映画・テレビ

2010年1月 5日 (火)

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?〜2010〜

こんばんはmoon3

 本日は、自分が朝の仕度をしながら視聴する、情報番組のマスコットについてお話しします。

 昨年1月13日“『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?”では、占いコーナーをはじめ、番組の合間に登場する馬のマスコットに、

“ワニ”じゃねぇかよ?

と、イチャモンを付けておりました(下図)

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?〜2010〜

 番組のタイトルからして“ウマ”なのでしょうが…。

 そして今年から、下の絵に変わった訳ですが、

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?〜2010〜

洗面所から遠巻に見た時思ったのですが、

 “ キ ツ ネ ”

に見えるのは、僕だけなのか…?

 御意見、お待ちしていますm(_ _)m


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009ホークス捲土重来の道

http;//ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年5月31日 (日)

ショック…despair

こんばんは。

 今日は昨日お話した『ROOKIES―卒業―』を見に行こうかと思いましたが、先週の疲労を取る為に、睡眠とビデオ鑑賞、野球中継視聴に終始しました。

 そのビデオ鑑賞なのですが、お笑い番組2本が入って無いsign01
 『ウンナン極限バトル! ザ・イロモネア』では無く、1本前の『東京フレンドパークⅡ』が入っていて、恐らく1時間間違えて早く入力してしまったんでしょう…(-_-;)ゞ 『ROOKIES』ニコガク・ナイン来園日だったので、コレはコレで良かったのですが、ショックなのは『爆笑レッドカーペット』が放送開始から1分で切れてるsign01 しかも切れる瞬間の画面いっぱいに、

 ごめんね ごめんね

とか、U字工事の決まり文句が書いて在る…。予約リストは間違えてないのに、

 ごめんね ごめんね

じゃ、済まねぇよっangry 
 機械に誤作動起こされたら、手も足も出ません…coldsweats02
 そのあと4本録画予定が入っていたのですが、予約確認を念入りに行なった甲斐が在って、無事に録れました=3ホッ

baseball今日のホークスbaseball

福岡ヤフードーム
ホークス5vsドラゴンズ4
勝…ブライアン・ファルケンボーグ(3勝0敗0S)
負…高橋聡文(1勝2敗0S)

 ホークスの先発・杉内俊哉投手が6回で降板してしまった後、7回表にマウンドに上がった攝津正投手が同点に追いつかれてしまいました…。先発投手が早く降板するケースが多く、自ずとリリーフ投手に負担が掛かるチームだけに、そろそろ疲労が出て来る頃なのでしょう…despair 新人だけに昨シーズンの久米勇紀投手と存在がダブります…coldsweats02
ショック…〓
 東京MXテレビ『STRONGホークス野球中継2009』放送終了後、4‐4で迎えた9回裏、川崎宗則内野手(写真)が劇的なタイムリー・ヒットを放ち、今季6度目のサヨナラ勝利をおさめましたrock
 投げては2回5三振と好救援のB.ファルケンボーグ投手が3勝目挙げ、ホークスはリーグ2位に浮上しましたscissors

baseballちょっとスワローズrainbaseball

千葉マリンスタジアム
マリーンズ1vsスワローズ7
勝…川島亮(4勝3敗0S)
負…大嶺祐太(2勝3敗0S)

 スワローズは初回、ジェイミー・デントナ内野手のタイムリー・ヒットなどで2点を先制し、その後も青木宣親外野手が4打点を叩き出すなどリードを広げ、勝利しましたhappy01
 投げては、千葉市出身でマリーンズ・ファンだった先発・川島亮投手が7回を被安打5・1失点に抑える好投で、今季4勝目を挙げましたdelicious

〜勝・セーブ・負ポイントの投手名は、敬称略で…m(_ _)m〜

 今夜はスタミナを付ける為、今年初の鰻を食べました。
 吉野家で\550のうな丼定食を、美味しくいただきました。大盛りでは無かったけど、味噌汁・漬け物付でこのお手頃価格sign01 予は満足じゃgood

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

俺、参上sign01@市川妙典movie

こんばんは。

 今朝は予告通り『仮面ライダー』の新作映画movie『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』を見に行きました(タイトル長い…)
 本日は“こどもの日”だけに、童心に帰って楽しんで来ました…って、いつも童心だワ…(^_^;)ゞ

俺、参上〓@市川妙典
 “電王”は、前回の劇場版で一区切り付けているので、電王変身体の設定やキャストがテレビ版とは違います。
 それ以外は“ディケイド”14,15話でも登場した御馴染みのキャストやキャラクターが出演し“電王”のファンを十分楽しませてくれます。
 そこへうまく“ディケイド”のキャスト&キャラクター、悪役の篠井英介&柳沢慎吾両氏、ヒロインの南明奈嬢(写真)などの出演者が絡み“平成ライダー10周年”に花を添える作品となりました。

 なお、我が鷹友にして当日記の読者・タカノッチ氏が“室町時代の村人”としてエキストラ出演してましたが、オニ一族との戦闘シーンの動きが速いゆえ、彼の姿を確認するのは困難を極めました…。
 エンドロールにて、キャストのテロップがスクリーンの向かって右側に流れていたのですが、左側でそのまま話が続いていた事と、エキストラと思われる出演者の、文字に於ける扱いが小さかった事で、こちらでも確認出来ませんでした…。パンフレットに至っては、主要出演者しか掲載されていませんでしたし…。
 DVDリリース後に確認してみます。

 余談ですが、柳沢慎吾氏演じる悪役の最期のセリフ、御馴染みのネタでしたよ(笑)

 さてホークス、僕に、

 「あばよ〜paper

と、言われない様な、シッカリした試合をしてくださいなsign01

baseball今日のホークスbaseball

京セラドーム大阪
バファローズ2vsホークス1
勝…金子千尋(3勝1敗0S)
負…D.J.ホールトン(2勝2敗0S)

 ホークスの先発・D.J.ホールトン投手は、1回裏に日高剛捕手にタイムリー・ヒットを打たれ、先制されます。
 田上秀則捕手のホームランで同点とした後の5回裏、昨シーズンまでホークスのユニフォームを着ていた大村直之外野手にタイムリー二塁打で勝ち越され、打線もバファローズの先発・金子千尋投手に4安打1失点に抑えられ、無四球完投勝利を許してしまいました…despair
 昨日は打線が爆発するもそれ以上に投手が点を取られ、投手が良いと打線が沈黙、全くうまく噛み合いませんですな…angry
 ホールトン選手といい和田毅投手といい、運が無いですね…coldsweats02

明日の予告先発
バファローズ…山本省吾
ホークス…大隣憲司
於、京セラドーム大阪

 逆3タテだけは避けたいところです。
 ちなみに明日はデイゲーム(午後2時開始)です。

 さて、ヤクルト球団の稼ぎ時ですが…

baseballちょっとスワローズrainbaseball

神宮球場
スワローズvsタイガース
雨天中止ですrain

~勝・セーブ・負、並びに予告先発の投手名は、敬称略で…m(_ _)m~

 映画が始まる頃にカミさんが帰宅したので、終了後に急いで自宅へ帰ろうとするも、葛西駅でほんの数分差でバスに乗り遅れ、次のは待てど暮らせどなかなか来ない…despair
 乗り遅れたバスはシッカリ定時運行、仕方なく1本ずらせば5分10分遅れは当たり前…。こちらも噛み合いませんですな…angryangryangry
 映画の余韻もスッカリ消え失せてしまいました…coldsweats02

 そんな訳で、8月の“仮面ライダー”劇場版、大いに期待します(写真)
俺、参上〓@市川妙典

おやすみなさいsleepy

| | コメント (2)

2009年2月17日 (火)

2009年R-1グランプリ

こんばんは。
2009年R-1グランプリ
本日行なわれたR‐1グランプリ、中山功太氏が見事グランプリに輝きました(写真。『なんでかフラメンコ』の堺すすむ師匠に少々似てますね)

有力候補者の相次ぐ辞退と予選落ちで、本命不在の中で行なわれた本大会でしたが、そこは皆様プロの芸人、期待以上の芸を披露してくれました。

個人的には、どう展開するか全く読みづらいバカリズム氏やCOWCOW・山田與志氏の、イラストを使ったシュールな芸に大ウケしましたが、ともに3位と大健闘しました。

トリを務めた中山功太氏の出番の時、ちょうどカミさんが出張から帰宅して来た頃だったので、グランプリに輝く程の芸をあまりよく聞けず、ビデオ録画もしてなかったので、少々残念です…。

10人の芸人の皆様、お疲れ様でした。楽しい芸を披露し、有り難う御座いましたhappy01

また来年delicious/~

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

『ドリーム☆アゲイン』

『ドリーム☆アゲイン』
こんばんは。
反町隆史氏が一人二役で主演し、プロ野球を絡めたドラマ『ドリーム☆アゲイン』の再放送が、本日終了しました。

読売ジャイアンツ(以下巨人)所属で“満塁男”の異名をとる打者・小木駿介(反町氏) しかし肩を痛めてからは二軍に低迷、戦力外通告をされ会社員に転身するも、夢を捨て切れないまま復帰を決意。テスト受験を恋人二ノ宮颯乙(さつき、加藤あい嬢)に反対され喧嘩別れとなり、その矢先に落雷事故で死亡したところを、天国の案内人田中(児玉“アタック25”清氏)により、朝比奈ファンド社長・朝比奈孝也の体を借りる形で命をつなぎ、様々な試練に遭遇する中で、再び巨人の入団テストを受けに行く…。

上記がだいたいの粗筋です。
2007年の本放送時では、ホークスファン(+元・スワローズファン)の立場としてあまり興味が沸かず、視聴していませんでしたが、たまたま見た最終回で不覚にも感涙してしまい、長く再放送を待ち望んでいました。
初回は録画予約ミスをしてしまいましたが、2回目から最終回までは録画に成功し、現場から帰って来て見るのが楽しみになっていました。
個人的には、野球や巨人に興味が無くても(もしくは嫌いでも)楽しめるドラマだと思います。
最終回の、田中による“大どんでん返しの強引なハッピーエンド”に関しては、賛否両論が起きそうですが、救いの無いアンハッピーな形で悲しく終わるよりは、どうせフィクションなのだから、登場人物が幸せになって締めくくってくれた方が良いですね。
朝比奈の実の娘で、心臓疾患を持つ藤本(→朝比奈)雛(志田“14才の母”未来嬢)が、朝比奈(小木)が田中に頼んで身代わり死する事により、息を吹き返すところ、朝比奈も小木も結局は生かされるところ、小木と颯乙が依りを戻すところ、雛と、母を捨てた事によって嫌悪していた父・朝比奈(元の姿。チョウ・テンショウ氏)とが和解して、仲睦まじく歩くところ、そして何より小木が東京ドームで巨人ファンの大声援を受け復活するシーンは、感動の極みです。
僕がホークス(及びスワローズ)ファンとしてレフトスタンドに座っていても、心の中でコッソリと“駿介コール”しちゃいますね。小木に打たれて負けたのなら、腹も立ちません。
そんな気持ちにさせてくれたドラマでした。

さて、我が贔屓チームもこんな感動をさせてくれるシーズンを送って欲しいものですsign01

追記
当日記の読者で、書き込み1番乗りを果たしたまよ様、誕生日お目出度う御座います
ドラマに、舞台に、地道に頑張っているまよ様ですが、飛躍の年になる事を、心からお祈り致しますdelicious

| | コメント (2)

2009年1月23日 (金)

お笑い番組

お笑い番組
こんばんは。
自分が子供の頃の娯楽といえば、やはりテレビが中心。藤子不二雄,赤塚不二夫氏をはじめとするテレビ漫画(まだ“アニメーション”という言葉は使われていなかった)『ウルトラマン』『仮面ライダー』などの特殊撮影番組(いわゆる“特撮”)プロ野球中継&野球情報番組『ミユキ野球教室』そして『8時だョ! 全員集合』を中心とした“お笑い”番組でした。
「野球四方山話」でも少々触れましたが、土曜日午後8時といえば、当時の子供はみんなザ・ドリフターズのコントに夢中になっていました。日曜日を挟んで、月曜日の朝の小学校は、ドリフターズの話題で持ち切りでした。
坂上二郎&萩本欽一両氏のコント55号『何でそうなるの』ウクレレ漫談・牧伸二氏司会の『大正テレビ寄席』今も続く『笑点』etc.楽しませていただいたお笑い番組は数々在れど、あくまで僕らの中で不動のダントツだったのは、ドリフターズでした。途中、裏番組の『欽ちゃんのドンとやってみよう』に乗換えた友人もいて、かく言う僕も『何でそうなるの』を見ていた履歴が有ったので、切り替えていた時期が有りましたが、1973年からドリフターズに加入していた志村けん氏が新しいネタを提供し出した頃、その中でも“東村山音頭”を演り出した頃から『8時だョ…』に復帰し、同時期にスタートした『ドリフ大爆笑』とともに再び生活の一部となりました。
“東村山音頭”が大ヒットしていた頃、番組名は失念しましたが、フジテレビにて物真似番組が放送されました。デビューして間もないザ・ハンダースや当時のヒット歌手が出演していましたが、後の1980年代終盤の“物真似ブーム”の原点とも言うべく番組でした。ハンダースの中心メンバーだった清水アキラ氏は、あの頃から面白かった!!
並行して、新たに子供達をテレビに釘付けにした番組が始まりました。てんぷくトリオが解散を余儀なくされ、ソロ活動をしていた伊東四朗氏が、小松政夫氏と組んで大ヒットさせた『みごろ! たべごろ! 笑いごろ!』でした。
このお二方は既に『笑って笑って60分』にてコントを披露してましたが、それを発展させる形で“電線マン”やら“しらけ鳥”なるユニークなキャラクターを以て、僕らを楽しませてくれました。

幾多のスター芸人を生み出した、今は亡き山田康雄氏が司会をしたオーディション番組『お笑いスター誕生』を経て、中学・高校時代から、いつの間にかお笑い番組を見なくなりました。ゆえに1980年代の漫才ブームの象徴的存在『笑ってる場合ですよ』『オレたちひょうきん族』並びにタモリ氏の諸番組etc.は殆ど見ずに過ごし、そんな状況が最近まで続きました。せいぜいラジオで笑福亭鶴瓶氏や、関根勤・小堺一機両氏の“コサキン”の番組を聴くにとどまりました。
一昨年秋頃か、カミさんと何気無く『エンタの神様』『はねるのトびら』とか見ていたら、なかなか面白い。『エンタ…』は一発芸が多く『はねる…』はゲストとのゲームが主。子供の頃に見たお笑いとは違う物に触れ、再びお笑いに興味を持つ様になりました。
最近は『爆笑! レッドカーペット』『ザ・イロモネア』をよく見ます。

最後に、僕が期待している若手芸人を列挙させていただきます。

☆ドランクドラゴン
☆陣内智則
☆なだぎ武
☆ザ・パンチ
☆クールポコ
☆天津
☆ザブングル
☆ジョイマン

つらいご時世だから、余計に“笑い”を求めてしまうのでしょうね…。

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?

『やじうまプラス』のマスコットは、本当にウマなのか…?
こんばんは。
僕は、仕事へ行く前に風呂へ入るので(歯磨き・洗顔込み)午前4時半頃には起床します。
関東の“テレビ朝日”で放送されている『やじうまプラス』という情報番組を見ながら、まずトイレで用を足し、髭を剃ります。で、髭を剃り終える4時53分頃に12星座の占いコーナーが始まるのです。
ボーイズタウンギャングの『君の瞳に恋してる』の歌に乗せ、星座別に金銭運,恋愛運,仕事運,健康運(+ラッキーカラー&アイテム)が表示されるのですが、運の度合いに合わせて、1〜5頭のマスコットがテクテク行進するのです。そのマスコットというのが、上のイラストの奴。どうやら番組タイトルに合わせて“ウマ”らしいのですが、僕には、

   “ワ ニ”

にしか見えません!!

私は問いたい!! このマスコットは“ウマ”なのか“ワニ”なのか!? はたまた別の生物をモチーフにした奴なのか!?

御意見、お待ちしていますm(_ _)m

おやすみなさい…

| | コメント (1)