経済・政治・国際

2009年8月 6日 (木)

あれから64年…

こんばんはmoon3

 本日は、第二次世界大戦中の64年前、広島に原子爆弾が落とされ多大の被害を受けた日です。

 1987年のこの日、さだまさし氏が地元長崎市内(1992年のみ小浜町)にて平和祈念野外イベントを行ない、以降20年間開催され、自分も1991〜95&98年に参加しました。
 毎年この日が来ると、午前8時15分に黙祷し(既に作業が開始されてるので、長い時間出来ませんが…)猛暑の長崎で数多のさだファンとともに平和を噛み締めながら彼の歌を聴き、そして歌いながら泣き笑いした事を思い出します。

 今、平和だから出来る事…プロ野球を観戦し、贔屓チームの試合結果に一喜一憂するのもそのひとつでしょう。

さのかづみの
『あたかも生で見て来た様な顔でつづる鷹&燕ダイジェストbaseball

baseball今日のホークスmobilephonebaseball

福岡ヤフードーム
ホークス5vsマリーンズ13
勝…成瀬善久(5勝5敗0S)
負…大場翔太(0勝3敗0S)

ホームラン
マリーンズ…西岡剛8号,大松尚逸14号,塀内久雄1号

 ホークスは初回に、先発の大場翔太投手がマリーンズ・西岡剛内野手に先頭打者ホームランを打たれますが、2回裏に森本学・本多雄一両内野手の連続タイムリー三塁打で、逆転に成功します。
 しかし4回表に追いつかれた後、5回表には大松尚逸外野手の2点タイムリー安打など打者一巡の猛攻で4点を奪われ、その後もリリーフ陣崩壊で追加点を挙げられます…despair
 打線もマリーンズの先発・成瀬善久投手に7回3失点で5勝目を献上、8回裏に小斉祐輔外野手が内竜也投手から適時安打を放つなど2点を奪うも、時既に遅しでした…coldsweats02

 なお、この試合に新人の巽真悟投手が9回表にリリーフでプロ入り初登板を果たし、塀内久雄内野手のソロ・ホーマーの1点に抑えました。
 もう少し経験を積ませてあげたいですね。

明日の予告先発
ライオンズ…帆足和幸
ホークス…J.ジャマーノ
於、西武ドーム

 ここ数試合背信投球が続くジャスティン・ジャマーノ投手、優勝戦線に残る為にも巻き返していただきたいところですsign01

 なお、自分は日曜日に生観戦予定のですbaseball

baseballちょっとスワローズrainbaseball

平塚球場
ベイスターズ4vsスワローズ3
勝…R.グリン(3勝10敗0S)
S…山口俊(3勝4敗13S)
負…押本健彦(1勝3敗0S)

ホームラン
ベイスターズ…村田修一22号

 スワローズは先発の村中恭平投手が5回無失点と健闘するも中継ぎ陣が誤算で、同点に追いついた直後の6回裏、村田修一内野手のソロ・ホームランで勝ち越されると、続く7回裏には佐伯貴弘内野手に2点タイムリー・ヒットを打たれます…despair
 打線もベイスターズの先発のライアン・グリン投手に7回1失点と抑えられ、約3ヶ月ぶりとなる今季3勝目を献上しました…coldsweats02

 このカード、明日からの強敵・巨人戦に向けて力を貯めているのだと考える様にします。
 下位チームに取りこぼし、首位チームには力負けするなんて事の無い様にpunch

〜責任投手・予告先発投手&ホームラン打者は、敬称略で…m(_ _)m〜

 先程の話ですが、こうやって贔屓チームの敗戦に泣き、怒っていられるのも全て平和のおかげです。
 今、戦争の渦中ならそんな事で一喜一憂出来無いし、第一プロ野球の興行自体無理でしょう。

 そう、64年前も…。

 その昔馬鹿話ばかりしていた旧友・石井基安氏とも、今や人類の平和や幸福について真剣に語る様になりました。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)