芸能・アイドル

2010年3月 9日 (火)

松田聖子が青春だった…〜恋、知り初めし頃〜

こんばんはmoon3

 今夜は、関東では行なわれるはずの我が贔屓チームのオープン戦が、2試合とも雨天rain中止となったので、テレビやラジオの穴埋め企画の如く、僕の青春時代のアイドル歌手についてお話ししましょう。


 松田聖子…日本国内でこの名前を知らない人は少ないかと思われます。
 今や伝説のアイドルにしていつの時代もカリスマ・スター、そんな彼女もデビュー30周年、僕は彼女の芸能生活の最初の5年間に、青春を託していました。

 今日は彼女の誕生日前夜を記念して、彼女のリリースしたシングル・レコード盤(CDでは無いのです…)とともに、想い出を振り返らせていただきます。


note裸足の季節
 彼女の記念すべきデビュー・シングルです。
 資生堂のCMソングでしたが、最初はCMに出演しているタレントが“松田聖子”だと思いました。
 サビで“エクボの秘密あげたいわ〜note”と詠われながら、彼女はエクボが出来なかった事が要因で、アイドル歌手のデビュー曲が企業とタイアップしながら、本人が出演しない稀有な例が出来ました…。
 当時フォーク・ソング&ギター少年の僕は、彼女をはじめとするアイドル歌手に、あまり興味が沸きませんでした…。

note青い珊瑚礁
 ヒット・チャート、初のベスト10入り曲です。
 後に彼女が再婚をする時、その時の方との出逢いで“ビビビッsign01”と来た様に、この曲が流れたグリコ(恐らくアイスクリーム)のCMの彼女に出くわし、まさに“ビビビッsign01”と来ましたheart01
 熱血聖子ファン・さのかづみの誕生です…(^_^;)ゞ

note風は秋色/Eighteen
 彼女のグッズで、初めて購入した(親からもらったクリスマス・プレゼントですが…)のが、この2曲の入った2ndアルバム『North Wind』のカセットテープ盤でした。
 両A面(死語だワ…)で『風は秋色』はCMソングだった為、NHKでは『Eighteen』を歌唱致しました。
 曲調は前回の大村雅朗氏(故人)のノリの良いアレンジから、2曲とも信田かずお氏のシットリしたアレンジに。

 余談ですが、信田さんとマリンバ担当・宅間久善氏は、当時さだまさし氏のバック・バンドのメンバーで、この2曲はまさしファンの間で語り草となりました。

 またまた余談ですが、田原俊彦氏とCMで共演したばっかりに、此の頃から彼のファンを中心とした若い女性からバッシングを受ける事に…despair
 僕は江戸時代のキリスト教徒の如く“隠れ聖子ファン”に…coldsweats02
 そうかと思うと、彼女をけなす輩に言葉の鉄拳punchをかました、不肖さのかづみでした…m(_ _)m

noteチェリーブラッサム
 作曲をチューリップの財津和夫氏が担当すると聞いた時、ギター少年の僕はワクワクしましたsign01
 財津氏はアレンジに携わらず、前出の大村さんのエレキ・ギターを中心とした力強いアレンジにより、チューリップとはひと味違った出来映えになりましたhappy01

 しかし、レコード・ジャケットがぼかし過ぎ…despair しかも笑顔じゃないし…coldsweats02
 当時のアイドル歌手のレコード・ジャケットといえば、満面の笑みが常識だったのですが…。

note夏の扉
 前作の“春”から“夏”の曲になるがゆえに、よりいっそう力強い音とメリハリの利いたビートに仕上がりましたsign01

 この曲のヒット時、初めて好きな女子に告白、見事に玉砕した後にこの曲をラジオで聴き、なぜか聖子女史に慰められた様な気がして、号泣した想い出の有る曲です…。

note白いパラソル
 3作連続で財津&大村両氏の製作でしたが、前2作と比べるとかなり地味な印象を受け、物足りない気がしましたが、僕の同級生で音楽仲間だった館山勇紀(仮名)が、
「俺は売れ線狙いの曲よりも、あえて地味な曲で勝負に出た英断を称えたい」
と、不満気な僕をなだめました。
 なお、作詞が前作までの三浦徳子女史から松本隆氏へ変わり、メルヘン色が強くなった様に感じました。
 そして彼の作り上げる“聖子ワールド”で、恋に恋する少年と化して行きました…。

note風立ちぬ(写真)
松田聖子が青春だった…〜恋、知り初めし頃〜
 松本氏の“はっぴいえんど”時代の盟友・大瀧詠一氏が曲を手懸け、アイドル歌謡史上最高傑作が出来上がりましたsign01
 ストリングスやハープを多用、秋の物悲しさを演出していますが、ちょうど小学生時代の初恋の女子と再会するも、別れる羽目になった(昨年8/24トピック“スミちゃん”参照です)後に聴き、ボロボロに泣きました…coldsweats02

note赤いスイートピー
 良きにつけ悪しきにつけ、彼女と我々ファンの転機となった曲です。
 松任谷由実(呉田軽穂名義、以下“ユーミン”)女史作曲のスロー・バラードで“脱・可愛い子ブリッ子”の時期と相俟って、女性ファンが増えるきっかけを作る曲となりました。
 卒業ソングの、B面(コレも死語…)『制服』とともに、スタンダード・ナンバーとなりましたsign01

note渚のバルコニー
 夏らしくアップ・テンポに戻りましたが、前年『夏の扉』の様な弾けた感じでは無く、年齢1年分上げた落ち着いた雰囲気になりました。
 元々はフォーク系グループだったバズと、ちょっと大山のぶ代さん似の須藤薫女史のコーラスが実に心地好いですdelicious

note小麦色のマーメイド
 コレも『白いパラソル』同様な地味な曲で、前出の館山に同じ台詞を言われましたが、ちょうどテレビやラジオのランキング番組で田原氏&近藤真彦氏の後塵を拝し始めた頃だったので、
「シングル盤は、歌手のその時々の名刺みたいな物だから、こんなアルバムの2曲目あたりの地味な曲じゃダメなんだよangry
と、落ち目になる危機感を込めて力説していました…。
 ユーミンも“売れ線”で無く“通”が聴く様な曲を書きたかったのでしょうが…。

 松本氏もスランプだったのかなぁ〜、歌詞が如何にも“曲に言葉を当てはめただけ”な感じだったし…。
 しかも、ファンとしては聖子女史に言われたくない様な言葉“嫌いよ”で締めるのも如何なものか…?
 尊敬する松本氏だけに“アレッ、どうしちゃったの…?”って感じでしたね…despair

 同じスロー・バラードならB面「マドラスチェックの恋人」や、先んじて発売されたアルバム『Pineapple』の『ひまわりの丘』や『Sunset Beach』の方が、A面に相応しいかと…。

 案の定前作と比べ売り上げを落としたし、レコード大賞をはじめとする賞取りレースでも、この曲では細川たかし氏の『北酒場』に負けるわな…coldsweats02

note野ばらのエチュード
 久々に財津氏が作曲、発売に先んじてグリコのCMに使われた時は、ドラム&パーカッションがメリハリの有るリズムを刻み、発売を楽しみにしていたのですが、いざシングル盤として発売されたヴァージョンは叩き物の音が小さく、単調なアレンジになってガッカリしました…despair 今度は“大村さん、どうしちゃったの…?”状態です…coldsweats02
 オリコンをはじめとするヒット・チャートでは首位を獲得しましたが、リクエスト重視のテレビ&ラジオのランキング番組では、ついに中森明菜女史(『セカンド・ラブ』)にまでトップの座を奪われる始末でした…despairdespairdespair

 此の頃からシングルA面よりもB面、ひいてはアルバム曲の方が人気が高い傾向が出て来ましたが、後発のアルバム『Candy』の『未来の花嫁』『真冬の恋人たち』は、自分の周りでも絶大な人気を誇っていました。

 余談ですが、当時美術部の1年下の女子・石原さとみ嬢似の中山寿子(仮名)に片想いをし、上記の2曲で“純愛”を育む妄想をしました…(^_^;)ゞ

note秘密の花園
 オリコン・チャート10作連続首位が懸かった曲でしたが、メジャー7th多用なのがかえって中途半端感をはらみ、しかも2コーラス目後とサビ繰り返し前の間奏が無く、小さくまとまっちゃった印象を受け、首位獲得危機を抱きました…despair
 作曲者のユーミンだけで無く“旦那様の正隆さん(アレンジ)も、どうしちゃったの…?”と問い詰めたくなりましたね…coldsweats02 実際お会いしたら気さくな方でしたが…。
 結果的には無事に首位を獲得しましたが、聖子女史に興味無いクラス・メイトからは、
「聖子、今何歌っているの(シングル盤は何てタイトルの曲リリースしてるの)…?」
とか質問される始末…despair
 オリコン首位獲得も、ファンの間でだけ盛り上がっている、あまり価値の無い記録の様な気がして来ました…coldsweats02
 今後彼女が人気を保つには“一般的な大ヒット曲が欲しい”と、思い始めた頃でした。

 しかし、そんな折に彼女へ不信感を抱く事件がsign01
 その話は、明日へ…。


 熱く書きつづっていたら、就寝時刻をオーバー…despair
 立ちくらみ再発しそう…coldsweats02


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

近鉄ファン・藤田まこと氏逝く…

こんばんはmoon3

 まずは悲しいお知らせを…。

 俳優で、我々野球狂の間では大阪近鉄(現・オリックス)バファローズ・ファンとして有名だった藤田まこと氏(本名・原田真)が、17日午前7時25分に大動脈からの出血の為、大阪府吹田市の病院にて76歳で逝去致しました…。

 藤田さんは1957年に喜劇役者として『てなもんや三度笠』で一躍人気者になり、スポンサーの前田製菓のCM“当たり前田のクラッカー”は大ヒット致しました。
 そして1973年から始まった『必殺シリーズ』の“中村主水”役や『はぐれ刑事純情派』の“安浦吉之助刑事”役で、俳優として不動の地位を築きました。
近鉄ファン・藤田まこと氏逝く…
 こちらは2004年、近鉄・オリックス両球団の合併に端を発した球界再編にて、日刊スポーツがインタビューした時の記事に掲載された写真です。
 僕はこの写真が掲載された新聞を掲げ、日比谷での合併反対デモに参加させていただきました。

 慎んで、お悔やみ申し上げます…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


最後に…

 昨日、埼玉西武ライオンズの“暴れん坊将吾”こと赤田将吾外野手と、オリックス・バファローズの阿部真宏内野手との交換トレードが成立致しました。

 赤田選手は選手会長を務める程ナインから慕われ、昨日は韓国・斗山ベアーズとの交流試合後、涙の退団式となりました…coldsweats02
 一軍定着し始めた頃の個別ヒッティング・テーマ曲が、我らが秋山幸二監督のライオンズ時代に使われていた曲(恐らく荻野目洋子女史の『恋してカリビアン』アレンジ曲…?)なのを思い出しました。
 亡き小瀬浩之外野手の穴埋めが期待されます。

 一方の阿部選手、近鉄時代初期のテーマ曲が『太陽の使者 鉄人28号』主題歌でした。
 2003年に大阪ドーム(現・京セラドーム大阪)遠征した時の事を思い出します。
 今季から西武ドームにて、僕らの小うるさい野次の洗礼を受ける事でしょう…m(_ _)m

 新天地でのお二方の御健闘を祈りますsign01


 藤田さんの話に戻りますが、今夜は藤田さんを偲んで、堀内孝雄氏の曲を聴きながら寝ます…。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

名司会者・玉置宏さん死去…

こんばんはmoon3

 またしても、幼い頃からお馴染みの方が亡くなりました…。
名司会者・玉置宏さん死去…
 「一週間の御無沙汰でした」の名セリフで知られる司会者の玉置宏(本名・玉置宏行)氏が、11日午前10時33分に脳幹出血の為、76歳で逝去しました…。

 4日午後に体調不良を訴え、神奈川県内の病院に入院しましたが、そのまま帰らぬ人となってしまいました…。
 なお、葬儀は既に近親者で済ませ、後日お別れの会を開くとの事です。

 玉置さんは川崎市の出身、明治大学卒業後、文化放送アナウンサーを経て、歌手・三橋美智也氏(故人)の専属司会になりました。
 1958年から19年間、TBS系の歌謡番組『ロッテ歌のアルバム』で司会を担当されましたが、自分は微かに覚えています。
 他にもテレビ&ラジオ番組の司会を、多数務めました。

 晩年は好きな落語の仕事を中心に活動、2002年には大衆芸能専門館“横浜にぎわい座”の館長に就任し、若手育成に努められたそうです。
 また、ニッポン放送にて日曜日の早朝(イレギュラー)に、歌謡曲の番組も担当されました。

 秋山登(故人)土井淳両氏と大学時代学部が一緒だった縁で、大洋ホエールズ時代からの横浜ベイスターズ・ファンでした。

 慎んで、お悔やみ申し上げます…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


最後に…

 元ホークス・我らの本間(〜note)満内野手が、プロ野球独立リーグ・BC(ベースボール・チャレンジ)リーグの石川ミリオンスターズに入団しましたsign01
 背番号は1、まだまだ心にくすぶる野球への情熱を、新天地で燃焼していただきましょうsign01


 明日は、ホークスの私設応援団“東京真隼”主催の、応援歌新曲発表会へ行って参りますnote


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

二人のお父さんの死…

こんばんはmoon3

 今夜は、訃報を二件お知らせ致します…。

二人のお父さんの死…
 アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の“目玉おやじ”の声などで知られる、声優・田の中勇(本名、田野中勇)氏が13日、心筋梗塞の為、77歳で死去致しました…。

 田の中さんは、1968年に『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメーション化される事に伴い“鬼太郎のお父さん”役に就かれましたが、その後もアニメ化の度に同役を務められ、実写劇場版でも登場、田の中さんといえば“鬼太郎のお父さん”“鬼太郎のお父さん”といえば田の中さんでした。
 他にも、多数の声優として活躍されました。


 話は変わりまして、旧聞に属しますが、歌手・さだまさし氏の実父・佐田雅人氏が、昨年12月10日に長崎市内で多臓器不全の為、90歳で亡くなっていた事が、12日に判りました…。

 雅人さんは、まさし氏がソロ・デビューした1976(昭和51)年に設立した個人事務所“さだ企画”の社長に就任され、1991(平成3)年に社長職を次男の繁理氏に譲り、会長に就任にされましたが、その会長職も3年前に退かれました。

 1995(平成7)年の春頃、南青山のライヴスペース・MANDARAにて、長女の玲子女史のライヴが行なわれていた日、帰りがけに喜代子夫人と出入り口にいらしていた時お会いしました。その際、少々会話もさせていただきました。

 先日のまさし氏の年越しコンサートでは、お父様の話題には一切触れませんでした。
 『転宅』『親父の一番長い日』『凛憧‐りんどう‐』『戦友会』など、父親を詠った楽曲が登場しなかったのも、その為だったのでしょうか…?

 お二方の、御冥福を祈ります…。


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道

http://ameblo.jp/go-hawks-go


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

ウルトラ警備隊隊員実娘と、CREW-GUYS隊長が…

こんばんはmoon3

 俳優・松方弘樹氏(67)と女優・仁科亜季子女史(56)の長男で俳優の仁科克基氏(27)と、女優・多岐川裕美女史(58)の一人娘で女優の多岐川華子嬢(21)が真剣交際している事が、この度判明致しました。

 本日発売の写真週刊誌によると、10日に都内ホテルで行なわれた克基氏の母方の親戚筋・岩井流(日本舞踊)の新年会に2人で出席し、関係者の前で婚約の挨拶をした事などが報じられているそうです。
 ただ、華子さん御自身の日記によると“今すぐではない”との事ですが…。

 双方の出会いは、約7年前に克基氏と華子サンの母・裕美さんが共演した舞台『風のなごり』がきっかけだったとの事です。

ウルトラ警備隊隊員実娘と、CREW-GUYS隊長が…
 克基氏といえば、2006〜07年に放映された『ウルトラマンメビウス』にて、CREW-GUYS隊員(最終回で隊長に昇格)アイハラ・リュウとして出演(写真、右は最終回で同化するウルトラマンヒカリです)一方の華子サンの実父は『ウルトラセブン』のウルトラ警備隊・ソガ隊員として活躍、残念ながら2007年に他界した阿知波信介氏です。
 ウルトラ・シリーズに縁の有る2人の交際、祝わずにはいられません。
 このまま“ゴール・イン”してくれると、ウルトラ・シリーズで育って来た身としては嬉しいですね。

 お 幸 せ に sign01


baseball今日の“さのかづみ球場”baseball

baseball2009年ホークス捲土重来の道


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

さのかづみは、鷹党・間寛平ちゃんを応援しますsign01

こんばんはmoon3

 ホークス・ファンとして、少々悲しいお知らせをしなければなりません…。

 現在、マラソンとヨットによる世界一周企画“アース・マラソン”に挑戦中のタレント・間寛平氏が、前立腺癌を患っている事が13日深夜に判りました…。

 3人の医師による診断の結果、注射と経口薬で男性ホルモンの活動を抑え、癌細胞の活動を抑えるホルモン療法でアース・マラソンは“続行”されると言い、公式サイトにて寛平氏は、

「“この病気と走るという事は全く別モンや”という事を、先生に聞きました。メッチャ嬉しかったですsign01 1日も早くゴールして、病気を治す様に頑張りますgood
と、メッセージを送りました。

 寛平氏は2008年12月に大阪をスタート、ヨットで太平洋を横断したアメリカ・ロサンゼルスで、PSA値(前立腺特異抗原)の数値が高く出るも、雑菌による前立腺炎の疑いと診断され、抗生物質を服用しながら走り続けました。
 途中コロラド、ニューヨーク(以上、アメリカ)ルアーブル(フランス)プラハ(チェコ)で検査するも、高い数値はそのままでしたが、昨年12月、イスタンブール(トルコ)での検査値がそれまでの最高数値を記録した事から今月4日に生体検査を実施した結果、前立腺癌が判明したという事です…。
 精密検査後、

「このままアース・マラソンを続けれんのか、この病気は治るのか、ひょっとしたら死ぬんかなぁとかいっぱい思いました…」

と、不安な日々を過ごしたという寛平氏は、治療とマラソンを並行してやれる事に、

「メッチャ嬉しかったですsign01 先生の言う事を聞き、スタッフの言う事を聞き、自分の夢で在るアース・マラソン、ゴールに向けて1日も早くゴールして、病気を治す様に頑張って帰りますrock

とコメントしました。

 夢実現の為に、肝臓に負担のかかる大好きなビールも一切口にしない事も決めた“鉄人芸人”の挑戦は、現地時間15日のトルコ・アンカラ近郊ララハンより再開されるとの事です。

 南海の頃からホークスを応援し、福岡ダイエー時代は福岡ドーム(現・ヤフードーム)で始球式を務め、最近もキャンプ地を表敬訪問しました(写真左、右は王貞治氏です)
さのかづみは、鷹党・間寛平ちゃんを応援します!!
 その傍らで、2001年のスワローズ・ファン感謝デイにゲスト出演、若松勉・元監督、スタッフ、ナイン、そして会場の燕党を大いに沸かせ、スワローズ日本一イヤーに花を添えましたsign01
 余談ですが、彼のヒット曲『ひらけ! チューリップ』は、一時期スワローズ投手陣総合ヒッティング・テーマ曲として使用されていました。

 病ゆえ、本当は無理して欲しくないのですが、アース・マラソンの成功を、遠く東京の地からお祈り致します。

 寛平ちゃんは、我々ホークス・ファンの誇りですsign01


おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

美紀ちゃん&ファイターズ、お目出度う\happy01

こんばんはmoon3

 まずは芸能界のお目出度い話を…note

美紀ちゃん&ファイターズ、お目出度う\〓/
 さる4日、女優の酒井美紀女史(31)が、現在妊娠5ヶ月で3月下旬に出産予定で在る事がこの程判りました。

 1993年にアイドル歌手としてデビュー、以降地道に歌手活動を続けて来た最中、1996年にドラマ『白線流し』が大ヒットすると、以来貴重な若手脇役女優として活躍しました。

 彼女がデビューした頃といえば、実家の仕事が肌に合わず現在の稼業に転身、慣れぬ仕事に戸惑っていた時期でした。
 当時はCoCoのファンでしたが、メンバーのゴシップ・ネタが相次いで発覚、熱が冷め始めた頃に彼女がオリコンやグラビア誌に登場し、いつの間にか彼女の笑顔が心の支えになりました。
 静岡県出身、首都圏出身で最初からアイドル然としたタイプの少女とは一線を画した、自然に育まれた素人っぽい雰囲気が、逆に自分にとって新鮮だったのかも知れません。
 1994年、千葉県八千代のユアエルムのイベントにて初めて対面&握手、その後神宮球場そばの日本青年館や、渋谷のON AIR-EAST(現、O-EAST)などで行なわれたライヴへも通いました。

 そんな彼女も昨年10月に結婚、デビュー時はまだ中学生だったのが今や三十路を超え、もはや“美紀さん”と呼ばねばならぬところを、僕の中ではまだ“美紀ちゃん”なんですよね。

 美紀ちゃん、お目出度うsign01 お幸せにsign01 元気な赤ちゃんを産んでくださいねsign01


 そして、もうひとつ祝福トピックが御座いますが、その前にいつものコーナーを…。

さのかづみの
『あたかも生で見て来た様な顔でつづる鷹&燕ダイジェストbaseball

baseball今日のホークスmobilephoneリアル・ワールドbaseball

福岡ヤフードーム
ホークス0vsバファローズ2
勝…近藤一樹(9勝12敗0S)
S…金子千尋(11勝5敗4S)
負…杉内俊哉(15勝5敗0S)

 ホークスは本拠地最終戦を迎え、勝利を期しエース・杉内俊哉投手を先発に送りますが、初回に不運な形でランナーを出した後に後藤光尊内野手のタイムリー・ヒットで先制されると、続く2回表には川崎宗則内野手の悪送球で1点を失います…despair
 打線もバファローズの先発・近藤一樹投手に8回を5安打無失点とまたしてもナメられ、最終回は金子千尋投手が現実の世界でも登場、アッサリと3人で片付けられ、本日11奪三振と2年連続シーズン2百奪三振を記録した杉内選手を援護出来ず、本拠地最終戦を白星で飾れませんでした…coldsweats02

 オフに、若手選手に病院送りにさせる程酒を飲ませる様な破廉恥な納会なんてやってる暇が有ったら、苦手選手や球団をどうやって攻略すれば良いのか、苦手球場でどういう心構えで試合に臨めば良いのか、もう少し勉強したらいかがですか…?
 だから肝心な試合でミスが出て勝てない、それもよりによって得意なはずのホームでそうなってしまうんでしょうがsign01

 2004,5年のプレイオフの敗退を忘れたか? 

 昨年の最下位を忘れたか?

「我々は頑張ってるんだけど、相手も頑張ってるから…」

とか言い訳するなら、そう言う選手は減俸を申し出なさいangry
 それだけの実力を見込まれ、一般人にはまず手にする事の出来ない様な高い給料をもらっているんでしょうがpunch
 このままじゃ“詐欺”ですよsign01

「ド素人が何、勝手な事言ってやがるんだpunch

って逆ギレする前に、高収入に見合う様なプレイが出来る様、真摯に野球に取り組んでもらいたいですねangry

 昨年の最下位から確かに飛躍しましたが、今やどこが優勝してどこが最下位になってもおかしくない、戦国パシフィック・リーグです。
 こんなもんで満足してると、仙台の最終戦とクライマックス・シリーズで足元を掬われますよpunch

 猛 省 を 促 す sign01


baseballちょっとスワローズrainbaseball

横浜スタジアム
ベイスタース4vsスワローズ10
勝…押本健彦(2勝6敗0S)
負…工藤公康(2勝3敗0S)

ホームラン
ベイスタース…内川聖一17号
スワローズ…福地寿樹5号,鬼崎裕司2号,A.ガイエル24号

 スワローズは2点を追う8回表に青木宣親外野手のタイムリー・ヒットで同点に追いつくと、続くアーロン・ガイエル外野手が2ラン・ホームランを放ち、勝ち越しに成功します。
 その後も、福地寿樹外野手のタイムリー二塁打など打者一巡の猛攻で4点を加え、試合を決めましたhappy01
 この勝利で、スワローズは3位・タイガースとの差を0.5に縮めましたdelicious


 本日はベイスタースも本拠地最終戦でした。
 工藤公康投手、ホームのベイスタース・ファンの前で見せる最後の勇姿でしたが、CS出場に一縷の望みを懸けるスワローズ打線に畳み掛けられ、かつてはホークス時代の工藤選手を応援した立場に在っただけに複雑な思いです…。
 去就はどうなるのか…? 決定次第、改めてトピックにさせていただきます。

〜責任投手&ホームラン打者の名前は、敬称略で…m(_ _)m〜

 最終戦といえば、マリーンズも本拠地でラスト・ゲーム、小宮山悟投手が引退、ボビー・バレンタイン監督が退団表明致しました…。
 横浜も千葉も、どちらか生観戦したかったのですが、体調が決して良くない中の雨天rain試合、残念ながら断念致しました…。

 小宮山選手、バレンタイン監督、お疲れ様でしたm(_ _)m
 二人の事も、いずれユックリ書きつづりたいと思います。


最後に…

 ファイターズ・ファンの皆様、優勝お目出度う御座いますsign01
美紀ちゃん&ファイターズ、お目出度う\〓/
 イーグルスの敗戦で優勝が決まりましたが、どうせなら勝ってVを飾りたいところを、浮き足だったのか同点に追い着かれ、それでも熱戦の末、延長12回裏に劇的なサヨナラ勝利で花を添えました。

 それに引き換え我がホークスは、本拠地最終戦でなんて無様な試合をやってるんだか…coldsweats02

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

水嶋ヒロ、絢香と結婚ring

こんばんは。
昨日、俳優の水嶋ヒロ氏と、歌手の絢香嬢が、2月22日に籍を入れていたと報告が在りました。

水嶋ヒロ氏といえば、2006年に『仮面ライダーカブト』にて主役“天道総司”を演じ人気を得て、その後は数々のドラマで主演級の役をこなしていました。
絢香さんは『三日月』などの大ヒットで人気が有るそうです(最近のヒット曲、勉強不足で分からなくてすみません)
現在絢香さんは、バセドー氏病を患っているとの事なのです。

「おばあちゃんが言ってた。男は愛する女を守る者だと…」

水嶋氏が、天道総司のキャラクターの如く語ったか否かは不明ですが、まさに“彼女を守る”事が水嶋氏の、絢香さんとの結婚の理由だそうです。
我々も、彼女達を見守ってあげたいと思います。

追記
報道陣が水嶋氏に、絢香嬢の“妊娠の有無”を訊いた時、水嶋氏は
「してません」
と答えた訳ですが、某杉浦君の顔を浮かべたのは私だけでしょうか…

それでは、いつものコーナーを…。

baseball今日のホークス ちょっとスワローズrainbaseball

福岡Yahoo!ドーム
ホークス2バファローズ5
勝…近藤(1試合1勝0敗0S)
S…加藤(1試合0勝0負1S)
負…大場(1試合0勝1敗0S)


バファローズは4回表に3点を先取、5回表にもタフィ・ローズ外野手の2ラン・ホームランでリードを広げ、逃げ切り勝ちしました。
ホークスの先発・大場翔太投手は、球が高めに浮き4回表途中でノックアウトされました…。
一方打線は、バファローズの先発・近藤一樹投手に、7回1失点に抑えられてしまいました…。
昨年打てなかった投手なので、早目の処置が必要です。

明日の予告先発(敬称略)
ホークス…杉内俊哉
バファローズ…岸田護


スワローズrainファンの皆様、お待たせしました。

京セラドーム大阪
タイガース1スワローズ5

勝…由規(1試合1勝0敗0S)
負…能見(1試合0勝1敗0S)
1回表に川島慶三内野手がソロ・ホームランを放ち先制すると、2回表には相川亮二捕手が、
「若い投手が投げているし、何とかしたかった」
と、適時安打で加点、5回表にも宮本慎也内野手が2点三塁打を放ち、今季初勝利を飾りました。
勝利投手、2年目右腕の由規投手は6回1失点でした。

明日はカミさんと、サンリオピューロランドへ行って来ます。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2009年1月29日 (木)

憧れのアイドル~男性編~

こんばんは。
我が日記の御贔屓さんのひとりgiants‐55様のブログで知ったのですが、フォーリーブスの青山孝史氏が、昨日早朝肝癌の為、57歳の若さで亡くなりました。この場を借りて、お悔やみ申し上げます…。

“フォーリーブス”といえば、1960年代終り頃から約10年間、ジャニーズ事務所の4人組アイドルグループとして活躍し、若い女性だけで無く、我々小学生男子にも人気が在りました。
西城秀樹,野口五郎,郷ひろみ各氏の“新御三家”に沢田“ジュリー”研二氏、にしきの“スタア”あきら(錦野旦)氏やずうとるびetc.…。1970年代の男子達は彼らに憧れ、ヒット曲を歌いまくってました。

今で言うアイドルは、やはりフォーリーブスの流れを汲む、ジャニーズ事務所の面々なのでしょうか…?
そして今の男子達は、彼らに憧れ、彼らの歌を口ずさむのでしょうか…?
“ター坊”の死で、そんな事を思い巡らせた、今日一日でした…。

| | コメント (2)