« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜40『ボディ・スペシャルⅡ』サザンオールスターズ | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん »

2010年6月13日 (日)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜44『マイ・ライフ』ビリー・ジョエル

こんばんはmoon3

 本日は、昨年春まで『やじうまプラス』に於いて“お天気お姉さん”として人気を博した甲斐まり恵女史の誕生日です。
 かつて彼女が『やじうま〜』担当時代、プレゼント・コーナーで流していた曲を、本日はお送り致します。
ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜44『マイ・ライフ』ビリー・ジョエル
『マイ・ライフ』byビリー・ジョエル
(『My Life』by Billy Joel)
作詞・作曲、ビリー・ジョエル[1978]

 アルバム『ニューヨーク52番街』(原題『52nd Street』)に収められ、後にシングル・カットされ、大ヒットしました。

 ドラム,エレクトリック・ベース&ピアノで軽快に始まり、小節をまたぐ、いわゆるシンコペーションを多用したメロディ・ラインが、ソレと無くスピード感を醸し出しています。

 歌詞の大意は“アメリカのやり方について行けず、ロサンゼルスに移住すると友人から連絡が来たが、君には君の、自分には自分の生き方が有る”って感じですかね…?

 『やじうま~』芸能ニュース内で、ビリー・ジョエル氏の日本公演の映像が流された時、まり恵女史がジィーッと聴き入っていたのを思い出しました。

〜楽曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜

最後に…

 まり恵ちゃん、誕生日お目出度う御座います。

 『やじうま〜』降板した時は、もうその笑顔を見られなくなるのかと思い寂しくなりましたが、最近は男性誌でのグラビア掲載という形で、お天気お姉さん時代とは違うまり恵ちゃんの魅力に触れることが出来、大変嬉しく思います。

 まり恵ちゃんの、今後の御健闘を祈ります。


それではまた明日paper

|

« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜40『ボディ・スペシャルⅡ』サザンオールスターズ | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 桑田作詞作曲の「わたしはピアノ」では雨のふるよるにはビリー・ジョエルというフレーズがあります。
 桑田自身は嘉門雄三名義でYou may be rightをカバーしています。サザンは結構ビリー・ジョエルに影響されてますね。

投稿: madi | 2010年6月16日 (水) 14時06分

>>madi様
毎度御来場、誠に有り難う御座います。

 桑田氏は、自作曲にしばしば影響を受けた歌手の名前をつづっていますね。

『チャコの海岸物語』
①チャコ…元・歌手で、発売当時ビクター音楽産業のディレクターとして在籍していた、現エイベックス・エンタテインメント取締役の飯田久彦氏
②ミーコ…弘田三枝子さん
③ピーナッツ…ザ・ピーナッツ

『いなせなロコモーション』
①コニー・フランシス
②ドリス・デイ
③シュープリームス
④フランキー・ヴァリ
⑤ビーチボーイズ

などなど…。

またの御来場を、お待ちしています。

投稿: さのかづみ | 2010年6月16日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜40『ボディ・スペシャルⅡ』サザンオールスターズ | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん »