« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん | トップページ | ホークス、山田大樹のプロ初勝利で連敗ストップhappy01 »

2010年6月20日 (日)

ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜51『ウルトラマンエース』ハニー・ナイツ、みすず児童合唱団

「やさしさを失わないでくれ。

 弱いものをいたわり、
 互いに助け合い、
 どこの国の人たちとも
 友達になろうとする気持ちを
 失わないでくれ。

 たとえ何百回裏切られても。

 それが私の、最後の願いだ…」


こんばんはmoon3

 本日、東京MXテレビで放送されていた『ウルトラマンA』が、最終回を迎えました。
ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜51『ウルトラマンエース』ハニー・ナイツ、みすず児童合唱団
『ウルトラマンエース』byハニー・ナイツ、みすず児童合唱団
作詞、東京一
作曲、葵まさひこ[1972]

 ジャケット写真が見付からない為、オープニング画像を使用させていただきますm(_ _)m

 第一次ウルトラ・ブームを巻き起こした『ウルトラマン』『ウルトラセブン』の実況入りダイジェスト版(+α)『ウルトラファイト』のヒットにより第二次ウルトラ・ブーム到来、ソレを受けて放映された『帰ってきたウルトラマン』の大ヒットに続く形で製作されたのが“エース”でしたが、男女合体変身などの新機軸や、ウルトラ兄弟揃い踏みの回が思った程視聴率アップにつながらず、第28話を最後に南夕子役の星光子さんを“夕子は月星人”という後付け設定のもとに降板、前作の“主人公・郷秀樹と坂田次郎少年の友情物語”を連想させる“ウルトラ6番目の弟・梅津ダン少年”が絡むストーリー展開で多少は人気を持ち直しましたが、最後まで前作を上回る事が出来ませんでした…。

punch今日の『ウルトラマンA』punch

最終回(第52話)“明日のエースは君だ!”

 滅んだはずのヤプール人の陰謀で、子供達の信頼を失ってしまった北斗星司は、地球を離れなければならなくなる事を覚悟で、信頼を取り戻すべく子供達の前でエースに変身、無事に最後の敵を倒す訳ですが、地球を去る前に子供達に残したメッセージが、この回の脚本を担当した市川森一氏による冒頭のセリフでした…。

 昨年春、星光子さんと初対面を果たしました。
 六本木のライヴ・スペースにて、実娘・紫子サンが出演した舞台を鑑賞した時の事でしたが、僕は光子さんの目を見て話す事が出来ませんでした…。
 理由は“子供の頃からの憧れのヒロイン”“女性”“自分の元来の人見知りの性格”という事も御座いますが、自分は屈折した性格ゆえ、信じた人間に裏切られたらソコでその人との関係を一切打ち切ったりして、エース(市川さん)の言葉を守れずに生きて来た事に対する後ろめたさを感じたからです…。
 今はちゃんと光子さんの目を見て会話が出来ますが、恐らく北斗星司を演じた高峰圭二氏と対面した時、目を見て話せないんだろうなぁ〜…m(_ _)m
 『ウルトラセブン』“モロボシ・ダン”の森次晃嗣氏や『ウルトラマンメビウス』“アマガイ・コノミ”の平田弥里嬢との初対面では、シッカリ目を見て話せたのですけどね…。

 なお『ウルトラマンメビウス』のエース客演回に於いて“最後の願いだ”が“変わらぬ願いだ”に変わりますが、ソレに伴い当初のエースの声・納谷悟朗氏から高峰圭二氏直々に語られる様になりました。

 話はストーリーに戻りますが、子供達が尊敬の念を込めてエースを見送る中、TACの竜五郎隊長(瑳川哲朗氏)が、

   「北斗…」

と、密かにつぶやくのですが、この場面を見る度に、社会人として、男として、年々心に響いて来ますね…coldsweats02
 子供の頃には気に留めなかった特撮やらアニメーション作品の一場面やセリフが、大人になってから意味が解って来るという事が、度々御座います。
 もっとも、製作しているのは大人ですからね。

 さて主題歌ですが、歌うはみすず児童合唱団、そしてCMソングやコミカルな『オー・チンチン』のヒットで知られるコーラス・グループのハニー・ナイツです。
 作曲はハニー・ナイツの葵まさひこ氏で『ウルトラQ』を除くウルトラ・シリーズで初めてマイナー調で始まりますが、サビではメジャーへと変調します。
 この手法は、次作『ウルトラマンタロウ』でも川口真氏により用いられています。

 作詞の“東京一(あずま・きょういち)”は、当時の円谷プロ社長・円谷一(つぶらや・はじめ)氏のペンネームですが“エース”放送期間中に39歳の若さで急逝されました…。

 なお、当初は『ウルトラエース』のタイトルで準備されていましたが、既に商標登録されていた為にタイトルを変更した事を受け、歌詞も変更されました。
 TVサイズではサビが2度繰り返される為、第2話以降音盤(レコード,CDなど…)用フルサイズには無い歌詞“いざ行け いざ行け”が含まれています。
 余談ですが、前述したとおり第28話で南夕子がいなくなってしまうのですが、第29話以降も“今だ! 変身! 北斗と南”とテレビで歌われていました…。

 今日の最終回のみ、オープニングだけで無くエンディングでも使用されました。

ザ・ベスト1000〜さのかづみ♪歌日捲暦〜51『ウルトラマンエース』ハニー・ナイツ、みすず児童合唱団

〜楽曲紹介に於けるアーティスト名は、敬称略で…m(_ _)m〜

 さて、来週から円谷劇場は『ファイヤーマン』が始まります。
 しかし、自分はこの作品見た事無いのです…って言うか、ウルトラ・シリーズと仮面ライダー・シリーズ以外の特撮ヒーロー物って、意外にも見ていないのですよねぇ〜…。
 どんな作品か、今から楽しみです。


それではまた後程paper

|

« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん | トップページ | ホークス、山田大樹のプロ初勝利で連敗ストップhappy01 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザ・ベスト1000〜さのかづみnote歌日捲暦〜47『未来』KIYOSHI/追悼・池田駿介さん | トップページ | ホークス、山田大樹のプロ初勝利で連敗ストップhappy01 »