« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜31『くそくらえ節』岡林信康 | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜33『夜明けが来る前に』スクールメイツ »

2010年6月 1日 (火)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜32『大きな森の小さなお家』河合奈保子

こんばんはmoon3

 本日は、元アイドル歌手・河合奈保子女史の、デビュー30周年に当たります。
 そんな訳で、彼女のデビュー・シングルを…。
ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜32『大きな森の小さなお家』河合奈保子
『大きな森の小さなお家』by河合奈保子
作詞、三浦徳子
作曲、馬飼野康二[1980.06.01]

 まさに、1970年代から80年代初頭のアイドル歌手の楽曲です。
 オリコン・チャートでは36位止まりでしたが、長きに渡りチャート内に留まり、
「奈保子といえばこの曲sign01
と言える程の、代表作となりました。

 西城秀樹氏の“弟・妹コンテスト”で優勝し歌手デビュー、同期には松田聖子女史、岩崎良美女史、参議院選挙出馬予定の三原じゅん子(当時、順子)女史、同日デビューの柏原よしえ(後、芳恵)女史、そして田原俊彦氏がいます。

 僕は、この年は聖子サンに夢中になり、あまり奈保子“姐さん”には興味が沸かなかったのですが、聖子サンへの気持ちが薄れて行った1983年あたりにリリースされた『微風のメロディー』くらいから、少しづつ気持ちが入れ替わって行きました。

 彼女について、健康的でグラマラスなスタイルを以て伝えられる事が多いのですが、卓越した歌唱力は、当時の音楽評論家から高い評価を受けていました。

 後に作曲活動も行なう様になったり、結婚以降はメディアに出る事も無くなったりですが、そんな話も折りを見て、小出しにして行きたいと思います。

〜楽曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜


それではまた後程paper

|

« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜31『くそくらえ節』岡林信康 | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜33『夜明けが来る前に』スクールメイツ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜31『くそくらえ節』岡林信康 | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜33『夜明けが来る前に』スクールメイツ »