@東京ドーム〜腐ったミカンの方程式〜&小川丸yacht前途多難な船出… | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜29『愛燦燦』美空ひばり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生出しで候angry@東京ドーム〜腐ったミカンの方程式〜&小川丸yacht前途多難な船出… | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜29『愛燦燦』美空ひばり »