« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜44『マイ・ライフ』ビリー・ジョエル | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜51『ウルトラマンエース』ハニー・ナイツ、みすず児童合唱団 »

2010年6月16日 (水)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん

こんばんはmoon3

 今日は、人気演歌歌手の、意外な楽曲を…。
ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん
『未来』by KIYOSHI
作詞、MIKURO
作曲、和也[2006.09.06]

 ジャケット写真を御覧になってお分かりかと存じますが、ローマ字表記の歌手の正体は、あの氷川きよし氏です。
 で、演歌では御座いません。

 映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』のエンディング・テーマ曲で、DVDシングルとして彼の誕生日に発売、アップ・テンポのロック調です。
 あまり演歌歌手っぽくない風貌、そして演歌歌手特有の“コブシ”が他ジャンルの楽曲では出て来ない氷川氏だけに、違和感無く聴く事が出来ます。
 歌詞に“ああ ウルトラ・ヒーロー”と在る様に、昨今の“タイアップ”の物とは違い、まさにこの映画の為に作製された楽曲と言えましょう。

 なお、氷川氏本人も、ウルトラ兄弟と怪獣とのバトルにて、ウルトラ兄弟に声援を送る設定で特別出演、逆にシングル盤ではウルトラ兄弟(ゾフィー,初代,セブン,ジャック,エース,タロウ&メビウス)が、氷川氏の歌をバックに立ち回っています。


 さて、なぜ本日この曲を取り上げさせていただいたかと申しますと…

 先日11日、モデルの池田駿介氏が、胃癌の為に68歳の若さで逝去致しました…。

 池田さんといえば『キカイダー01』主人公“イチロー”役で、古い特撮ファンの間では有名ですが、個人的にはその前の『帰ってきたウルトラマン』“MAT・南毅”役の方が馴染み深いです。

 上記の映画のエンドロール、この曲の2コーラス目後の間奏で“ウルトラ40周年記念パーティー”の模様が流れ、歴代ウルトラ・ヒーローを演じた男優だけで無く、ヒロインの方々もお姿を披露するという夢の様な光景の中で、池田さんも南隊員時代を思わせる若さと元気さで、共演者で主役・郷秀樹の団時朗氏と旧交を暖めていました。

 パーティー以外では、国仲涼子嬢と共演した東芝“夢の全自動”のCMでも、元気なお姿を披露致しました。

 晩年“01”や“帰ってきた〜”時代のファンから声をかけられる事が在ると、

「気持ちが当時に戻ってシャキッとした自分になる。
 年をとったイチローや南隊員を見せたくないと言う気持ちになる」

と、力強く語っていらしたのに…。

 失礼を承知で申し上げますが“御冥福”“御悔やみ”“合掌”という言葉を、ここではあえて使いません。

  南隊員に敬礼!!

ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん

〜楽曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜


それではまた後程paper

|

« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜44『マイ・ライフ』ビリー・ジョエル | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜51『ウルトラマンエース』ハニー・ナイツ、みすず児童合唱団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜44『マイ・ライフ』ビリー・ジョエル | トップページ | ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜51『ウルトラマンエース』ハニー・ナイツ、みすず児童合唱団 »